高石市立加茂保育所の民営化に係る受託事業者募集要項に異議あり、公立保育所でも実施してきた「多様化する保育ニーズへの柔軟かつ迅速な対応やサービスの拡充」

戻る  新着情報

     高石市立加茂保育所の民営化に係る受託事業者募集要項に異議あり
     公立保育所でも実施してきた「多様化する保育ニーズへの柔軟かつ
     迅速な対応やサービスの拡充」

 加茂保育所民営化運営法人の選考が進められていますが、9月27日に発表された「高
石市立加茂保育所の民営化に係る受託事業者募集要項」によると「多様化する保育ニーズ
への柔軟かつ迅速な対応やサービスの拡充を図るため」加茂保育所を民営化する、とあた
かも公立保育所では「柔軟かつ迅速な対応やサービスの拡充」ができないかのような記載
があります。しかし、「柔軟かつ迅速な対応やサービスの拡充」は公立保育所ではできな
いというような規制は全くありません。高石市でも公立保育所においてサービスの拡充に
努めてきたのが事実です。例えば、障がい児保育については、松の実園や保健センターな
どと連携し、障がいの早期発見、早期療育に努めてきました。子どもに対する医療的ケア
の必要性や保護者の就労保障の観点から重度の障がいを持つ子どもの受け入れも行ってき
ました。市の発達相談員による巡回相談や各園の保育の指導などにより一人ひとりの発達
の保障、集団での育ちあいに取り組んできました。子育て支援センターは、2003年7
月に発足し、当時高石市にはなかったオープンスペース(室内で親子が遊べる場)の設置、
相談事業、園庭開放、赤ちゃん広場を行ってきました。年齢別の集いの場や公民館、公園、
幼稚園などに出かけての出張保育、子育てサークルの支援、子育て支援・遊び場情報紙の
発行などの事業も展開してきました。子育て支援のネットワークづくりにも取り組んでい
ます。
 あたかも公立保育所では「柔軟かつ迅速な対応やサービスの拡充」ができないかのよう
な募集要項の記載は事実に反します。本当に公立保育所において「柔軟かつ迅速な対応や
サービスの拡充」を怠ってきたのであれば、それは、全面的に阪口市長の責任です。

(2011.11.16 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp