トップページ トピックスページ

MANTA 

RC Air World 誌 こぼれ話 2004.6.17記

以下のファイルは、RC Air World 編集部に送ったWordFileから掲載分を削除したものです。

T 開封編 2004.7.12
U 主翼製作編    8.2
V マスコット減量編 8.24

RC Air World 誌のモニプレに応募したところ、選ばれました!!

モニプレとは、希望する商品をプレゼントされた人が、
キットの製作過程とフライトをレポートしてRC Air World誌に掲載する企画です。

RC Air World 4月号 P.48 に、この事が、載っています。

ところで、最近の私は、「MANTA」 づいています!

先週、Guamのオンワードホテル のWATER PARKにある
  
日本未上陸の絶叫スライダー「MANTA」 を体感してきたばかり・・・

で、帰ってきてみて、年間購読のRC Air World誌を見たら、OK模型のマンタ当選ですから!

誌の名前をモジった私のHPからすると、いつかは、御縁が巡りあって来るものと信じていましたが・・・

1年経たないうちに、巡ってきた私は、幸せモノです (*^o^*)


今日、3月6日(土)に着きました。


荷札にも、マンタ(モニプレ用)の文字。


納品書も揃っています (^o^)


V PRO と言うのは、ベトナム製作と言う意味のブランドのようです。
V PRO=Vietnam-products の略

私は、ポーアイ(ポートアイランド)で、この V PRO ブランド
のアルチメイト10の飛びを見たことが有りますが、
よく飛んでいました!!


箱の中には、ほとんどの部品が、揃っているようです!!


箱を開けたところです。


フィルムが、かなり綺麗に貼って有ります!
ベトナムの貼り娘さん達も、腕が上がりましたねぇ!!


これ以降は、RC Air World誌にレポ―トしますので、
お楽しみに!!

ところで、F3A & F3C トップフライヤーの加藤弘志氏を擁するOK模型です。

氏が、テストフライトしたであろう機体に、私ごときが、どうコメントしてよいものやら!?

まぁ・・・私のレベルで、それなりにやっていきますので、

宜しくお願いします!!
 
2004.3.6


RC Air World 誌 こぼれ話


RC Air World誌6月号のp.53,54,55 6月4日発売の7月号のp.51,54,55に
私の製作記事が載っています。

もし、お暇がございましたら、本屋さんで立ち読みしてください。

ところで、現在、安井編集員が私のレポートを流石プロと唸らせるような手腕で簡潔明瞭な記事にしていただいておりますが、
割愛されて掲載されなかったところを紹介したいと思います。


現在のラジコン部屋の空域です。
この写真を採用して欲しかったのですが・・・
ところで、「これまで飛ばしてきた機体やクラブ員の機体・・・」のところは、
クラブ員の機体ではなく、クラブ員に作って頂いた機体です。
確か、友達に売った機体を「そのまま保管しといて!」と言われて保管しているのが一機ありますけど。


RC Air World誌 表紙にもなりました田畑恭弘氏製作のカールドバーグ社製アルチメイト120
もナイフエッジしています(笑)
この機体は、夏の炎天下の車内に一日置いていたのに、フィルムにシワ一つよらなかったという逸話があります。
すでに製作から5年以上経っていますが、今でも、ピカピカです。
ちなみに、この機体もそうですが、田端氏は、クリア仕上げをしません。
この仕事を見ると、フィルム張りにおいて、クリア仕上げは、素人向けの邪道だと思ってしまいます。
表面を傷つけずに太鼓みたいにパンパンにフィルムを貼る技術は正に神業ですね!


この後も続きます。

T 開封編 2004.7.12
U 主翼製作編    8.2
V マスコット減量編 8.24


トップページ トピックスページ