中学校給食の実施等に関し検討委員会の設置等を求める要請書

戻る  新着情報

○ 高石の学校給食をよくする会が、中学校給食の内容などを検討するため検討委員会を設置するよう求めた要請書です。5月25日に高石市教育委員会に提出しました。

                              2011年5月25日

 高石市教育委員会 様

                         高石の学校給食をよくする会 
                           新日本婦人の会高石支部  
                           泉北教職員組合      
                           高石市職員労働組合    
                           高石母親大会連絡会    

      中学校給食の実施等に関し検討委員会の設置等を求める要請書

 中学校給食の実施については、4月1日に高石市教育長宛に、@中学校給食を実施する
こと、A給食センター方式や調理の委託はせず自校直営とすること、B教育委員会教育総
務課に栄養職員を配置すること、C中学校各校に栄養教諭を配置すること、の4点を要請
し、4月11日に懇談を実施していただきました。懇談では、教育委員会から、センター
方式か自校調理方式かは検討中である、6月議会又は9月議会で予算化したい、年次的に
整備するか一度に進めるかは検討中である、どのような給食にするか外部委員が入った検
討委員会のようなものまでは考えていないが、子どもや保護者等の意見を聴きながら検討
したい、という説明がありました。
 学校給食は、学校給食法、食育基本法、食育推進基本計画等に基づいて教育の一環とし
て実施され、単なる昼食の提供ではありません。また、学校給食に関連した食育は学校内
に止まるものではなく、家庭や地域における食育、地域の伝統食の受け継ぎ、地産地消な
ど地域に広がりを持ちます。したがって、どのような中学校給食を実施するのか、小学校
給食の経験をふまえ、保護者をはじめ広く意見を聴き、その内容を決定する必要がありま
す。
 ついては、次の事項を要請しますので、拙速を避け、教育としての中学校給食の実施に
向けて努力していただくようお願いします。

1 保護者、専門家、栄養士、調理員、農業関係者、漁業関係者等による検討委員会を設
 置し、中学校給食のあり方について検討すること。
2 検討委員会においてこれまでの小学校給食を検証し、検証結果を今後の学校給食に生
 かすこと。
3 検討委員会は、公募委員枠の設定、公聴会やパブリックコメントの実施、会議と資料
 の公開等透明性の向上と市民参加に配慮すること。

(2011.5.26 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp