学校給食調理業務の委託校、直営よりも多数の調理員を配置して「人海戦術」?

戻る  新着情報

○ 2010年度の学校給食調理業務を委託している学校の調理員の配置状況を見ると、高石小学校、高陽小学校、加茂小学校のいずれも市教委の直営の場合の配置基準は4人、契約仕様書で規定している配置基準も4人であるのに対して、受託業者から提出された勤務体系表によると、高石小学校は5人、高陽小学校と加茂小学校は7人と、市教委の直営の場合の配置基準や契約仕様書の配置基準よりも多くの調理員を配置しています。直営であれば3校合計で12人のところ、受託業者は19人も配置していることになります。さらに、配置された調理員の1日あたりのべ勤務時間数を比べてみると、高石小学校ではのべ30.00時間、高陽小学校ではのべ46.25時間、加茂小学校ではのべ48.25時間となっています。これを直営で調理したとすると、それぞれ、のべ27.70時間、のべ29.60時間、のべ29.60時間となります。したがって、3校あわせると1日あたりのべ37.60時間も委託は直営よりも勤務時間数が多いことになります。

学校給食受託業者配置人数(2010年度当初)
学校名 市教委の
配置基準
(直営)
契約仕様書の
配置基準
受託業者の
勤務体系表
高石小学校 4人 4人 5人
高陽小学校 4人 4人 7人
加茂小学校 4人 4人 7人
  
1日あたりのべ勤務時間数比較
委託(現行)
学校名 配置数 合計        
高石小学校 5人 30.00時間
高陽小学校 7人 46.25時間
加茂小学校 7人 48.25時間
  ↓
直営で調理したと仮定した場合
学校名 配置数 合計 備考
高石小学校 4人 27.70時間 正規2人
+パート2人
高陽小学校 4人 29.60時間 正規3人
+パート1人
加茂小学校 4人 29.60時間 正規3人
+パート1人

(2011.4.8 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp