HOME山紀行館
山の花宝満山系
背振山系四国遍路
追憶の山リンク
掲示板写真館 エトセトラ

〜(夫婦+お大師さま)の三人で歩いた1200km、39日の遍路巡礼〜

空海上人の道を辿って・・

・・・遍路巡礼へ・・・リンクします
 

〜はじめに〜

予てから胸中に暖めていた「お遍路巡礼」。
ご先祖様や両親、山に逝った仲間たちの供養を兼ねてそれぞれの写真を携え、
平成十六年一月二十一日、折りからの大雪の中、妻と二人で四国へと出発しました。
当初は私一人で野宿遍路をと思っていましたが、妻も是非同行したいというので、お大師様と三人遍路になりました。

妻は、家を40日以上空けることを心配していましたが、近くに住む両親や子供たち、近隣の人にお願いし、 踏ん切りがついたようです。
日常生活から切り離された遍路巡礼期間中は、ただ、毎日六時起床、七時出発・・札所巡り・・夕刻、宿泊地到着。 一日平均45000歩、30キロの繰り返しで、テレビ、新聞などの無い時間を経験しました。

遍路期間中は、初めて持った携帯電話メールに大勢の人たちから暖かいメッセージを頂き、大いに力つけられ 励みになりました。又、私のホームページの掲示板へ携帯から毎日の模様を書き込む事が出来たことは 文明機器の有難たみを実感しました。

何はともあれ、当初予定した45日よりも6日も早く、二月二十九日に結願成就できたことは、妻の頑張りもさる事ながら、 寒さこそとても厳しかったのですが、雨らしい雨の日が最終日だけだった事と、遍路巡礼者に対する、四国の皆様から受けた暖かいご接待、 美しい空、海、川、山、素晴らしい遍路仲間、お大師様の支えが在ったればこそと思います。

歩くことによってしか味あえない贅沢な時間を享受できた「空海の道」巡礼は、我々夫婦の貴重な宝物になりました。

そんなロートル夫婦(66歳、57歳)の遍路巡礼の模様を皆様にと思い、只今、PCに齧り付いて目下編集中です。 時間がかかると思いますが、遍路巡礼同様に亀の歩みで何とか仕上げたいと思っています。

合掌

平成十六年三月吉日


HOME山の便り
山の花宝満山系
背振山系四国遍路
追憶の山リンク
掲示板写真館