HakuTouGin

年來自分が考へた叉自分が多少實行し來りたる處世の方針は何處へ行つた。前後を切斷せよ、妄りに過去に執着する勿れ、徒らに將來に望を屬する勿れ、滿身の力を込めて現在に働けというのが乃公の主義なのである。                      「倫敦消息」

2008/12/22

日記

この二ヶ月はは薄っぺらな人生の中でも屈指に忙しかったと思う.センターあるいは二次一週間前とどっちが忙しかったと言われても多分今回じゃなかろうか?
当時の日記がないのでいまいち分からない.

二次直前は余裕ぶっこいていたきがする.センターを終えた時点でなんか力抜けたかも.

裏を返せば高校受験生程度の勉強量でPhDなぞとれてしまうのである.PhD生が50%脱落していっても,高校生だって倍率2,3倍で頑張っているのであって,むしろ楽なくらいである.

すなわち卒業するくらいなら誰にでもできる,ということは卒業しても修飾など望めない,ということである.いっこ面接を獲得するだけでどれだけ皆しっくはっくしていることか.景気があと数年で回復することはまずないであろう.

あわあわ,一人を除き誰も修飾できていない.

あと一年半でどれくらいのことが出来るのか,というのが非常に大事なように思われる.

2008/12/21

日記

採点祭典.あと四問くらいなんで6,7時間?
まあある程度だらだらと作業.

ところで最低2種類独立の企画を立てることが望ましい.

何が流行る流行らんは一過性のものだからあんまり気にならない.鼻がきくことを願う.

しかし意識と新しい形而上学の一部はいまだに面白いと思えない.

ブリグリ(!?)やドランゴンアッシュを当てた先見を信じたいところ.

2008/12/13

日記

最後のTA終わりー機能主義とかゲティアとか帰納とかヒュームとか自由意志とか道徳相対主義とか神様とか.これに関してはあとは数時間ミーティングと採点くらいなもん,わ,長かったな.

後はペーパー一つ!あと72時間くらいで山がおわるー今学期が一番忙しかったかもしれない.

ここでは書いてはいけない某仕事を経ていろいろ思うところがある.とにかくちゃんとした博論を書くこと.「ちゃんとした」とういのがどのていどなのか,一番端でその意味をとると,分野を震撼させるような,という意味である.しかしそれは奇跡である.

というので僕はもうすこし現実を見ないといけない.「ちゃんとした」という意味をもう少し違った意味で取らざるをえない.しかしどうやったら修飾できるのか,という点についても現実をみていないといけない.

まあ現実これがすごいすごい.景気も加味してあるが度肝は抜かれること一度や二度ではない.頭ですらおそらく分かっていなかったに違いない.そしてほとんどのPhDも頭では分かっているが分かっていないに違いない.なんやそれっていうね.

冗談抜きに,「ちゃんとした」,「有意義な」はくろんでなくてはいけないということを頭に入れながら,まあ,プロポーザルを書きあげます.

2008/12/08

口内炎

というものが生まれて初めてできたかもしれない?
自覚がはっきりあるのは初めてのような.

2008/12/04

にっき

国家とかパルメニデスとか道徳神授説とかエモーティヴィズムとか世界・状況変項とかクリプキとかソームズとかスタルネイカーとかクワインとか自然主義とかスティッチとか指示論とかまた形相とか道徳心理学とか.そしてまたラムダアブストラクションとか.

晩飯はたらこスパゲティですます.買い物に行かないとフルーツもないが.どうしよう.
今日は採点ができてない.月曜までには採点と記述主義とゴルギアスと国家.

ブリリアントグリーンのひとがトミーフェブラリーだと思っていたらこんどはトミーヘブンリー6?

同一性命題の例文に使えるほど有名でないのが難点だ.
日本語で同一性命題できのきいたのがあったら教えてください.Lois doesn't believe that Clark Kent is Supermanに近いのがいいです.
星野スミレとパーマン三号はひどいですか?ああそうですか.

2008/12/01

プラトン

第一草稿完成.そして12月へ.二週間弱で6,000文字体裁の整ったものが書けるようになったというのは成長か?
プラス採点とあれとあれとあれをしているのでまあぼちぼちか.祭典は3分の1.あと20時間もいらないか.

某あれが思ったよりも大変で時間をくうんですよ.採点と違い面白いのだが.あと1000ページくらいはざっと目を通さないと.