トップページ 前のページ
アウラクロスhttp://www.auracross.net/
11月13日(土):19:00から
出演:柏尾和直>発明研究会(紙芝居パフォーマンス) :人間楽器

ゲスト:アルジinformation&オカノアキラ
入場料:1,500円(with 1drink)

行ってきました! オカノアキラ・ショー 

上では、ゲストと言う位置ですが、表題の通り、オカノさんソロリサイタルショーでした。

まず、会場の狭さに、たじろぐ。 
・・・また、オ○ム真理教の元アジトというマニアックな場所でもある。

10脚ほどの椅子に座れたのは、ラッキーかも知れない。他は、地べたに座るか、立ち見である。
・・・会場満員で3〜40人くらい入ってました。

また、with 1 drinkであったが、缶チュウハイか?紙コップの烏龍茶か?の究極の選択を強いられる。

ちなみに、私は、2号と嫁さんの3人で行きました。・・・1号は、親と一緒に行動したくない年頃。

車が渋滞していた為、食事を取る時間が無かった私達は、会場近くのampmで、
焼肉ライスバーガーなどを仕入れる。  それを会場で食べていた私は、会場の注目を浴びる。
・・・嫁には、「連れと思われないように、話しかけないで!」と言われる。
でも、会場で、中年夫婦と言うと私達だけみたいなので、既に浮いている。

まず、最初は、発明研究会の紙芝居パフォーマンス。
・・・スピーカーを通すのは面白い発想だけど、音質悪くて・・・
  ちゃんと聞こえたら、もっと面白かったかも?

前説までも、こなしているオカノアキラさん 奥さんのキャロさんと愛娘みおちゃん
33でオカノさんの相棒のチャンキー松本さん
白衣に聴診器で、”お医者さんゴッコ”を公開するのか?
左右のアンテナを伸ばして電子楽器テルミン張りの効果音を引き出そうとするオカノ氏。

あの悪夢のような聞くと街中のネズミが集まってくるような
坂上さん演奏するリコーダーより起こした楽曲が完成しようとしていた・・・
その曲のお披露目もありました!
そのリコーダーの節を尊重しつつ、見事に、ちゃんと収まってました。
サンプラーとエフェクターをも駆使し、とんでもない音にまで昇華させる。
ホントに凄まじい音である。 本人の前説通り、耳を塞いで聞く音楽を初めて経験しました。
う〜〜ん!? ”ちょんまげ”が似合う状態にまで進化?してきているようです。
って、宇宙大作戦(STAR TREK)で、人類より進化した宇宙人ほど
頭に毛が無かったでしょ!←フォローになってない (^_^;)

でも、オカノアキラ氏は、アーティスト独特のオーラを放っていました。
リュクサンブール公園のヴィクトリアさんのアコーディオンとエレキで競演。
密室哲学のオマケCD”GIANT RECITAL”にあった”バラ色の人生”
というシャンソンまで飛び出すオカノ氏の音楽の幅の広さに感嘆する!
もう一度、電子音楽の世界に無理やり?導かれる。
会場に搬入したアナログモジュラーシンセ、ステップモジュレーター、パーカッションシンセサイザー
などの全て使用しないと損とばかりに関西人の本性を剥き出しにした音の暴発!
最後には、熱唱の後、倒れてしまうオカノ氏であった。
私のように会場で、ampmで買った焼きおにぎりを食べる勇気の無かった嫁と2号は、
ショーの終了後、すぐ隣の焼肉屋さんに直行して、早速、腹ごしらえをする。もちろん、私も食べなおす。
ここも、まずまず、美味しかったが、2日前に食べに行った神戸市須磨区多井畑にある
炭火焼肉 モランボンは、冷麺なども絶品で超お勧めです。
・・・ってこの頃、焼肉が続いている私・・・
減量ですか? 現在、また、運動量より摂取カロリーが増えてきています(^_^;)

ところで、会場で新発売となった”オカノ夜話U”を早速購入しました。\1,000 也 
多分、オカノさん本人の手作りと思われるCD。
これが、インディーズの世界なんだ!と言う感慨に耽りながら聞きました。
・・・とっても、面白かったです。

私が大笑いした母親の旅行の話も入っているし、箱庭ロックなどの音楽も良かったです。

特に、Midnight Paradise は、しっかりプロモーションすれば、絶対に売れる!!
と確信する。


また、密室哲学(オマケCD付き、\1,500 也)も購入しました。

ご所望の方は、コチラにどうぞ!
本人に直メもOKだと思います。
2004年11月25日 

大阪西梅田の複合ビルハービスエント地下2階に新しくなった大阪ブルーノート
嫁とクリストファークロスを聞きに行ってきました。
JR大阪駅などと地下通路で繋がっています。
最上階には、大阪四季劇場もオープンし、また、ブランドショップが目白押しの
大阪では、今、最もおしゃれな場所かも?です!
しかし、いくらお洒落な喫茶店でも、烏龍茶が一杯1000円とは大阪らしくないビックリの値段でした。


コンサート中は、撮影禁止なので、ステージが始まる前の状況です(携帯では、ちょっと厳しい撮影)
ステージまで10mくらいの席を予約しました。
新しい店舗になってから、会員になると席を予約できるようになったそうなので、わざわざ会員になりました。
でも、会員特典で、席料が、半額ほどになっていたので、会員になって正解でした。
 大阪ブルーノートには、Bobby Caldwell の時も来ましたが、席を取るために1時間ほど前から並ぶのが
イヤだったので、予約出来るようになって良くなりました。

ところで、クリストファークロス。確かに、本人の仰るとおりオカノアキラさんと良く似た○げ方で、また、
良く太ったオッサンでしたが、その声の響きは素晴らしく、鳥肌モノでした。

ちなみに、オカノアキラさんのお言葉!・・・メールの一部

>ボクは禿げる事というのは人間の完成型だと信じて疑っておりません。

説得力のある言葉ですね!これを見て、私も清々(すがすが)しい気持ちになれました。

オカノ教に入信しそうです(^^)v 


トップページ 前のページ