サイコドクター心理学のページ
Site menu

サイコドクター心理学のページ
Total accesses

 
トップページへ
サイコドクター心理学のページ
Information
主な登場人物
お奨め心理テストリンク
心理学って?(外)
サイコドクターとは(外)
亜木氏のブログ(外)
サイコドクター心理学のページ
Psychological test
自由連想テスト
バウムテスト
ロールシャッハテスト
ゴミ箱連想テスト
二十答法
日常の心理トリック集
サイコドクター心理学のページ

サイコドクター心理学のページ
サイコドクター心理学File.1「高層恐怖症」
サイコドクター心理学File.2「シャドウ(影)」
サイコドクター心理学File.3「男らしさコンプレックス」
サイコドクター心理学File.4「洗脳解体」
サイコドクター心理学File.5「恋愛妄想」
サイコドクター心理学File.6「セックスレス夫婦」
サイコドクター心理学File.7「食べ過ぎる女」
サイコドクター心理学File.8「出生の傷」
サイコドクター心理学File.9「閉ざされた過去」
サイコドクター心理学File.10「歪んだひまわり」
サイコドクター心理学File.11「女神の見た悪夢」
サイコドクター心理学File.12「追いかけられる女」
サイコドクター心理学File.13「セックス依存症」
サイコドクター心理学File.14「ノイズ」
サイコドクター心理学のページ
Site Master Site
AoE3 -Carolina-
創世記1602
中世 騎士と城
イタリアワイン散歩道
安くて美味しいワイン
心理テクニック研究
サイコドクター心理学
風と共に干からびる

サイコドクター心理学のページ

File.4「洗脳解体」の大まかなストーリー

主な登場人物旧・主な登場人物も参照して頂ければわかりやすいです)
大まかなストーリーなので詳細を知りたい方は是非、本のほうをお読みになってください。

伊集院 悟 :大蔵省に務める官僚。高圧的で自分に自信があるタイプ。彼女のことで相談に来たが・・・


中嶋 朋美 :
伊集院の彼女で謎のセミナーで様子が変わってしまった。伊集院は原因は全てセミナーだと言うが・・・

第1話 操られる心
今回の患者である中嶋朋美(以下朋美)が裸で町を歩くシーンから始まる。
恋人である伊集院はすぐにコートを着せタクシーに連れ込み、彼女に理由を聞くと
「セミナー」「講師」などの単語が出てきて伊集院は不審に思う・・・
そして楷のところに相談をしにくる。

楷は伊集院の話を聞いてそれが「洗脳」であると気付き、早速治療を行うため、セッティングをする。
BANANA MOONにて合コンを行う名目で楷と朋美を引き合わせるが現われた彼女が最初に飲むのはお小水だった・・・

第2話 朋美の逆襲
朋美の心の問題を探るため、楷は様々な話を聞く。
どこかしらで彼女は伊集院に対してコンプレックスを持っていると知る。

そして洗脳外しを行うため、楷と朋美をカラオケボックスで二人きりにさせる。
長い話し合いの末、朋美の洗脳外しは成功したかのように思えたが、部屋から出る楷を後からフォークで突き刺した。
「あんたは私から幸せを奪う悪魔よ!!」
楷はここで初めて普通の洗脳じゃないことを知った。

楷をフォークで刺す朋美

第3話 助手の意地
セミナーで異常な洗脳方法が使われていると踏んだ楷はあずさに朋美に接近させセミナーに潜入させることにした。
洗脳の常識では極限状態に追い込み従順にさせる、というものだがそのセミナー違った。
寒い部屋の中でいきなり温かい飲み物を出し飲むように言われるあずさ・・
楷はすぐさま、この飲み物が薬物であることに気付き、あずさを救出に行くが・・・

第4話 あずさの危機
救出に行く際、途中で何者かに暴行を受け、気をうしなってしまった楷。
バックに暴力団がついていることを知り、あずさの安全を考え下手な行動をしないようにするが・・・
セミナーの合宿に連れていかれてしまったことを知った楷だが彼には何も出来なかった。
警部である八尾に頼りつつあずさの無事を祈る。
が、すぐさまあずさはセミナーを抜け出して無事に楷の元に帰ってきた。
それだけでなく、中で使っている薬の元までも持ち帰ってきたのだった。

第5話 伊集院の弱み
楷は八尾・真名部と協力してセミナーをぶっ潰すことを決心。
真名部の劇団の役者を使い、セミナーを撹乱し薬物を押さえ、八尾が分析し麻薬保持で幹部を逮捕することに成功する。
警察がセミナーの中に踏み込み、逮捕者や洗脳された被験者が連れ出されていく。
その中から朋美が出てきて「伊集院さん助けて!」と叫ぶが伊集院はそれを無視する。
楷は朋美のセミナーにはまった原因に強いコンプレックスを見出す。
その解決のために特殊な治療を行うことを決意した。

朋美が目を覚ますとどこか知らない森に放り出されていた。
近くにいた男(楷)から、「俺たちは墜落した飛行機に乗っていたんだ・・・」と告げられる。

飛行機が墜落したと告げる楷

第6話 朋美の本心
楷の仕掛けた壮大な治療法は「極限状態に追い込み彼女の抑圧された本心を曝け出す」というものだった。
最初は半信半疑だった彼女は周りの人達を見ながら次第に現実と認識していく。
楷と会話(カウセリング)を行い、自分の生い立ちについて話し始める。
そして、伊集院との付き合いの間にある最大のコンプレックスに対する姿が見えてくる。
「彼は私に靴を買うのは自分(伊集院)のため!」
と彼に対する不満を打ち明ける。

第7話 最終治療
洗脳外しを進めつつ、彼女の心の奥を知ろうとする楷。
彼女が伊集院に対して持っている感情が何であるが少しずつ見えていき、そして最後にはそれが「憎しみ」であると知る。
伊集院の行う行動は彼女にとってコンプレックスを植え付けるものであっただけでなく
「靴」という公務員に対する憎しみのキーワードがキッカケで彼を愛しながらも憎んでしまった。
洗脳は確かに外れたが伊集院と彼女は別れることとなった。



後日、朋美は今のいる家を引越しすることにし、荷物を運んでいるとき、再び伊集院が現われる。
彼は官僚をやめ、何でもない自分を見せることによって再び彼女と付き合うことになる。
ハッピーエンド。



サイコドクター心理学と心理テスト  サイコドクター心理学と心理テスト   サイコドクター心理学と心理テスト

 戻る   トップページ  次へ