子どもたちが健やかに成長できるよりよい環境を求める請願書を
高石市議会に提出しました(11.20/6393筆)

戻る  新着情報

       「子育てのまち」高石で子どもたちが安心して生活し
     心身ともに健やかに成長できるよりよい環境を求める請願書

請願趣旨

 今年4月から子ども・子育て支援新制度が実施されていますが、子育てをめぐる状況は
厳しさを増しています。親の経済的貧困や様々な要因により、児童虐待・ネグレクト(親
の育児放棄)が増えるなど、子どもが健やかに育つことが困難な社会となっています。
 高石においては、子育てのビジョンや将来の制度設計がないまま、公立の保育所・幼稚
園が相次いで減らされました。そして、地域の子育てにおける公立・私立の各施設の位置
づけと役割が不明確となり、お互いの連携・協力が不十分となっています。
 その結果、高石は「子どもにやさしくないまち」との評価が定まり、子育て世代が他の
市に流出し人口減少の一因となっています。
 このままでは、高石の希望ある未来をイメージすることはできません。私たちは子ども
たちが安心して生活し心身ともに健やかに成長できる高石のまちであってほしいと願って
います。子どもたちに希望ある未来を手渡しましょう。それは私たちの未来への責任です。
 いまこそ、高石の保護者・市民、行政、議会が一体となり、子どもを真ん中に手をつな
ぎ、「オール高石」の力で、「子育てのまち」高石をめざし、子どもと高石市の希望ある末
末を切り開きましょう。
 私たちは、高石市が子育て世代に魅力あるまちとなり、「住んでみたい」と評価されるよ
りよい子育て環境を実現するために、以下の項目を請願します。

請願項目

1 「子ども・子育て支援新制度」にかかわってつくられた「高石市子ども・子育て支援
 事業計画」について、市の子育てビジョンと将来の制度設計を明らかにしもっと市民ニ
 −ズに応えるものにしてください。
2 小児救急医療など安心してこどもが医療機関を利用できる体制を整備してください。
3 公立幼稚園3園(北・加茂・高陽)での3年保育、預かり保育を2016年度から実
 施してください。
4 公立幼稚園の保育料を引き上げないでください。保護者負担を軽減してください。就
 園奨励費を拡充してください。
5 保育所の保育料を引き下げてください。
6 公立保育所(綾園保育所)での一時保育を早期に実施してください。
7 就学前の障がいや配慮を要する等のこどもを市の責任において保育所、幼稚園、松の
 実園等で受け入れる体制を整え、機能を拡充してください。また、公立・私立の施設間
 や医療機関等との連携・協力をはかれるようにしてください。
8 高石市にセンター的役割を担うリハビリ施設をつくってください。
9 児童館を少なくとも各中学校区単位につくり、地域でこども同士、世代間の交流をは
 かれるようにしてください。
10 こども医療助成制度を18歳(入院・通院)まで拡充してください。当面、中学校
 卒業時15歳(通院)まで拡充してください。
11 妊婦健診補助金額(現行1人当たり79,000円)を120,000円に引き上げ
 てください。
12 親子が安心して集まれる広場・公園等の施設を整備してください。
13 育児休業給付、児童手当など子育て世代への援助を拡充するよう国や関係機関に働
 きかけてください。

(2015.11.24 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp