HakuTouGin

年來自分が考へた叉自分が多少實行し來りたる處世の方針は何處へ行つた。前後を切斷せよ、妄りに過去に執着する勿れ、徒らに將來に望を屬する勿れ、滿身の力を込めて現在に働けというのが乃公の主義なのである。                      「倫敦消息」

2008/08/20

ナオコーラと雑記

『人のSEXを笑うな』山崎ナオコーラ
2004年度の文芸新人賞だそうで,映画DVDを見たついでに読んだ.
DVD先に見ました.画面が落ち着いていて好感を持ちました.あっという間に終わったなあ,という感じ.
小説を読んでみると,結構異なります.人物の性質が異なるのは俳優の性質に引っ張られたのか,引っ張ったのか,これもあっという間に読み終わりました.あんまりぶつぶつ切れる薄い味の文章は得意ではないですが,大変読後感のいい読み物です.これも好感を持ちましたが,こうみてみると,なんら小説に対して意見がない,ということが分かります.

それよりも備忘.立ち読み旭書店,カールストン2002の翻訳を30程読む.面白い.買おうか迷っていたが,買うべし.スペルベルのモジュールに関する意見と僕が思うような言語のアーキテクチャは非常に相性がいいというのは気づいていたのだが.

フレーゲかラッセルかの記念本?日本語によるフレーゲラッセルに関する論文集.金子論文の出だし.非常に面白い.というかEgennamenのことを思い出した.
吐く論書き出しはフレーゲのそれからいこう.なんにせよ、単称名などというのは自然種ではない,という意見があちこちで噴出いているようにうかがえる.
確定記述についてはどうしようか.今はジャボ2002, ラドローシーガル2004が正しいんじゃないか,と期待する.マインドのじゃぼ論文読みたいがあれ,二回くらい印刷した気がする.実家にも置いてあるということであろうか.

2007年度の優秀論文発表.様相のmind論文,著者はまだMITの学生かあ.手広く読むべし,だが最近腑抜けている.

「スカイ」というのはSKYすなわちスーパー空気読めない.SSKYというのもあるらしい.「とりま」というのは「とりあえずまあ」を省略したもので,「とりま、生」などと使うのかもしれない.

もぎ健一郎という人はいったい何をしているのだ?

情熱大陸からいつ連絡が来るのか,とうわさする.

『ぽにょ』観客がもう十数名しかいない時間帯だったので,上映後なんとなく空気が見えるのだが,総じてぽかーんとしているうちに終わったように見受けられる.あっという間に終わりそれほど感心もしなかった.面白いのか面白くないのか,なんだかまとまりがないなあ,とせんとちひろのとき同様感じたが,その理由がついに判明した.

NHKの特番で見たのだが,脚本ができていない状態で作品を作り始めるのだ.そんな馬鹿な,と思ったが,そういうものなのだろうか.脚本はもんでもんで,たたいてたたいて起承転結を作るものだと思っていた.さもなくば,ふわふわっとしたまま幕が下りるのではないだろうか.

2008/08/06

日記

町田康『真実真正日記』講談社.2006.

実家にある漫画を読んだりもするが,十人並みにおいてある,なななんキリコなどを読み返す.blue はいったいどこにやったんだろう,とか思いながら痛々しいラヴを読むと痛々しい,のはさらに十人並みにおいてある香料などを嗅ぐとなにやら記憶が喚起されるからであるのもまた馬鹿馬鹿しいまでに千人並み.

ところで,ソウルの夏は以外に涼しかったです.熱帯夜でないのでよく眠れる.