高石市立羽衣保育所民営化後の保育・検証にかかわる要求書

戻る  新着情報

○ 高石市立羽衣保育所民営化後の保育・検証について、高石市職員労働組合は2014年9月25日に高石市長あてに要求書を提出しました。

    高石市立羽衣保育所民営化後の保育・検証にかかわる要求書
 
 日頃の市民福祉向上に向けた市政の取り組みに敬意を表します。
 さて、高石市立羽衣保育所が今年4月に廃止・民営化され、半年近くが経過
します。民営化された羽衣保育園でも、羽衣保育所からの引き継ぎを受けて、
保育の実施に日々一生懸命努力されていることと存じます。
 保育の引き継ぎについては、「高石市立羽衣保育所の民営化に係る事業者選
考委員会」の意見を踏まえ、民営化保育所運営の条件として、「引き継ぎにか
けては1年以上かけて行う」と定められました。また、移管後の保育の検証に
ついては、「保護者、法人、高石市で構成する協議会を設置」することとなっ
ています。
 民営化にあたっての保育の引き継ぎ、移管後の保育の検証を誠実に履行する
ことは、こどもの保育実施に責任をおう高石市の行政責任であると考えます。
 私たちはこどもの保育に携わる専門家として、「子どもの最善の利益」をは
かる立場から、こどもたちの「よりよい保育環境」を確保し、健やかな発達と
成長を実現するため、下記のとおり要求します。
 こどもの保育実施に責任をおう市として、要求を真摯に受けとめ、こどもの
ことを何よりも大切に考え誠意ある対応をしていたただくことをもとめます。

                記

1.民営化後の羽衣保育園のこどもたちに必要なケアーとフォローに関して意
  見交流を行う場として、市の責任において、羽衣保育園と元羽衣保育所の
  保育士による懇談会を設置し、一定の期間定期的に開催すること。また、
  必要に応じて羽衣保育園のこどもの保護者と元羽衣保育所の保育士との相
  談会を設定すること。

2.民営化後の羽衣保育園での保育内容の検証の場として、市の責任において
  検証する機関を設置すること。機関のメンバーについては、市、保護者、
  法人だけではなく、元羽衣保育所の職員(保育士)で構成すること。  

(2014.10.9 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp