学校給食調理業務委託に係る説明会議事録(加茂小学校2008.7.26)
−高石市教育委員会が加茂小学校保護者に虚偽説明!−

戻る  新着情報

○ 2008年7月26日に開催された学校給食調理業務委託に係る説明会の議事録を情報公開請求により入手したところ、高石市教育委員会が加茂小学校の保護者に虚偽の説明をしていることが判明しました。


 学校給食における調理委託についての説明会(加茂小学校2008.7.26)


 虚偽の説明をしているのは、保護者からの「民営化の理由」を聞かれたことに対して、「経費については・・・長期的にみれば効果ある」と回答している箇所です。
 これまでの給食調理業務の委託理由をめぐる経過は次のとおりです。

@ 高石市教育委員会が作成した「学校給食調理委託業務実施に関する基本方針」によると、「より効率的な学校給食の運営」=経費削減を図ることを目的に調理業務を委託するとされています。(学校給食調理委託業務実施に関する基本方針

A ところが、給食調理業務の委託が計上されている「第三次高石市財政健全化計画案に係る資料」によると、学校給食に係る物件費は、2005年度当初予算と比較して、給食調理業務の委託が始まる2007年度は18,698千円の増加、2008年度は20,198千円の増加、委託校が3校になる2009年度は38,334千円の増加となり、定年退職者の人件費を差し引いても、2009年度では14,934千円の経費増となります。(保育所・幼稚園・学校給食の民営化・統廃合・業者委託に係る経費の試算

B このことを職員労働組合が指摘したところ、高石市教育委員会は、ア.将来的には経費の削減になる、イ.安全でおいしい給食を提供するためには正規職員中心の体制が必要だが、このままでは定年退職で正規職員の数が減るので委託する、との理由を持ち出しました。しかし、高石市教育委員会は2010年度以降の経費試算をしておらず、将来的には経費の削減になるとの理由には根拠がないことが判明しました。(学校給食調理業務の委託に関する説明会学校給食調理業務の委託に係る第2回説明会

C このため、職員労働組合が、2007年度から、2008年度の次に定年退職者が出る2014年度までの経費試算を行ったところ、2007年度と2008年度は19,849千円/年、2009年度から2014年度までは30,725千円/年、委託が高くつき、2007年度から2014年度までの8年間の合計では224,048千円も委託が高くつくことが判明しました。(学校給食の業者委託は、8年間で2億2千万円ものコスト増!

D また、高石市教育委員会は、安全でおいしい給食を提供するためには正規職員中心の体制が必要だが、委託先には正規職員中心の体制は義務付けない、と、委託校では安全でおいしい給食が提供されないと受け取れるような説明も行いました。(学校給食調理業務の委託に係る第2回説明会)なお、高石市教育委員会は、職員に対する説明会では、「委託先に正規職員対応を義務付ける」と矛盾した説明もしています。(学校給食調理業務の委託に係る職員向け説明会議事メモ

E 結局、高石市教育委員会は、給食調理業務の委託理由から経費の削減を事実上撤回し、給食調理業務を委託する唯一の理由は、学校給食の質と安全を確保する条件は調理員が全員正規職員であることだが直営校ではそれが確保できないからだ、しかし、正規職員でなければ安全と質を確保できないとすることに根拠はない、という説明を始めました。(学校給食調理業務の業者委託理由に根拠なし!−高石市教育委員会が認める−)また、この説明は、繰り返し行われています。(学校給食調理業務委託問題説明会(一部交渉)議事録配置されているのかいないのかよくわからない委託学校給食調理業務の監督員・検査員−学校給食調理業務委託に係る説明会議事録

F すなわち、高石市教育委員会は、職員労働組合に対しては、正規職員配置ができないことが委託する唯一の理由だ、と繰り返し説明する一方、加茂小学校の保護者に対しては、試算結果から委託の方が高くつくことが明らかになり、既に事実上撤回した委託理由である経費の削減を、相変わらず委託の理由だ、と説明しているのです。

G なお、全校委託は全校直営よりも10,000千円/年高くつくことも明らかになっています。(学校給食調理業務を全校委託(民営化)すると全校直営よりもおよそ1000万円/年も高くつきます

 低賃金の調理員(パート調理員)を雇用しているにもかかわらず経費が高くつき、かつ、違法な偽装請負である給食調理業務の委託は直ちに中止し、委託先調理員の直接雇用による雇用の安定・労働条件の向上と再直営化により、教育としての学校給食の充実を求めるものです。

(2009.4.21 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp