羽衣保育所の廃止・民営化の撤回等を求めて
保育要求書を提出/高石市職員労働組合

戻る  新着情報

 2012年6月22日に高石市職員労働組合は高石市長に対して、市立羽衣保育所の廃
止・民営化の撤回や保育施策の充実を求めて要求書を提出しました。
 要求書では、
@ 2006年に作成された「公立保育所の2園民営化」の中で公立保育所を3園残すと
 いう方針を示しているにもかかわらず、今後の保育行政や子育て支援のあり方について
 何のビジョンもつくらないまま、方針に反して次々と公立「保育所の廃止・民営化を強
 行したこと、
A 羽衣保育所の廃止・民営化が議論された公式の会議は2012年5月30日に開かれ
 た会議時間が40分に満たない行財政改革推進本部しかなく、庁内的にも市民的にも議
 論が全く不十分であること、
B 公立保育所が1園になったときの障害児保育や要配慮児の受け入れについて、検討さ
 れていないこと、
C 公立保育所への入所を希望する保護者への対応について、検討されていないこと、
D 公立保育所における子育て支援センターの役割や要支援家庭への支援について、検討
 されていないこと、
を批判し、次の8項目を要求しました。

1 羽衣保育所の廃止・民営化を撤回すること。
2 高石市として、今後の保育施策のあり方を示すこと。
3 市民の保育ニーズに公立保育所で応えること(一時保育・病児保育)。
4 現保育所の耐震化をただちに行い、施設改善をすすめること。
5 1歳児の配置基準を5人(1歳児):1人(保育士)から4人(1歳児):1人(保
 育士)に引き上げること。
6 公立保育所において子育て支援センター事業を拡充すること。
7 保育土、看護師、栄養士の新規採用を計画的に行うこと。

(2012.6.26 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp