■ 子どもたちの描いた絵は、どうやって素敵なツリーになるの? ■

プランター設置、電気配線、モミの木搬入、会場装飾

12月に入ってすぐ会場設営

 オーナメントづくりも佳境となる12月初旬、センター広場では会場設営が始まります。
 倉庫に保管していたプランター100個を運び入れ、美術監督の作成した図面に基づいて設置。
 次に電気店さんがイルミネーションのための配線工事をします。この配線でプランターが地面に固定されます。これらの準備が整うと、今度はいよいよモミの木の搬入です。
 
 
モミの木は造園屋さんが掘りあげて運び、ユニックやエレベーターで広場に下ろします。
 木をそれぞれのプランターにおさめるのが一苦労。皆さんの協力がなくてはとてもできません。
 木がぐらぐらしないよう根元に土嚢を入れ、垂木や釘、シュロ縄を使ってしっかり固定します。
 こうした作業にもたくさんのボランティアさんが関わっています。