サイコドクター心理学のページ
Site menu

サイコドクター心理学のページ
Total accesses

 
トップページへ
サイコドクター心理学のページ
Information
主な登場人物
お奨め心理テストリンク
心理学って?(外)
サイコドクターとは(外)
亜木氏のブログ(外)
サイコドクター心理学のページ
Psychological test
自由連想テスト
バウムテスト
ロールシャッハテスト
ゴミ箱連想テスト
二十答法
日常の心理トリック集
サイコドクター心理学のページ

サイコドクター心理学のページ
サイコドクター心理学File.1「高層恐怖症」
サイコドクター心理学File.2「シャドウ(影)」
サイコドクター心理学File.3「男らしさコンプレックス」
サイコドクター心理学File.4「洗脳解体」
サイコドクター心理学File.5「恋愛妄想」
サイコドクター心理学File.6「セックスレス夫婦」
サイコドクター心理学File.7「食べ過ぎる女」
サイコドクター心理学File.8「出生の傷」
サイコドクター心理学File.9「閉ざされた過去」
サイコドクター心理学File.10「歪んだひまわり」
サイコドクター心理学File.11「女神の見た悪夢」
サイコドクター心理学File.12「追いかけられる女」
サイコドクター心理学File.13「セックス依存症」
サイコドクター心理学File.14「ノイズ」
サイコドクター心理学のページ
Site Master Site
AoE3 -Carolina-
創世記1602
中世 騎士と城
イタリアワイン散歩道
安くて美味しいワイン
心理テクニック研究
サイコドクター心理学
風と共に干からびる

サイコドクター心理学のページ

File.2「シャドウ(影)」の大まかなストーリー

主な登場人物旧・主な登場人物も参照して頂ければわかりやすいです)
大まかなストーリーなので詳細を知りたい方は是非、本のほうをお読みになってください。


三島 永児 :「妻が浮気をしている被害妄想がある・・・」と楷に診療を頼む。


三島 雅子 :クロダによって脅され、屈辱的なことを強制されていた。


クロダ :もう一人の「三島永児」。自信が無く穏やかな主人格とは正反対な副人格。


第1話 仮面夫婦
今回の患者である三島夫婦の行為のシーンから始まる。
最後まで出来ずに「疲れているだけよ」と心配される永児。

三島 永児が楷にカウンセリングを求め、彼の自宅に行く楷。
永児は「妻が浮気をしている妄想に悩まされている」と打ち明ける。
たまたま妻に電話した際に「クロダさん?」と聞き返され、クロダという存在を強く意識してしまうらしい。
楷は「過ぎた妻への劣等感からくる心因性のインポテンツと被害妄想」と診断する。
楷は解決法として「浮気を証拠を探して、そういう事実が無ければ治療が進みますよ」といい、自宅を探すが・・・
「たまたま」、崩してしまった本の山の隙間から妻が陵辱されている写真を見つけてしまう。

ちなみにこの回から、あずさが楷の助手になる。

第2話 妻の不貞
クロダの仕業だ、と言い張る夫の永児。
知らなければ良かった、といい写真を元の場所に戻す。
が、崩れてしまった本の隙間から出てきたのに上から何番目にこの写真が挟まっていたかを知る永児を不審に思う楷。
一度、自分の事務所にきてほしいという楷の求めに応じて事務所に。
そこでカウンセリングと心理テストを行い診療は終了。
しかし、永児は最後に「クロダ」を見つけたと打ち明ける。
彼の勤めるホテルにクロダと三島・妻が泊まることを知った楷はその隣りの部屋で待機し様子を伺うことに。
しかし、隣りの部屋に来るはずの三島・妻は楷のいる部屋に来て裸になり、楷に近づく・・・


第3話 脅迫
楷は事情を説明して彼女からも話を聞く。
やはり、「クロダ」という男に脅迫されて、今の状態になっていると知り解決のために彼女の協力も仰ぐ。
再びクロダの呼び出しを受けた三島・妻はホテルへと向かう。
そこに現われたクロダを楷が取り押さえる。つけている仮面を剥がすとなんと三島・夫だった。
しかし、普段の彼との様子が全然違い、その三島・夫は彼の副人格のクロダだと知る。

第4話 白と黒
必死の抵抗を試みるクロダだが、力石ママの怪力により取り押さえられる。
普段とは違う夫の様子に三島・妻は驚くが楷は「ご主人は多重人格症」と説明する。
それでも暴れる夫を見て三島・妻は「やめてえええええ」と叫び、クロダは気を失う。
が、それはクロダの演技であって隙をみて部屋にあるナイフを取り、楷に突き刺そうとするが力石ママに止められる。
楷はそのナイフを手に取り、クロダに刺し「殺して」しまう。
三島・妻に「人殺し!!」と罵られるが・・・

第5話 第3の男
「なんで殺したの?」と罵られた楷は今度はナイフを自分の腹に刺し、出血する。
が、このナイフは舞台用のナイフで血糊が出るだけのものだった。
副人格をこのナイフで殺し、二度と出てこさせないようにさせようとしただけだった。
気を失っていただけの三島・夫が起き、クロダが完全に消えたと楷は言う。
その後、二人はハッピーエンドでめでたしめでたし。




サイコドクター心理学と心理テスト  サイコドクター心理学と心理テスト  サイコドクター心理学と心理テスト
 戻る   トップページ  次へ