学校給食調理業務を全校委託(民営化)すると
全校直営よりもおよそ1000万円/年も高くつきます

戻る  新着情報

○ 小学校の学校給食調理業務の民間委託(民営化)が2007年度から高石小学校と高陽小学校で始まっています。2009年度は、さらに加茂小学校も委託される予定です。高石市教育委員会は全校とも委託する計画を持っていますが、全校委託すると、全校直営よりもおよそ1000万円/年も高くつきます。下の表は、その試算結果です。調理業務の委託は、2007年度と2008年度の累計で既に4000万円以上も直営よりも高くついています。これに2009年度分の委託−直営の差額約3000万円を加えると3年間で合計7000万円以上も委託が高くつくことになります。


全校直営−全校委託経費比較(2009.2試算)
全校委託 委託費 1億2238万円 150円×4294食×190日
非常勤栄養士報酬 1960万円 280万円×7人 ※1
合計 1億4228万円            
全校直営 正規職員人件費 1億0920万円 780万円×14人 ※2
非正規職員賃金 2352万円 150万円×15人 ※3
合計 1億3272万円            
全校委託−全校直営 956万円
※ 単価等は教育委員会が試算に用いたものと同じものを使用した。
※1 市費栄養士の配置は現状と同じ(府費栄養士が配置されていても市栄養士を配置)とした。
※2 40歳と仮定。退職給与引当金分を含む。
※3 正規職員の休暇等を取得したときの代替パート職員賃金(7300円×10日×14人)を含む。

(2009.2.10 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp