Age of Empires III -Carolina- AoE3 総合攻略ページ
-中のデータ見方-
/Inside data view/

Age of EmpiresIIIではプレイ中だけでなく、オフライン、非起動状態でも中のデータを調べることが出来ます
その中のいくつかを紹介しようと思います。中のデータを書き換えるとプレイ出来ない、対戦できないことがあります
書き換えの際には自己責任の範囲内で行うようにしてください(書き換えはお勧めできません)

尚、パスはAge3がインストールしてある場所が
C:\Program Files\Microsoft Games\Age of Empires III
前提で記述してあります。人によってはインストールフォルダが多少違うかもしれません


-データの宝庫 [Data]フォルダ-
/Treasure house of data/

一番、よく見るフォルダがDataフォルダの中です
パスは C:\Program Files\Microsoft Games\Age of Empires III\data ですね
拡張子を表示する設定にしている方は.xmlというファイルが見えるはずです
それをテキストエディタ等で開くと色々見えます

Dataフォルダ内の有用なファイル
proto.xml
randomnames.xml
stringtable.xml
techtree.xml
unithelpstrings.xml

それぞれ、見方を説明していきます

-proto.xml-
/proto.xml/

proto.xmlとはユニットのデータが記述されているファイルです
ユニット属性、生産時間、人口コストなどなど・・・

■ユニットの探し方
ユニットは英語表記と「ID」で表示されているため、日本語版の方は探すのが大変かもしれません
(英語版の人は素直に英語名でユニット検索すれば見つかります。日本語版でもわかるならOK)
英語名わからなくて探せない!なんて時に使うのが後述するstringtable.xmlです

例えば「アブス砲」を調べる際の話ですがstringtable.xmlを開いて日本語ユニット名で「検索」します
二つ目あたりで<String _locID="31291">アブス砲</String>という表記が見つかります
31291という数字がユニットIDです。今度はこの数字をコピーしてproto.xmlで検索にかけます
すると下のような部分にたどり着きます
これがユニットを定義しているデータ記述部分です
結構省いているので必要な人は自分で開いてチェックしてみてください

<Unit id ='443' name ='AbusGun'> ←英語表記名
<DisplayNameID>31291</DisplayNameID> ←stringtable.xmlに対応したユニットID
<PopulationCount>2</PopulationCount> ←人口コスト
<MaxVelocity>4.0000</MaxVelocity> ←移動速度
<MaxRunVelocity>6.0000</MaxRunVelocity> ←複数移動時に隊列をあわせる際のMAX速度?
<RolloverTextID>31290</RolloverTextID> ←stringtable.xmlに対応したロールオーバー時ユニットID
<MaxHitpoints>130.0000</MaxHitpoints> ←ヒットポイント
<LOS>22.0000</LOS> ←視界
<AutoAttackRange>16.0000</AutoAttackRange> ←自動攻撃時の射程
<UnitAIType>RangedCombative</UnitAIType> ←ユニットのAIタイプ
<TrainPoints>45.0000</TrainPoints> ←作成に掛かる時間
<Bounty>15.0000</Bounty> ←倒したときの取得EXP
<BuildBounty>15.0000</BuildBounty> ←作成時の取得EXP
<Cost resourcetype ='Food'>50.0000</Cost> ←食糧コスト
<Cost resourcetype ='Gold'>100.0000</Cost> ←金貨コスト
<AllowedAge>1</AllowedAge> ←作成可能時代(ユニットはTで作れるが育成所がUから作れないので実質U作成になる)
<Armor type ='Ranged' value ='0.5000'></Armor> ←アーマータイプ。Ranged 0.5=遠隔50%防御
<UnitType>AbstractInfantry</UnitType> ←軽歩兵
<UnitType>Military</UnitType> ←軍事ユニット属性
(UnitTypeの記述は多く、あまり理解していませんので結構省いています)

<ProtoAction> ←攻撃アクションについての記述開始
<Name>BuildingAttack</Name> ←建物攻撃 <Name></Name>の間に攻撃属性記述
<Damage>15.000000</Damage> ←建物に与えるダメージ
<DamageType>Siege</DamageType>
<MaxRange>10.000000</MaxRange>
<ROF>3.000000</ROF>
<DamageCap>80.000000</DamageCap>
</ProtoAction>←建物攻撃についての記述終了

かなり省いていますがこんな感じで読めます
他サイトのユニットデータとの比較、辞書ひっぱりながらならで結構読めるんではないでしょうか
書き換えて友人と同じファイルを共有していれば、もしかしたら自作ユニット対戦も出来るかもしれませんね
絶対、お勧めはできませんが

-randomnames.xml-
/randomnames.xml/

このページでも紹介しているおまけデータにある船の名前、犬の名前、などのデータがあります
読み方は簡単です
<names>
<protounit>Caravel ←ユニットの種類(キャラベル=小型帆船の名前ですね)
<civ>Default
<title>ニーナ号</title> ←名前名前名前
<title>ピンタ号</title>
<title>サンタ マリア号</title>
<title>アトチャ号</title>
<title>マヘラネス号</title>
<title>ロザリオ号</title>
</civ>
カロライナにある名前一覧は英語版使用中に作ったものなので英語名の名前になっています
日本語の名前が気になる方は日本語版のxmlを調べて見てください

-stringtable.xml-
/stringtable.xml/

上でも一度紹介しましたがAge of EmpiresIIIが日本語として機能するために必要なデータです
ゲーム中に出てくる日本語の設定はここでほぼ全て行われています(歴史除く)
<String _locID="10670">町の人による木材採集がより早くなります。</String> =1
<String _locID="11070">ギャング ソー</String> =2
などと書かれていますが
アイコンにカーソルを持っていった時に表記される文字=2
効果説明の表示=1 と、なっています
スカーミッシュにおいてのCPUのセリフなど、見ていて面白い部分も多々ありです

-techtree.xml-
/techtree.xml/

テクノロジー・カード効果についての設定は全てここにあります
多分、見ればなんとなくわかりますw

テクノロジーの記述の見方

ベテラン石弓兵へのアップグレード
<Tech name ='VeteranCrossbowmen' type ='Normal'> ←ベテランクロスボウ研究
<DBID>111</DBID> ←テクノロジーID
<DisplayNameID>23263</DisplayNameID> ←stringtable.xmlの名前ID
<Cost resourcetype ='Wood'>200.0000</Cost> ←木材コスト
<Cost resourcetype ='Gold'>200.0000</Cost> ←金貨コスト
<ResearchPoints>30.0000</ResearchPoints> ←研究に掛かる時間
<Status>UNOBTAINABLE</Status>
<Icon>ui\techs\veteran_archer_infantry\veteran_archer_infantry</Icon>
<RolloverTextID>23262</RolloverTextID> ←stringtable.xmlの説明文ID
<Flag>CountsTowardMilitaryScore</Flag>
<Flag>UpgradeTech</Flag> ←種類?:アップグレードテクノロジー
<Flag>ForceLastInLine</Flag>
<Prereqs>
<TechStatus status ='Active'>Fortressize</TechStatus></Prereqs>
<Effects> ←テクノロジー研究の際の効果記述開始
<Effect type ='Data' amount ='1.20' subtype ='Hitpoints' relativity ='BasePercent'> ←ベースHPが1.2倍
<Target type ='ProtoUnit'>Crossbowman</Target></Effect> ←対象ユニット(石弓兵)
<Effect type ='Data' amount ='1.20' subtype ='Damage' allactions ='1' relativity ='BasePercent'> ←ベース攻撃力1.2倍
<Target type ='ProtoUnit'>Crossbowman</Target></Effect> ←対象ユニット(石弓兵)
<Effect type ='SetName' proto ='Crossbowman' culture ='none' newName ='36180'></Effect> ←研究後の名前(5桁の数字はstringtable.xmlの名前IDに対応)
<Effect type ='Data' amount ='0.00' subtype ='UpdateVisual' unittype ='Crossbowman' relativity ='Absolute'>
<Target type ='Player'></Target></Effect> ←ターゲットタイプ(自身)
</Effects> ←テクノロジー研究の際の効果記述終了


カードテクノロジーの記述の見方

ロシア 略奪カードの説明
<Tech name ='HCRansack' type ='Normal'> ←カード名
<DBID>2592</DBID> ←テクノロジーID
<DisplayNameID>37272</DisplayNameID> ←stringtable.xmlの名前ID
<Cost resourcetype ='Ships'>1.0000</Cost> ←カード枚数消費?(だとしたら2枚消費で強力なカードとか出来そうなのにw)
<ResearchPoints>40.0000</ResearchPoints> ←発動までの時間
<Status>UNOBTAINABLE</Status>
<Icon>ui\techs\hc_ransack\hc_ransack</Icon>
<RolloverTextID>37271</RolloverTextID> ←説明文
<Flag>HomeCity</Flag> ←ホームシティから発動(多分条件なので塔、またはHCがないと使えないとの意味)
<Flag>TeamTech</Flag> ←チームカード
<Effects> ←効果の記述開始
<Effect type ='Data' action ='BuildingAttack' amount ='1.30' subtype ='Damage' relativity ='BasePercent'> ←建物攻撃力がベース攻撃力1.3倍になる
<Target type ='ProtoUnit'>AbstractHeavyInfantry</Target></Effect> ←全ての歩兵が対象
<Effect type ='TextOutput'>41896</Effect>
<Effect type ='Data' action ='BuildingAttack' amount ='1.30' subtype ='Damage' relativity ='BasePercent'>
<Target type ='ProtoUnit'>AbstractLightInfantry</Target></Effect>
</Effects>










The WarChiefs

お役立ちリンク
AoE3 JP Community
こうえきいのち AJC出張
あおえさん?
用語集WIKI
AoE3 Wiki
AoE3 公式

国カードリスト
オスマンカード
ドイツカード
フランスカード
スペインカード
オランダカード
イギリスカード
ロシアカード
ポルトガルカード
イロコイカードページ
スーカード
アステカカード
各国チームカード一覧
探索者・チーフカード

各国特性
オスマン特性
ドイツ特性
フランス特性
スペイン特性
オランダ特性
イギリス特性
ロシア特性
ポルトガル特性
イロコイ特性
スー特性
アステカ特性
各国ベストユニット

初心者ガイド
ゲーム必要スペック
AoE3の新しい機能
体験版/製品版
ゲームの大まかな流れ
各資源の取得方法

町の中心の機能
入植者の機能
探索者/物資/ミニマップ
革命関連Tips

小技 テクニック集
初心テクニック集 α
初心テクニック集 β
テクニック集T
テクニック集U
オプション設定
ホットキー/検索キー
フォーメーション活用

検証と比較
交易所色々検証
駐留についての検証
修理の検証
治療の検証
アビリティの検証
建築速度の検証
LvUpに必要なEXP
軍事アプグレの検証
軍事ユニットの速度
大砲の特性
大型大砲の能力比較
先住民関係検証
スコアの特性考察
近接攻撃範囲の検証
遠隔攻撃範囲の検証
カードコスト比較
家畜防御の検証
味方の建物利用の検証
高低ボーナスの検証
財宝の守護者暴走検証

マップ関連データ
マップ(データ)
マップ特性1(攻略)
マップ特性2(攻略)
マップ特性3(攻略)
マップ特性4(攻略)
財宝の種類・守護者1
財宝の種類・守護者2
財宝の種類・守護者3
財宝の守護者種類
動物・家畜・海資源

お役立ちデータ
神殿ユニークテク
兵器庫のテクノロジー
家畜の太る速度データ
建物データ
建物攻撃データ

おまけデータ
カスタマイズ迷言集
船の名前
探索者の名前
犬の名前
各国の砦の名前
スカウトの名前
ESOの称号
中のデータの見方

Q&A
シングル・シナリオ
マルチプレイヤー
リプレイについて
ゲームプレイ
ゲーム全般
チート関係

Other Link
カロライナ更新履歴1
カロライナ更新履歴2
カロライナ更新履歴3
カロライナ更新履歴4
カロライナ更新履歴5
チートコードで遊ぶ

Site Master Site
AoE3 -Carolina-
創世記1602
中世 騎士と城
イタリアワイン散歩道
安くて美味しいワイン
サイコドクターから学ぶ
お役立ち心理学
心理テクニック研究
風と共に干からびる

関連広告

お薦めゲーム

このサイトが紹介しているゲーム
中世の時代が終わりを告げる頃、科学は大いに発展していきました
人々は遠くまで航海出来るようになり、新たな植民地が形成されます。
また、軍事面では火薬が台頭し、戦術が大きく変わります。
そんな時代のRTSゲームです。
2つの拡張版のふくまれたセット



大航海時代、貴方は一隻の船で旅をして新たな植民地を形成します。
交易を中心としたまったり系箱庭ゲームです
船、そして海がテーマのゲームですがグラフィックの良さに驚きます。


個人的には近代より中世のほうが好きです。
中世 騎士と城というサイトを作っています。
その時に一番、中世の雰囲気を味わえるゲームを見つけました。
AOEとは少し違うタイプのRTSです
こちらも廉価版でリーズナブル。


飽きない、止められないゲーム。
歴史系のゲームが好きな人だったら、ほぼ間違いなくはまります。
そうじゃなくても、少しでも「楽しいな」って思ってしまったら中毒になるゲームです。
世界の文明のうち、1つを選び文明を発展させていく、というよくある内容ですがシステムが素晴らしい。

関連広告