2017年9月例会速報
日時 2017年9月12日(火)18時30分〜
場所:ホテルニューイタヤ
出席者:新井 上野 大久保 粕田 川村  佐藤 塩澤 十河 田代 塚田 南部 船津 本多 松本 山田 15人
メネット:上野 佐藤 南部 山田 4人
ゲスト:長尾さん 川口さん 2人 大久保ワイズ紹介 1人
メンバー15人 メネット4人 ゲスト3人 Y3宇0人

 9月例会では、栃木県社会福祉協議会の橋本和重さんをお招きして、県社協の働きを学びました。

大久保会長開会点鐘

全員でワイズソング

大久保会長の挨拶

ゲストスピーカーの紹介は、松本担当主事から。大田原市出身で、大学時代に松っちゃんリーダーと出会い、ボランティアとして活動したのでYMCAとの関わりのある方でした。

乾杯

ディナー/td>

バーベキュータイム

橋本和重さん
 橋本和重さんの「社会福祉協議会は、何をやっているの」と題したお話しです。プロジェクター投影と、同様の内容のプリントもいただきました。
 自己紹介では前述の松っちゃんリーダーと出会い、卒業後は高齢者デイサービス生活相談員から、2009H21/4/1栃木県社会福祉協議会に入職、現在は福祉資金課で働いているとのこと。  社会福祉協議会とはでは、1992年策定の社会福祉協議会によっていて、会員は県民全体であり、費用は自治会費の中に含まれている民間組織。地域の福祉課題の会蹴る、組織の連絡調整、事業の企画実施などを行っている。
 栃木県社協の基本理念は「明るく活力ある地域づくり〜共に支え合い、心豊かな福祉社会を築く〜」で、地域福祉やボランティア活動の推進をしている。
 仕事では、権利擁護課、福祉資金課、福祉人材・研修センター、視覚障害者情報センター、施設福祉課/経営指導室がある。橋本さんは福祉資金課にいて、銀行で借れない人に融資する仕事とか、分かりやすいお話しでした。
 この後タイのチェンマイで7月19日〜23日に開催されたAYC(Asia Youth Convocationアジア大会開催時に開かれるアジアユース・コンボケーション)に参加した長尾さん、川口さん報告がありました。
 7/19オープニングセレモニー、7/20YMCA・寺院・学校等訪問、7/21セッション&カルチュラルナイト、7/22セッション&クロージングセレモニー後大会のY'sアジア会長晩餐会に合流。集まりの流れに沿って、PPT映像を投影して詳細に説明してくれました。アジア地域からの参加者と話し合い、交流した中で、貴重なものを得たこと報告されました。川口さんは台湾からの参加者と友だちになった等の生き生きとした報告でした。
9月のデータ
出席率:48%
会員数 31 広義会員 0
第1例会出席数
メン:14 メネット: 4 ゲスト:3 メーキャップ:0 Y3宇:0


2017年8月納涼例会速報
日時:2017年8月8日(火)18時30分〜
場所:YMCA松原
出席者:上野 大久保 粕田 川村 熊本 佐藤 塩澤 十河 鷹箸 塚田 南部 船津 本多 松本 安井 山田 16人
メネット:上野 佐藤 十河 中澤 南部 山田 6人
ゲスト:台湾南投YMCAから 6人 山田ワイズ紹介 2人
メンバー16人 メネット6人 ゲスト4人 Y3宇0人

 8月例会は納涼例会、さくらんぼ幼稚園園庭で開きました。新園舎建設と共に設置された連絡廊下をうまく利用した会場作りをしてくれました。例会報告は写真中心に掲載します。

午後6時南東の空に虹

薄暮の中、大久保会長開会点鐘

全員でワイズソング

南部・佐藤ワイズ2人で開会前から準備して下さいました。

ゲスト:山田ワイズ紹介の2人と台湾南投YMCAからの5人

バーベキューの前に例会での会長メッセージ、別紙で理事通信を配布して概要を説明しました。通常の例会順序を変更ハッピーバースデイ、書記報告等を行いBBQへ進みました。

山田ワイズの音頭で乾杯、バーベキュー食べ方スタート

バーベキュータイム

恒例のオーク書オンは大久保会長の主導、マスクメロンは落札者から台湾グループへプレセントのおまけも。

8月のデータ
出席率:52%
会員数 31 広義会員 0
第1例会出席数
メン:16 メネット: 6 ゲスト:4 メーキャップ:0 Y3宇:0

2017年7月2017-18キックオフ例会速報

日時:7月11日(火)18時30分〜
場所:ホテルニューイタヤ
出席者:メンバー:新井 上野 遠藤 大久保 粕田 佐藤 十河 南部 船津  松本 安井 柳田 山田 14人
メネット:上野 佐藤 十河 中澤 南部 山田 8人
ゲスト:鈴木伊知郎北東部部長 Jose Verhgese
メンバー14人 メネット6人 ゲスト2人 Y3宇0人
ゲスト 3人

 7月例会は2017-2018ワイズ年度のキックオフ例会です。例会開会にあたり、大久保会長から今年度も続いて会長を続けること、6月末に須田・齋籐Y'sの退会があり、今年度は32名スタートすること、例会に多く招き会員増強を計ることが今年度の目標と挨拶がありました。

大久保会長開会点鐘

ワイズソングでスタート

 ワイズソングで開会の後、本日のメインゲスト鈴木伊知郎北東部部長(宇都宮東クラブ)のメッセージです。「備えよう常に」の主題と共に「距離に負けるな」で、早速もりおかクラブ訪問、ここで1名入会。みちのくと北関東エリア内相互訪問で力をつけたいが、分断は困るので、エリア間合同例会もしたい。更に2018-19は田中元理事がアジア太平洋エリア理事になり、仙台でアジア大会がほぼ決まった。北東部はこれにできるだけ参加したい。
 続いてMr. Jose Verhgeseの挨拶、山田Y's通訳でインドのケアラ出身、23年間YMCA世界同盟で働いている。Yの仕事はストレスがあり、Y'sに出席すると心が休まる。山田さんは私の上司、素晴らしい方で教えられることが多かった。来年8月世界Y大会がチャンマイであるので是非来て下さい。

鈴木部長の乾杯音頭でディナータイムスタート。

ディナータイム

年度方針発表の大久保会長と出席者

宇都宮クラブ'17〜'18年度方針
会長 大久保知宏
 食後この例会のメインイベント、大久保会長の年度方針の発表です。出席者は12ページの冊子が配布され、これに従っての発表です。冊子p12には小来川の新キャンプSite整備状況の写真p1に参加者の記念写真。若人から年輩までICEPも一緒に働き、ふる里として整備、2020年の日本のCamp100年記念の年までに整備したい。
 北東部主題:「備えよう常に」だから、目をさましていなさい。いつの日にあなた方の主がこられるのか、あなた方には、わからないからである。Matthew25:13
 宇都宮クラブ主題:「広げよう ワイズの仲間 仲間作りから 始めよう」副主題:「したい何かがみつかり、誰かとつながる。私がよくなる、かけがいのない場所」YMCA Brand Concept Value (2016/6)皆さんがY'sのメンバーに誘った人たちが今は離れていれば、もう一度仲間にしたい。
 部の事業には積極的に参加、鈴木Bは合同例会をやろうとしている。Y's以外のリレーフォーライフなどにも加わり、そこの人々をY'sに誘えるかもしれない。EMCのMは知っている人を誘い、今年は純増2名を達成したい。副主題の誰かとつながることで。
 南部書記に実行委員長をお願いして、第1回とちぎYゴルフ大会(第2回)を来年5月、山田公平さんの"とちぎ地球市民プロジェクト"、新会場チャリティーランは柳田実行委員長、国際は英文ブリテン続行、2018/3/3京都グローバル周年、ユースリーダーズアクト、区事業とIYCへのユース派遣、9/9北東部部会、8月と10月国際野外Site整備、全員の参加を。年間計画は配布済み、理事通信は毎月配布します。国際野外Siteの名称、日光とか小来川の言葉を入れたい。
 松本担当主事からはチャリティーラン報告。来年は柳田委員長でよろしく。メネットの方からはさくらんぼ幼稚園・陽東保育園に絵本を頂いています。今月22日にとちぎY大会に参加をお願いします。

以上文責:十河


7月のデータ
出席率:45%
会員数 31 広義会員 0
第1例会出席数
メン:14 メネット: 5 ゲスト:2 メーキャップ:0 Y3宇:0