サイコドクター心理学のページ
Site menu

サイコドクター心理学のページ
Total accesses

 
トップページへ
サイコドクター心理学のページ
Information
主な登場人物
お奨め心理テストリンク
心理学って?(外)
サイコドクターとは(外)
亜木氏のブログ(外)
サイコドクター心理学のページ
Psychological test
自由連想テスト
バウムテスト
ロールシャッハテスト
ゴミ箱連想テスト
二十答法
日常の心理トリック集
サイコドクター心理学のページ

サイコドクター心理学のページ
サイコドクター心理学File.1「高層恐怖症」
サイコドクター心理学File.2「シャドウ(影)」
サイコドクター心理学File.3「男らしさコンプレックス」
サイコドクター心理学File.4「洗脳解体」
サイコドクター心理学File.5「恋愛妄想」
サイコドクター心理学File.6「セックスレス夫婦」
サイコドクター心理学File.7「食べ過ぎる女」
サイコドクター心理学File.8「出生の傷」
サイコドクター心理学File.9「閉ざされた過去」
サイコドクター心理学File.10「歪んだひまわり」
サイコドクター心理学File.11「女神の見た悪夢」
サイコドクター心理学File.12「追いかけられる女」
サイコドクター心理学File.13「セックス依存症」
サイコドクター心理学File.14「ノイズ」
サイコドクター心理学のページ
Site Master Site
AoE3 -Carolina-
創世記1602
中世 騎士と城
イタリアワイン散歩道
安くて美味しいワイン
心理テクニック研究
サイコドクター心理学
風と共に干からびる

サイコドクター心理学のページ

File.13「セックス依存症」の症状と治療法

今回の症状
今回の依頼人の症状は「依存症」です。

依存症
依存症は専門的には「嗜癖(しへき=アディクション)と言います。
そして別名が家族病と呼ばれています。
家族に依存症の人間がいる場合、その影響を受け他の家族も依存症の可能性が高いと言います。
楷は今回の桂木蘭もそのケースであると診断しました。

更に依存症に関連して併発する症状に「アディクト・ホッピング」なるものがあります。
これは嗜癖の対象が次次と変わるというもの。
今回の依頼人の桂木蘭も実はこの症状で食べ物→仕事→セックスと順番を変えて発症していました。
(最後はランニングにはまっていましたが)

治療法
「家族病」と呼ばれるだけあって過去の家庭環境を調べることから始まります。
もし、依頼人が覚えていない場合は今回のように退行催眠を使い過去を調べることも有効な方法のようです。
過去の問題を本人に意識させ、依存症と向き合えるように促します。
今回の場合は桂木蘭自身の精神的なもろさも要因の一つだったようでカウンセリングによる治療も必要なケースです。




サイコドクター心理学と心理テスト   サイコドクター心理学と心理テスト  サイコドクター心理学と心理テスト
 戻る   トップページ  次へ