市立加茂保育所の廃止に続いて市立羽衣保育所も廃止、
さらに市立羽衣幼稚園も廃止

戻る  新着情報

 市立加茂保育所の廃止に続いて市立羽衣保育所も廃止、さらに市立羽衣幼稚園も廃止

 2012年第2回市議会定例会(6月議会)に、市立加茂保育所を2013年3月に廃
止する条例案が提出されています。また、2012年度補正予算に保育所民営化関係経費
が計上されています。この予算は、市立羽衣保育所を2014年3月に廃止して民営化す
るための予算です。さらに、市立羽衣幼稚園を2013年3月に廃止する条例案も提出さ
れています。
 阪口市政になってから一気に公立保育所・公立幼稚園の廃止が進められてきています。
取石地区に続いて羽衣地区も公立保育所・公立幼稚園のない地区となってしまいます。
 高石市子育て支援懇談会は、2004年12月に提出した報告書で「公・民の役割、方
策については、市の財政面だけで結論を導きだすのではなく、取りまとめた意見を踏まえ、
子どもの立場を見据えて、公民のそれぞれの利点を生かし、高石市が選択すべき方策を工
夫してもらいたい。・・・ 障害児や虐待に関わる場合、あるいは地域における子育て支援
のセンター的役割など、公が果たさなければならない分野があり、公を残してほしいとの
声もあるが、すべてを公で行う時代ではないので、公として果たさなければならないもの
の見極めが必要である。」と述べ、高石市行財政改革推進本部は2006年12月に「公立
保育所2園民営化」という方針を決定し、その中で「公民の役割として公立の保育所は、
地域における子育て支援のセンター的役割や障害児保育事業を実施する役割などを担うも
のとし、また民間の保育所は、多様化する保育ニーズに効果的、効率的な展開を行うなど、
各々役割を分担しながら保育サービスの提供を行うことが必要であります。」と述べていま
す。
 羽衣保育所が廃止されるともともと6園あった公立保育所は綾園保育所1園が残るのみ
となります。そうなると、上記の文書で示された公立保育所の役割(私たちは公立保育所
の役割としては不十分と考えていますが。)は全く果たせなくなります。上記の方針は、保
護者や市民の保育所民営化反対運動を鎮静化するための単なる目くらましだった言わざる
を得ません。

(2012.6.1 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp