高石市立幼稚園に関する要求書を提出
−3年保育の実施などを求める−

戻る  新着情報

○ 高石市職員労働組合機関紙(2009.7.8付)から転載しました。


           高石市立幼稚園に関する要求書を提出
            −3年保育の実施などを求める−

 2009年7月6日、高石市職員労働組合は、高石市教育委員会宛に高石市立幼稚園に関す
る要求書を提出しました。
 高石市では1小学校1公立幼稚園の体制を長く続けてきましたが、市立清高幼稚園が
2002年に廃止されたため、1小学校1公立幼稚園の体制が崩れました。しかも、それに代
わる高石市の新しい幼児教育理念、体制も確立されず、保護者の長年の要求である3年保
育も実現されていません。1小学校1公立幼稚園のようにきめ細かに公立幼稚園が配置さ
れている市町村は他にほとんどなく、園庭開放に多くの子どもや保護者が参加し、好評を
博しているように、公立幼稚園は地域の子育て支援の核にもなり得る市民的財産ともいえ
る貴重な存在となっています。
 要求事項は次のとおりです。

1 保護者の長年の要求である3年保育を実施すること。
2 非正規職員を今以上増やさないため退職者を正規職員で補充すること。職員の年齢構
 成を適正なものとするため、採用年齢を35歳まで拡大すること。
3 園舎の1次耐震診断の予算化は統廃合を前提としたものと推察されるが、公立幼稚園
 の配置を含む幼児教育のあり方は、統廃合を前提とせずに検討すること。
4 修繕費を増額し、地区研究会の予算を復活すること。
5 教育委員会に栄養士を配置し、給食の献立作成、食材の安全確認等給食の充実を図る
 こと。

(2009.7.8 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp