トップページ トピックスページ
東京2005年初春の旅

皆様、明けましておめでとうございます。

以下、流行の略語で(オカノアキラDMより)
コトヨロ!サクオセ!(昨年はお世話になりました)
コトゴヒ!(今年もより一層のご贔屓をよろしくお願いします)
ボケヌケ!(正月ボケは抜けましたか?)
ボクマダ!(ボクはまだ抜けていません)

実は、今年のお正月は、全く旅行など予定していなかったのですが、
ある日、Yahooのパック旅行が、ふと目に止まったのです。

1月2日出発の東京2泊3日。往復新幹線利用。
泊まりは、東京マリオットホテル錦糸町東武 スタンダードツイン。
込みで、A料金の31,600円也。

注) パックでは、出発日によって、A料金から、果てはHとかI またKなんてのまであるんですね。 
もちろん、A料金が、最も、お安いのです。
カップ!?の場合は、Aよりも大きい方が、皆さん、お好きですが・・・
事、パックに於いては、Dを超えると、行く気分を削がれること、この上無いですよね!

とにかく、お正月なのに、A料金と言うのが気に入って
「お正月の穴場は、東京だな!」と、
ほくそ笑みながら、衝動で決まった次第でありました。

出発前

飛行機利用のパックも有りましたけど、スタンダードではなく、
カジュアルツイン(シングルにエキストラベッドを入れてツインにしたヤツ)でした。
実際、新幹線の方が、速くて安心です。

着いた時に、思い出したらしいですが・・・
このホテルは、1号が、中学校の修学旅行の時に泊まったホテルだそうです。
その時は、カジュアルツインだったそうです。

私の時には、修学旅行に使用したホテルと言えば、何処か薄汚れたボロい感じで、
雑魚寝でしたが、どうして、ココは、新しくて綺麗で、サービスも良かったです。
しかも、21階に宿泊して、眺めもバッチリでした(^^)v

新幹線車窓より

お正月早々、富士山を拝めるとは、「今年は縁起が良い!」と喜ぶ。

「そういえば、今日2日は、天皇御一家への一般参賀の日であるから、
日本国民なら、皇居に詣でなければなるまい!」と、嫁に提案するも、あえなく却下される。

雅子様の御尊顔を2年ぶりに拝し奉(たてまつ)れる機会であったのに、誠に残念の極みである!
2005年1月4日記

お台場編

14年位前に、まだ1号が、赤ちゃんの時、六本木アークヒルズと言うのが出来た時、
そこに出来たANAホテルに、お正月に、4,5泊した事があります。
確か、ホテル代(食事含む)は、今回の旅行代金の10倍くらいかかってビックリした覚えがあります。

 ディズニーランドは、既に開業していましたが、子供が、まだ赤ちゃんだったので行きませんでした。
でも、アチコチ、一通りは巡りました。

と言う事で、今回は、あれから出来た名所巡りをしました。

お台場フジテレビのクリスマスツリー

この後、球体展望室に行き、ゴリエを見る。

東京駅に着いて、とりあえず、ホテルにチェックインした後、お台場に行きました。
新橋から、ゆりかもめに乗って行きます。
・・・神戸にも、良く似た名前の夢かもめと言う路線があります。

途中、これまた新名所の汐留を通って行きますが、ゆりかもめからの夜景は絶景ですね。
コレを見ると、神戸は、やはり地方だなと思いますね。
また、香港の夜景も神戸に似ていて、後ろに山を抱えている為、東京ほど奥行きがありません。
やっぱ、アジアの中心は、東京だな!と思いました。


アンナミラーズのウェイトレスさんと・・・

かわいいウェイトレスのおねぇさんを見つけて
「子供と一緒に写ってくれませんか?」と
2号をダシに使って、お願いする。

このような時にも、子供は重宝する。

オヤジが、一人で行くだけでも怪しいのに
その上、おねえさんに写真をお願いすると
変態オヤジになるので気をつけましょう!


フジテレビの向かいのアクアシティ4階にあるアンナミラーズで食事をする。
ここからのレインボーブリッジの夜景は特に良いと言うので、ワザワザ窓際の席を予約していました。
・・・って、実は、このウェイトレスの制服に惹かれて!?
上の写真では前かがみになっているので、わかりにくいですが、必見ですね。 

窓からの眺めは良いし、おねえさんは良いし、料理も、案外美味しかったし、ここの名物のパイも
大変、おいしゅうございましたです。
・・・私は、モッツァレラ・焼きナス・トマトのフォカッチャサンドとダークチェリーパイを注文しました。
ところで、ココは、あんまん・肉まんや水羊羹でお馴染みの井村屋プロデュースだったのですね。

レインボーブリッジを背に
・・・ピンボケで失礼しました。

2005年1月6日記

ディズニーランド編

翌3日、ディズニーランドにやってきました。
泊まったホテルが、グッドネイバーホテルと言う事で、ホテルから無料直行バスで行きました。
でも、結論から言うと、東京、新橋、などから舞浜行きの電車の方が速いですね。

また、お正月だから混んでいるとは思っていましたが、旅行会社発行の観光券を入園券に交換して
もらう為に、1時間待つ。1時間待ってやっと入園出来ました。

1970年の大阪万博で、当時10歳の私が、アポロ11号が持ち帰ってきた月の石を一目見るため、
アメリカ館で1時間以上待った事以来だったのを思い出しました。
その時、月の石の形をした”月の石チョコレート”と言うのがあって、
当時一個500円もしたのをオヤジの機嫌が良くて買ってもらったけど、えらく硬くて・・・
月の石ってのは、硬いんだなと当時思っていました。

そういえば、学校から、子ども会から、家からなど4回以上は万博に行きました。

初めて、アメリカ人と話をしたことも思い出しました。
って、アメリカのビジネスマンらしき人が、ちょっと困った顔をして話しかけてくるので、何かな?
と思ったら、その人のカバンを私がお尻に敷いていたからでした・・・

前置きが長くなりましたが・・・

唯一、私が入ったアトラクションです。

お船に乗っているので、どうしてもブレます。

嫁と2号は、お城のアトラクションにも
行きました。

人気のアトラクション
なんか3時間待ちって言うのがあったりして、とても関西人には待てません。
時間指定の優先権を仕入れましたが、6時間先の時間で、結局使いませんでした。

実際に、3時間も待てる人って言うのは、雪国出身の辛抱強い人種に違いないと感心する。

お昼ごはんも1時間待って入りました。
誰か(嫁)が、並んで場所をとり、そろそろになると携帯で連絡して集合するパターンでした。

記念に、ディズニーランドの人に

写真を撮ってもらいました。

しかし、ホントに寒かったです。


兎に角、えらい人で、また、風が強くてパレードも中止になったりしてました。

嫁さんは、「あまりにも人を入れすぎ!こんなだったら、2度と来ない!」って怒ってましたが、
私は、一度来る事に意義があり、一度来たら十分だったので、これで良しですが・・・

前に、Guam旅行の時に出てきた私の同級生は、ミラコスタのスウィートに泊まってガイドツアーに参加し
混雑知らずだったらしいと後になって聞くが、そんなにお金をかける気力もないので
今度は、家から1時間のUSJに空いているときに行けば良いと思いなおす。

ディズニーにリピーターが多いのは、私等家族のように欲求不満ながら、仕方なく帰る人が多いから
と思ったりもする。

帰りのバスの時間は、午後7時10分だったけれど、午後4時半で寒さにギブアップして
お土産を仕入れて電車で帰りました。
ちなみに、お土産コーナーも、凄い人だったので、駅の近くのところで買いました。

六本木ヒルズ編

翌4日、今日は、午後2時半発の新幹線に乗るので、八重洲口地下にある新幹線の待合あたりの
ロッカーに荷物を入れた後、タクシーで六本木に向かいました。
テレビ朝日の前で写真を撮りました。

帰りの新幹線もウノをやってました。 
おわり
2005年1月10日記

トップページ トピックスページ