2016-2017年度の会長方針

会長主題:「明日のために、新たな活動をはじめよう」
基本方針:会員増強純増3名を目指し、積極的なインビテーションを行います。
事業目標: 1.YMCAとの協働に新たな長期目標設定(1月例会発表)
2.YMCA、Y3宇、リーダーとの協働を目指す。
会員増強 純増3名を目指し、積極的インビテーション、ワイズの人脈、特にYMCAと繋がっている人脈を活用して誘う。
YMCAとの協働 新たに長期目標を設定し、YMCA。Y3宇キ宮、ユースリーダーとの協働を目指す。Y3宇キ宮の活動がやや停滞ぎみなので支援する、
協働目標(案) 現在の塩谷キャンプ場が放射能がやや高く、廃棄物処理場反対の真っ只中等で問題、新キャンプ場を計画、フィリピンのワークキャンプおよびチャレンジドグループ支援 奉仕活動の充実 楽しくボランティア等
例会の充実 年間通じ音楽を、8月はサックス、9月はカラオケ、12月はミニコンサート
理事通信 印刷して配布
 以上のような活動を展開します。

宇都宮クラブ会長 大久保知宏


キャビネット:役員
役員の顔ぶれ:左から渡邉 修会計、南部書記、伊藤貴子副会長、粕田晴之直前会長、大久保知宏会長、中村俊幸ブリテン担当