幼稚園の3歳児保育の実施などについて高石市教委に要請書を提出

戻る  新着情報

 高石市職員労働組合は、2011年6月3日、幼稚園の3歳児保育の実施などについて、
高石市教育委員会宛に次のような内容の要請書を提出しました。
@ 保護者・職員の長年の要求である公立幼稚園における3歳児保育の実施内容を明らか
 にすること(昨年8月に市教委から「3歳児保育の試行的な実施を検討すべきとの意見
 があり、幼稚園の適正規模、適正配置とあわせて検討する」と回答されています。)。
A公立幼稚園の配置は統廃合を前提とせずに検討すること。
Bクラス定員数を1クラス30名にすること、やむを得ず30名以上35名以下となるとき
 は、副担任制にすること。
C非正規職員を今以上増やさないため、退職者を正規職員で補充すること。また、職員の
 年齢構成を適正なものとするため、採用年齢制限を35歳まで引き上げること。

(2011.6.23 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp