堺市高石市消防組合解散に係る堺市からの申し入れと解散に係る連絡協議会規約

戻る  新着情報

○ 2007年8月20日の堺市高石市消防組合解散に係る堺市からの申し入れ文書と堺市高石市消防組合解散に係る連絡協議会規約です。


                                     堺危管第1239号
                                    平成19年8月20日

高石市長 阪口 伸六 様

                                    堺市長 木原 敬介

    堺市高石市消防組合に関する事前の協議の申し入れについて

 時下ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。
 さて、堺市高石市消防組合は、消防に関する事務を共同処理するため、昭和
41年から、堺市と高石市の2市で構成された一部事務祖合として、災害等に
対し迅速に対応できる体制を築いてまいりました。
 政令指定都市・堺として、安全安心が確保された、都市づくりを推進するに
当たっては、消防組合を解散し、消防組織と防災組織との一体的な組織体制と
して、新たに消防局を設置し、より迅速で的確な危機管理体制の充実を早期に
図る必要があります。
 また、貴市において、今まで以上の消防体制の確保を図っていくためには、
政令指定都市である本市が、消防事務を受託することにより、従前の消防体制
の確保はもとより、より一層の消防体制で、高石市民の安心、安全のくらしを
確保できることになります。
 したがいまして、早急に本市と、地方自治法第288条の規定に基づく解散に
係る下記事項について、事前の協議を進めるよう申し入れます。

                         記

1.堺市高石市消防組合の解散及び財産処分について
2.高石市消防事務の委託について

                                             以上



               堺市高石市消防組合解散に係る連絡協議会規約

 (名 称)
第1条 本会は、堺市高石市消防組合解散に係る連絡協議会(以下丁協議会」という。)と称す
る。
 (目 的)
第2条 協議会は、堺市高石市消防組合(以下「組合」という。)の解散を円滑に進めるため、
 必要となる事項の協議及び連絡調整を行うことを目的とする。
 (所掌事務)
第3条 協議会は、前条の目的を達するため、次の各号に掲げる事項について協議するものと
する。
 (1)組合の解散手続及び解散時期に関すること。
 (2)組合の財産の処分及び事務の承継に関すること。
 (3)組合解散後の職員の処遇等に関すること
 (4)組合解散後の高石市域の消防事務の委託に関すること。
 (5)その他組合の解散にあたり必要とされる事務に関すること
 (構 成)
第4条 協議会は、堺市及び高石市をもって構成する。
 (組 織)
第5条 協議会に次の役員及び委員を置く。
 (1)会長    1人
 (2)副会長   1人
 (3)委員    6人以内
2 会長は、堺市危機管理室長の職にある者を、副会長は高石市総務部長の職にある者を、委
 員は堺市及び高石市から選出された別表に掲げる職にある者をもって充てる。
 (役員の職務)
第6条 役員の職務は、次のとおりとする。
 (1)会長は、協議会を代表し、協議会の会務を総括する。
 (2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき、または会長が欠けた時は、その職務
   を代理する。
 (会 議)
第7条 協議会の会議は、必要に応じ会長が招集する。
 (事務局)
第8条 協議会の事務局は、堺市危機管理室内に置く。
 (委 任)
第9条 この規約に定めるもののほか、協議会の運営について必要な事項は、協議会の承認を
 得て会長が定める。

   附 則
 (施行期日)
1 この規約は、平成19年8月22日から施行する。
 (この規約の失効)
 この規約は、堺市高石市消防組合が解散された日の翌日をもってその効力を失う。

別表
 堺市総務局人事部次長
 堺市財政局財政部次長
 堺市理財局理財部長
 高石市総務部次長(人事担当)
 高石市政策推進部長
 高石市総務部次長(管財担当)

(2007.9.7 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp