トップページ トピックスページ

北海道 2004 札幌 富良野 小樽

2004年8月12〜15日(3泊4日)


@千歳空港に向け出発
A富良野・美瑛観光
B小樽観光
C千歳空港ミュージアム
7月頃の暑い時に、北海道の富良野で清々しい花畑を見てみたいと思ったのが
今回の旅行のきっかけとなりました。 ヤフートラベルで見つけた
バスで富良野・美瑛周遊&札幌遊んじゃう欲張り4日間!シェラトン札幌宿泊
3泊4日で15日に帰ってきて、翌16日から仕事と言うハードスケジュールです。


2004年8月12日(木) 千歳空港に向け出発
何でも、777と揃うと嬉しいのは、昔、パチスロを良くやっていた習性か?
兎に角、縁起が良いと喜ぶ! (伊丹空港にて)
夕方6時前には、シェラトンホテル札幌に着きました。とりあえず、はしゃぐ2号。
32階建てホテルの21階トリプルルームに泊まりました。角部屋で2方向に窓があり眺めが良かったです。
真駒内方面の札幌ドームも見えました。 (15日朝撮影)
札幌駅に向かっての風景です。向こうにある高いビルが、札幌一高いビルになったJRタワーです。
そうなんです。新札幌と言いながら中心地まで、この遠さです。
この新札幌は、地下鉄東西線の終点でした・・・すすきのから30分の距離
早速、すすきのまで出向いて、ガイドブックで嫁が指名した魚御殿MASARUに入りました。(携帯で撮影)
左の舟盛が、980円。右の毛ガニが、2980円。
安さもさることながら、毛ガニの旨さには、びっくりです!カニ味噌の旨いのなんの!
バフンウニのように黄色いミソの旨さには、参りました。このミソは、松葉カニより美味しいです。
後に、舟盛2杯目を追加、ほっけの焼き物580円、アンキモなど他にも、いろいろ頼んで、
この安さにかかわらず、結局13000円分も食べてしまいました・・・でも、あれだけ食べて、この値段は安いです。
ちなみに今回は、今後、旅行される方の参考の為、値段も書く事にしました。
帰りの千歳空港で朝ごはんにも毛ガニを注文しましたが、1280円ってえらく安いなぁ!
と思ったら、上のカニとは全く違った味でした。冷凍モノのようで、カニミソの色も全然違いました。
ホテルなどのレストランでやっていた、”3大カニ食べ放題 3980円”に出てくるカニは、この程度なのだろうと思いました。
冷凍ではなく新鮮なカニを食べましょう! ちなみに、6〜8月は、毛ガニの旬です。
ところで、3日目に小樽に行った時、北倉庫の市場でお土産用の毛ガニを買いました。(クール宅急便で発送)
同じ大きさで、空港の半額以下でした。市場では、茹でて凍り詰めの木箱で売っているのですが
ワンケース4kgが単位で、1杯500gだと8杯。それ以上だと大きい分だけ数が減る仕組みだそうです。
結局、見栄えを考えて650gを3杯、10000円で買いました。
でも、2日ほど経って食べたので、あのカニミソの味は、出ていませんでした。
札幌に居る間に、もう一回、MASARUに行くべきだったと後悔しています・・・・

つづく


A富良野・美瑛観光
B小樽観光
C千歳空港ミュージアム
トップページ
トピックスページ