つくば100本のクリスマスツリー   

切実に訴えたいお金の話
■たくさんの人の手と、大きな額のお金
  毎年にぎやかにセンター広場を飾って人気の高いこのイベントですが、開催するために実はどのぐらい作業があり、費用がかかっているかということになると、意外に知られていないようです。
  具体的にあげると、例えば広く知らせるためのチラシ、ポスター、応募用紙、記録集などでは、デザイン、編集、印刷などで78万円、オーナメント材料とその手配に50万円、展覧会やワークショップ開催に62万円、モミの木の購入、管理、搬入・出などで42万円など、またそれら細々した膨大な作業全体を統括し調整してゆくプロセスそのものに、専門家も含めた多様な分野の人々の手と大きな額のお金が必要になります。

■カンパと街頭募金

  事務局では例年、せいいっぱい智恵をしぼって経費を低コストに抑えることに努め、企業や団体にプランター応援団になってもらうなどして資金集めに奔走してきましたが、今年は市の予算に計上されていないこともあり、とても厳しい情勢です。
  さまざまに切り詰めても全体でおよそ500万円が必要になる見通しですが、事務局ではこのうち100万円をぜひ市民の皆さんのカンパで集めたいと考えています。街頭募金も夏から始める予定です。

   「100本のクリスマスツリー」の温かさ、楽しさ、美しさを愛してくださる皆さん、
             ぜひ周りの方にも声をかけてカンパにご協力下さい!


              1口1000円、もちろん何口でもOK!!
                    郵便振替  口座番号 00130−4−561085
                            名義    NPOつくばアーバンガーデニング
                         ※通信欄に、「100ツリーカンパ」とご記入下さい。