3歳児保育の実施等について高石市・市教委に要望書等を提出

戻る  新着情報

○ 高石市職員労働組合は、6月1日に高石市長と高石市教育委員会に3歳児保育の実施等について要望書を提出しました。

<要望趣旨>
 臨時市議会で高陽・北幼稚園が平成31年3月末をもって廃園されることが決定しまし
たが、課題は大きく残っています。委員会質疑で市長は「加茂幼稚園再編時に3歳児保育
を実施する」と明言しましたが、実施時期1年延期に伴い、3歳児保育も1年遅れること
になります。市民の「公立幼稚園での3歳児保育実施」を求める声は極めて切実かつ切迫
しています。加茂幼稚園を素晴らしい魅力的な幼稚園にするためにも是非、私たち現場の
職員の声に耳を傾け、意見を取り入れていただきたいと思います。
 つきましては、下記の事項を要望しますので、よろしくお願いします。
                    記
<要望項目>
1.高石市立幼稚園での3年保育をH30年度から実施(試行含む)してください。
2.今年度末退職者2名の補充として2名正職で新規採用をしてください。
3.H30年度も専任園長を置いてください。兼任園長で対応しないでください。
4.加茂幼稚園改築の計画を明らかにし、幼稚園職員の意見を取り入れてください。
5.預かり保育を本格実施してください。内容の拡充、早急に必要な人員体制(幼稚園教
 諭免許取得の専任担当教諭配置等)の整備をはかってください。
6.通園バスについての考えを明らかにしてください。
7.クラスの定員数を4歳児25名、5歳児30名にしてください。3歳児の定員数につ
 いて明らかにしてください。

(2017.6.1 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp