〒780-0043 高知県高知市寿町7-6 TEL(088)823-0355 FAX(088)823-0420
 営業時間 平日AM9:30~PM8:00 土日祝AM9:30~PM7:00 
 定休日・毎週水曜日
(ただし、祝日の場合は営業致します。)
  
 

   ヨシダスポーツNEWS!  
TOKYO OPEN 2019 第71回東京卓球選手権大会「年代別の部」
男子ハイシックスティ表彰式

左から、2位・大畑正(島根)1位・三田村則明(東京)3位・横田貞義(山口)

中根英昭先生(高知工科大教授)、送別会
(2019,3,9)
 
(ヨシダスポーツ友の会で活躍していただいた中根先生の送別会を友の会メンバーと)
 

H30年度全日本卓球選手権大会「マスターズの部」10月26日~28日於・静岡県袋井市エロパアリーナ

  大学の後輩、川又和雄氏
  大学同期の西尾繁昭氏(静岡県卓球協会会長)と

ラージボールのルール改定、全国大会は硬式に近いルール
   日本卓球協会は3月1日付けでラージボールに関するルールを改定した。
   ラージボールには「(サービスで)投げ上げる高さは任意」「12:12になった場合は、先に13ポイント
   になった競技者または組を勝ちとする」というルールがあるが、これらを”レクレーションルール”
   と位置づけ、新たに”競技大会ルール”を制定。”競技大会ルール”では、サービスに関して「2~3秒
   静止する」「16cm以上あげる」という規定が設けられ、また「10:10以降は、2ポイント差とする」と、
   硬式と同様のルールとなる。
   平成30年度の全国ラージボール選手権大会および全国ラージボール大会ではこの
   ”競技大会ルール”が採用される。

「卓球レポート」休刊のお知らせ!
60年続いた「卓球レポート」が2018年4月号をもちまして休刊になります。

TSP(ヤマト卓球)の社名がVICTAS(ヴィクタス)へと社名変更になりました。

H29年度四国卓球選手権大会・フィフティの部で3年ぶりに優勝することが出来ました。
 苦しい試合の連続でしたが、日頃の練習の成果が最後の踏ん張りにでました。

H29年度全日本卓球選手権大会「マスターズの部」10月27日~29日於・新潟・リージョンプラザ上越
  *、2年連続準決勝で敗退、今回は心・技・体は十分準備できていたと思われるが
     相手、勝さんの戦術、技術に完敗した。
     
 ハイシックスティ表彰式
 左から、勝英雄さん(過去8回優勝)、政本尚さん(今回で10回目の優勝)


H28年度全日本卓球選手権大会「マスターズの部」10月21日~23日於・函館アリーナ
  
     全日本卓球選手権大会「マスターズの部」ハイシックスティ 第三位


H27年度全日本卓球選手権大会「マスターズの部」 10月23日~25日 山口県周南市  

 
H27年全日本マスターズ(写真提供・豊永)
 
写真提供・卓球レポート




                        
サンプルラケット貸し出しサービスをはじめました。(詳しくはご来店ください)



ラケットお買い上げのお客様の「イニシャル」の刻印(焼印)サービスを始めました。



ヨシダスポーツが Nittaku NEWS に載りました。


1967年高校3年、富山インターハイで付けていたゼッケン
右は卓球レポートの表紙になった開会式の写真。