「高石市学校給食調理業務委託業者選定基準」は甘い基準?

戻る  新着情報

○ 高石市教育委員会は、高石市学校給食調理業務委託業者選定委員会から報告された「高石市学校給食調理業務委託業者選定基準」を基に給食調理業務の入札に参加させる業者を選定していると思われます。しかし、この基準は一見厳しいようですが、よく読んでみると甘い基準のようです。下の表は、選定基準とそれに対するコメントです。

高石市学校給食調理業務委託業者選定基準 市職労コメント
(平成18年12月9日)
NO 選定区分 選定基準
1 資本金 1000万円以上  小規模業者を除外しようとする趣旨と思われますが、資本金1000万円以上とした根拠は何でしょうか?
2 従業員数 200人以上  小規模業者を除外しようとする趣旨と思われますが、従業員数200人以上とした根拠は何でしょうか?
3 指名業者資格申請の登録  市の業務を受託するためには、すべての業務において原則として登録が必要です。給食会社の調理能力、衛生管理能力とは全く関係ありません。
4 特定給食施設での調理経験年数 5年以上業務実績を有すること。  全国で1ヶ所、特定給食施設を5年以上運営した実績があればOKとなります。
5 管理栄養士(栄養士) 1名常勤。ただし、特定給食施設において1年以上経験を有する者  業者を選定する基準ではありません。契約書又は仕様書に規定するべき事項です。
6 調理員 1名常勤。ただし、特定給食施設において3年以上経験を有する者  業者を選定する基準ではありません。契約書又は仕様書に規定するべき事項です。
7 市配置基準に定める上記の有資格者以外の調理員 原則として栄養士又は調理師のいずれかの免許を有する者  業者を選定する基準ではありません。契約書又は仕様書に規定するべき事項です。
8 大阪府内での集団給食業務の経験 特定結食施設において1年以上業務実績を有すること。  大阪府内でで1ヶ所、特定給食施設を5年以上運営した実績があればOKとなります。
9 本店又は営業所の大阪府内所在条件  大阪府内で実績のある業者なら、ほぼすべて大阪府内に本支店があると思われます。
10 大阪府内における営業実績 特定給食施設において1年以上業務実績を有すること。  大阪府内で1ヶ所、特定給食施設を5年以上運営した実績があればOKとなります。
11 ドライシステムの運用能力 特定給食施設において1年以上業務実績を有すること。  たいていの業者は、ドライ運用の実績があると思われます。
12 アレルギー等への対応能力 個別対応食等への対応能力を有すること。  学校給食調理業務を受託したことのある業者なら、ほぼすべてアレルギー対応の実績があると思われます。
13 賠償責任保険(PL法)への加入の義務付け  業者を選定する基準ではありません。契約書又は仕様書に規定するべき事項です。
14 自社衛生管理マニュアルの有無 有していること。  特定給食施設の実績のある業者で自社マニュアルのない業者は、おそらくないと思われます。
15 業務の履行保証人の義務付け 要 ※当該業者と同等以上の能力を有する者であること。  業者を選定する基準ではありません。契約書又は仕様書に規定するべき事項です。
16 食中毒事故等の有無 特定給食施設において過去5年間になし  厚生労働省の資料によると、2007年中に発生した学校の単独調理場(小学校、中学校)と共同調理場における食中毒は4件。文部科学省の資料によると、同年の全国の学校給食を実施している小学校と中学校は全部で31,476校。したがって、過去5年の間に食中毒を起こしたことがあるという給食会社に当たることは極めて稀なことと思われます。
欄外 ※特定給食施設:1回300食以上又は1日750食以上を提供可能な施設をいう。  この定義は誤っています。健康増進法施行規則によると、特定給食施設とは、1回100食以上又は1日250食以上とされています。


コメントのまとめ  「高石市学校給食調理業務委託業者選定基準」は、業者を選定する基準と契約書や仕様書に記載すべき業務の内容とが混じりあって混乱しています。NO.4、8、10をあわせると、大阪府内で1ヶ所、特定給食施設を5年以上運営した実績があればOKということになります。結局、大阪府内で1ヶ所、学校給食調理業務を5年以上受託したことのある業者なら、ほぼすべて「業者選定基準」を満たすことになると思われます。「業者選定基準」は、厳しい基準ではなく、むしろ、甘い基準のように思われます。

(2009.3.23 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp