蓮花の南普陀寺
                        このお寺は唐時代創建の仏教寺院で1000年の歴史がある古刹ですが建物は再建され
                        比較的新しいそうです。中国でもっとも早く仏教学院ができ、今も全国から僧侶があつまり勉学に
                        励んでいます。街ではそんな若い僧や尼僧さんの姿をよく見かけます。
                        中国の菩薩観音の主要道場のひとつとされています。このお寺は精進料理も食べることが出来ます。




 








朝8時の蓮池
休みの日、私たちはここでよく花をみながら朝食をとります。まさに極楽です。


    
朝早くから信者の読経が静かに流れてきます。
おばあさんたちが多いです。
この蓮のない池には亀と鯰がたくさんいます。餌も売っています。



  





誰でも無料で入園できるお寺の庭園

蓮の花を眺めながら茶店でお茶を頂くことができます。
5,6人分で20元ぐらい
福建省はお茶の名産地でとても美味しいです。


   



 




お寺にお供えする線香やろうそくや紙のお金や花など

 














新アモイの風・トップへ