トップページ トピックスページ

淡路の休日 2004年7月17、18日

 ちょっと題を変えただけで、去年の海水浴2003!!IN 淡路慶野松原 7月20、21日
とほとんど変わっていないと言うより、人数が減った分、ショボくなってます・・・

泊まりは、去年と同じく慶野松原荘です。

ちなみに、今回の写真は、すべて携帯で撮りました。
4時前に慶野松原荘に着きました。
部屋に入ってから、身支度をして、すぐ前に広がる慶野松原海水浴場で早速海水浴です。
午後5時頃になると、流石に人の数も減ってきました。
向こうの方では、テントを張ってのキャンプ組も居ます。
いつもの風景です。
 しかし、今回は、1号が居ません。台風で休校した分の補習らしいです。
夕日の中を駆ける図・・・・2号はワカメ取りに夢中でした。
西風が強かった為か?淡路島西岸に面するこの慶野松原では、波が大きくて面白かったです。
去年と違って、懐石料理にしました。舟盛は、この人数では無理です・・・ちょっと残念!
お子様ランチでも、かなりの量です。
私たちの食べた潮騒会席っていうのも、凄い量でした。
食べた後、動けなくなって、すぐに寝ました・・・一日目、終わり。
同じ海水浴場で2日過ごすのも芸が無いので、
次の日は、観光案内の写真で砂が綺麗だった阿万海水浴場に行きました。
後ろの風力発電機のデカいこと! 家が小さく見えます。
これが、グリングリン回るのですから、風のメッカみたいです。
淡路島最南端に位置する海水浴場です。
昨日の慶野松原海水浴場より、日本海に来たみたいに海水温が低かったです。
水も気持ち綺麗な感じがしました。 後ろには、松ではなく、椰子の木が植わって南国気分です。
結構、人気のスポットらしく、なんばナンバーなどの大阪ナンバーが多かったです。 
砂遊びも欠かせません。
私は、向こうの防波堤まで泳いで行きました・・・もちろん、浮き輪付きで・・・
イングランドの丘って言うテーマパークに向かう途中に双発機を見つけました。
エアロスペースって言うイベント用の場所みたいです。
ところで、行って引き返しているのがわかります?
イングランドの丘って、主要幹線の国道に看板も出ていない・・・
そのイングランドの丘に着いて、最初に乗ったのが、運転手の居ないバスです。
ゴルフカートが無線で行くのが全自動になったいう感じです。
やはり、水辺が好きです。
おわり
2004年7月18日記

7月19日追記

ところで、淡路島って、旅客機がひっきりなしに、上空を飛んでいます。
飛んでいるルートも決まっているようです。
また、全部、南から北に向かって飛んでいるようです。
飛行機の飛んでいる位置で、今、自分の島に於ける東西南北の位置が判断できそうです。

関空から南に離陸したのが旋回しながら北に進路を取るためと徳島から来たものとあるようです。
どちらも離陸して間もないので結構低空ですが、音はそんなに気になるほどではありません。

実は、万勝寺ラジコンクラブのところも、飛行機のルートになっているようで、結構、真上を飛んできます。

そう言えば、ポートアイランドの時は、飛ばしている上空100mほどで、セスナがエンストして、
なかなかエンジンが再始動せずに、見ているコチラがヒヤヒヤしたこともありました。
また、翼長3m以上のTOC機は、あまり上げると近くの航空管制塔のレーダーに引っかかると聞いた事があります。


大好物のマグロのにぎりを食べて恍惚とした表情の2号
ちなみに、この日、嫁は、泊まった時の夕食の食べすぎが祟(たた)って、おなかを壊してグロッキーでした。


トップページ トピックスページ