取石の認定こども園の設置問題
高石市に保育のビジョンなし、クラス編成、職員体制も事業者まかせ

戻る  新着情報

○ 取石の認定こども園の設置問題について、2009年12月15日に高石市職員労働組合が保健福祉部と教育委員会から受けた説明の要旨です。


    取石の認定こども園の設置問題
    高石市に保育のビジョンなし、クラス編成、職員体制も事業者まかせ

 取石保育所、取石幼稚園の廃止、民間事業者による認定こども園の設置問題について、
12月15日、市職労は高石市保健福祉部から説明を受けました。
                           
市職労 第2回認定こども園事業者選考委員会が行われる前に市立保育所職員の意見聴取
 が行われた。しかし、意見聴取で出された意見(※)は、認定こども園運営事業者募集
 要項、認定こども園運営の条件にほとんど反映されていない。また、意見聴取は11月
 26日まで行われたが、事業者選考委員会は11月28日であった。意見聴取から選考
 委員会まで2日という短期間であったが庁内ではどのような話し合いがあったのか。
保健福祉部 意見聴取を受けて議論はした。
市職労 11月28日の事業者選考委員会終了後、職員の意見が募集要項、運営の条件に
 反映されなかったことについて保健福祉部に抗議すると、「運営の条件は事業者が決ま
 ってから話し合うものだ。」と言われた。それはどういう意味か。
保健福祉部 事業者が募集要項、運営の条件よりもいい条件を考えている場合は、市と事
 業者との協議により条件が良くなるという意味だ。
市職労 運営の条件は現行の公立保育所よりも水準が下がっている。どうしてそのような
 ことをしたのか。公立保育所の現行の水準は、保育に欠ける子どもを新たに受け入れる
 ことができるように、各クラスの定員は一つ下のクラスの定員よりも増やしている。し
 かし、運営の条件による定員は、2歳、3歳とも18名で同じである。クラス定員も、
 公立保育所の定員は最大で5歳児31名だが、運営の条件は3〜5歳児の共通利用時間
 で35人以下となっており、水準は下がる。一日を通して複数担任が基本だが、これが
 保障されるのか不明確だ。
保健福祉部 2歳から3歳へ定員の枠を増やしている事業者しか選考しない。共通利用時
 間外では30人以下になると思う。

 保健福祉部に、一時保育や預かり保育を含めてイメージしている認定こども園の1日の
保育の流れについて説明を求めましたが、具体的な説明はなく、運営方針はすべて事業者
に任せるとのことでした。そうすると、認定こども園の保育水準が取石保育所の現行の保
育水準を下回ることもあり得ることになります。そこで、保護者に対する「保育水準は下
げない」という説明との矛盾や事業者の選考の基準となる保育のモデルについて説明を求
めましたが、明確な回答はありませんでした。
 
※ 認定こども園運営事業者募集要項と認定こども園運営の条件の問題点(職員意見)

1 高石保育所を民営化した検証、評価、総括を行わないまま募集要項及び運営の条件が
 作成された。
2 公立保育所の保育内容を引き継ぎ、保育水準を下げないことが明記されていない。
3 認定こども園の運営又は運営の条件を変更する場合の協議の場への保護者の参加が保
 障されていない。
4 取石保育所、取石幼稚園からの引き継ぎの内容、方法、時期等が示されていない。
5 保育の引き継ぎ期間が短すぎる。
6 障害児保育及び乳児保育は経験及び専門性が特に必要だが、それを保障する規定がな
 い。必要な研修の受講を義務付けるべきだ。
7 障害児受け入れ後のフォロー体制が明記されていない。
8 預かり保育、一時保育、子育て支援、休日保育等の事業内容が不明確である。
9 配置する保育士の経験年数条件が短すぎる。
10 従前の公立保育所の保育との比較検討をするため、新設される認定こども園の保育
 を検証する協議会の構成員に公立保育所の保育士を加えるべきだ。また、開催時期を明
 記するべきだ。
11 認定こども園の保育所分の2歳児及び3歳児の定員が同数のため、新たに3歳児で
 保育に欠けることとなった子どもを受け入れることができない。
12 3歳児及び4歳児の新規入所児が多いため、何らかの対策を講じないと年度当初に
 混乱するおそれがある。
13 募集要項及び運営の条件が認定こども園の運営事業者に守られるよう何らかの措置
 を講じるべきだ。
14 認定こども園運営事業者を選考する基準、判定結果、判定理由は公表するべきだ。
15 応募者が1事業者しかない場合は、複数事業者による比較検討ができず競争性も発
 揮されないため、選考を中止してやり直すべきだ。
16 従前の取石保育所、取石幼稚園の保育をできるだけ引き継ぐために、認定こども園
 の設計について公立保育所の保育士から意見を聴取するべきだ。

(2009.12.29 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp