■ 子どもたちの描いた絵は、どうやって素敵なツリーになるの? ■

     家族みんなで一生懸命

制作ワークショップ
を3回行います

自宅では難しいペンキ塗りや工作も、広いシートの上で思い切りやっちゃおう。
おとうさんやおかあさん、きょうだい、おじいちゃん、おばあちゃん、みんなそれぞれ
力を合わせて制作することができます。
家族をあったかく結ぶこんな機会はなかなかありませんね。
材料はなるべくお金をかけず、ユーモアと工夫で廃品を素敵なオーナメントに変身させよう!





 ワークショップのいいところは、他の参加者にもつくるためのヒントをたくさんもらえること。ぜひ気軽に情報交換してみて下さい。アドバイザーの先生も親身に相談に乗ってくれます。
 材料探しも楽しみの一つ。100円ショップ、住宅工事現場、公園、林など、思いがけないところで材料をバッチリ発見する人もいます。
 事務局では、成形に使う発砲スチロール材、ペンキ、水入れ、バケツ、筆や刷毛、新聞紙、簡単な道具類などを準備しています。