学校給食の献立作成委員会・物資購入委員会議事録の公文書不存在による非公開決定に係る異議申立の取下げについて

戻る  新着情報

○ 高石市職員労働組合(市職労)は、高石市教育委員会(市教委)に対して、高石市情報公開条例に基づき、学校給食の献立作成委員会の議事録(2007年4月分、5月分)と物資購入委員会の議事録(2007年4月分、5月分)の公文書公開請求を行ったところ、作成していないとして公文書不存在による非公開決定を受けました。これに対し、市職労は、献立作成委員会・物資購入委員会の性格、高石市情報公開条例と高石市公文書管理規則の規定から議事録は存在するはずであり公開されるべきとの異議申立を行い、市教委は、高石市情報公開審査会に諮問しました。市教委は、審査会に弁明書を提出しましたが、その中で、今後は、会議で出された意見などを記録していく方向で考えているとの方針を示したため、2007年10月10日に市教委に確認したところ、既に議事録は作成するようになっているとの説明を受けたため、2007年10月11日に異議申立を取り下げたものです。

市職労の異議申立書

<高石市教育委員会の弁明書中の「弁明の理由」部分>

3 弁明の理由
献立作成委員会及び物資購入委員会は、双方とも任意の団体である高石市学校給食会の会議であり、それぞれの委員会は栄養に関し、専門的知識を有する学校栄養職員と現場で直接給食調理に携わる給食調理主任を中心として、献立作成委員会は学校関係者、PTA、現場調理員によって翌々月の献立を作成することを目的として組織されており、当該委員会で検討された結果として「献立表」が存在しており、また、物資購入委員会は同じく上記の三者で構成された委員により登録業者から提出された物資を価格や品質などをチェックしたものを集計し、翌月の給食物資の納入業者を決定するもので、その結果として「学校給食物資納入業者決定報告書」が存在している。
両委員会ではそれぞれ「献立表」及び「学校給食物資納入業者決定報告書」の作成をもってその目的を達成しているとして、会議の経過を示す会議録は記録されていない。従って、2007年4月分、5月分の献立作成委員会及び物資購入委員会の議事録は存在しない。
なお、今後においては会議において出された意見などを記録していく方向で考えている。

(2007.10.12 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp