第4次高石市総合計画−無謀な策定スケジュール

戻る  新着情報

         第4次高石市総合計画−無謀な策定スケジュール

 今、高石市は第4次総合計画の策定を進めています。「第4次高石市総合計画を策定し
ています」という文書などによると、基本構想案の行政計画審議会への諮問が7月28日、
答申予定が8月末、諮問から答申までの1ヶ月の間に3回の審議会と4回のタウンミーテ
ィングに加えパブリックコメントも実施されます。基本構想とは「地域における総合的か
つ計画的な行政の運営を図る」ために議会の議決を経て策定される構想(地方自治法第2
条第4項)で、計画期間は、第4次総合計画では10年という長期のものです。そのよう
な本市のまちづくりにとって重要な基本構想は、本来、あらゆる情報を公開し、専門家の
協力を得て市民的議論を行い、十分に時間をかけて策定するべきものです。しかし、今回
は、諮問からわずか1ヶ月で答申まで進めてしまうという無謀なスケジュールです。ちな
みに、前回の第3回総合計画基本構想は諮問から答申まで4ヶ月半かけています。今回の
ような短期かつ過密なスケジュールでは、市民的な議論を経た合意形成は難しいといわざ
るを得ません。

(2010.8.5 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp