取石の認定こども園の運営に応募した事業者の応募資料は全部で2279ページ

戻る  新着情報

  取石の認定こども園の運営に応募した事業者の応募資料は全部で2279ページ

 取石保育所と取石幼稚園を廃止してその跡に設置される認定こども園の運営事業者は公
募され、8事業者の応募がありました。応募資料を情報公開請求で入手したところ、8事
業者あわせて2279ページもありました。応募の締切は1月14日、その後、高石市が
設置した運営事業者を選考する事業者選考委員会の会議が、応募事業者のヒアリングを含
めて、1月15日、17日、27日、29日と4回開かれ、最後の29日に運営事業者が
決定されています。つまり、選考委員会の委員は、わずか2週間の間に、2279ページ
の資料を読み、ヒアリングを含めて4回の会議をし、評価をし、運営事業者を決定する、
という仕事をしたのです。相当ハードなスケジュールです。このような高石市のスケジュ
ールの立て方にはおおいに疑問があります。余談ですが、応募資料(片面コピー)の厚さ
は約24センチメートル、重さは約11キログラムもあります。会議のための持ち運びも
選考委員にとってはかなり難儀なことだったと思われます。

(2010.3.12 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp