3歳児保育等の要求に関する回答と交渉議事録(幼稚園分会)

戻る  新着情報

○高石市職員労働組合幼稚園分会の3歳児保育等の要求に関する高石市教育委員会の回答と交渉議事録です。

       3歳児保育等の要求に関する回答と交渉議事録(幼稚園分会)

日時 2013年7月23日(火)午後5時50分〜午後6時30分
場所 別館会議室
出席者 高石市教育委員会 北口教育部長、佐藤教育総務課長、細越教育指導課長、山本
             教育総務課長代理
    高石市職員労働組合 堀川委員長、吉田副委員長他
議事要旨
 市職労の要求に対する回答
要求 保護者・職員の長年の要求である公立幼稚園での3歳児保育を早急に実施するこ
 と。
回答 子ども子育て関連3法は3歳児保育の義務化ではなく認定こども園の拡充を定めて
 いる。したがって、子ども子育て関連3法に基づくニーズ調査の結果など今後の動向の
 見極めが必要で、市立幼稚園の取り組みは今後の課題と考えている。
要求 クラス定員数を見直すこと。1クラス30名にすること。(支援の必要な幼児が増
 えているため、今の高石の子どもの実態に合わせ、年少児だけでも早く考慮すること。)
回答 学級定員は、学校教育法に基づく幼稚園設置基準では35人以下を原則としている。
 また、高石市幼稚園条例施行規則でも同様に35人以下を原則としている。したがって、
 学級定員を30人にすることは考えていない。また、支援の必要な幼児については、パ
 ート職員の配置で対応している。
要求 羽衣幼稚園の廃園から北幼稚園との統合になったいきさつの説明をすること。
回答 羽衣幼稚園の廃園と北幼稚園との統合は、市立幼稚園再編等検討委員会の提言をふ
 まえて教育委員会で決定し、実施したものである。
要求 加配職員の勤務時間を考慮すること。年度途中でも必要に応じて加配をつけること。
 (支援の必要な幼児についての研究会、職員会の時に時間延長できるようにすること。)
回答 支援を要する園児に対応するため職員の加配を実施しているが、年度途中であって
 も必要性が認められる場合は、予算措置を含めて加配を検討する。また、加配教員の時
 間外勤務手当については予算措置等に努めてまいりたい。
要求 公立幼稚園の配置は、最低限中学校区に1園を下まわらないこと。
回答 現時点では、教育委員会で採択した方針に従い、市立幼稚園は1中学校区1幼稚園
 を基本とした再編を実施する計画である。
要求 退職者補充を正規職員ですること。職員の年齢構成を適正なものとするため、採用
 年齢制限を30歳まで引き上げること。
回答 第5次財政健全化計画案では平成29年度に一般職の職員数を360名とする計画
 になっている。市立幼稚園は平成26年度に3園となるため、現時点では退職者の補充
 を正規職員ですることはできない。また、採用年齢制限は、今後の採用計画の中で検討
 したい。
要求 公立幼稚園の将来構想を保護者、市民、職員の意見を聞いて定めること。
回答 子ども子育て関連3法に基づく子ども子育て支援事業計画の策定にあたり、市町村
 は条例で合議制の機関を置くよう努めることとされており、現在、合議制の機関の設置
 について検討している。この合議制機関の構成員に保護者等が加わることで公立・私立
 を含めた幼稚園や保育所の将来についても意見をいただけるものと考えている。

市職労 羽衣幼稚園の廃園も統合も意味に違いはないということか。
市教委 そのように考えてもらってよい。
市職労 北幼稚園は東羽衣小学校の校区になるが羽衣幼稚園との統合を考えて羽衣小学校
 との交流事業を実施することは可能か。
市教委 可能だ。
市職労 3歳児保育は20年以上要求してきた。幼稚園を運営していくためには、複数ク
 ラスである程度の集団が必要だ。
市教委 市立幼稚園の再編は適正な園児数にするという目的もある。預かり保育のニーズ
 もあり、ニーズ調査の中で検討したい。
市職労 合議制機関の設置はいつになるのか。
市教委 設置には条例が必要であるが、今年度中の設置を考えている。メンバーは検討中
 である。
市職労 メンバーには幼稚園教諭と公募枠を検討願いたい。園舎の耐震化にはガラスの破
 損防止というものはあるのか。
市教委 耐震基準には窓枠が外れないという基準はあるが、ガラスが破損しないという基
 準はない。現行の耐震化は建物が大きく壊れないという基準だ。しかし、天井の落下な
 ど建物の附属物による危険への対策は必要であり、文部科学省も考え方を変えてきてい
 る。今後は、文部科学省の動向に留意して新しい考え方で取り組みたい。
                                      以上

(2013.8.13 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp