高石保育所民営化に係る保育所運営申込書「応募に至る動機・目的」

戻る  新着情報

○ 高石保育所の民営化には4法人が応募しました。ここに掲載しているものは、「保育所運営申込書」のうち「応募に至る動機・目的」の部分です。情報公開請求により入手しました。法人名及び法人名が推測できる部分は非公開となっているため、4法人は、法人1〜法人4として区別しました。■■は非公開部分です。■が1字ということではありません。公開されなかった部分のおおよその長さを■の数で表しています。



法人1

 社会福祉法人■■■■は■■■■■■にあり、昭和■■年に■■■■保育園
の設置・運営をはじめて以来、本年で丸■■年を迎えています。
 この間、■■の保育行政をよく理解し積極的な協力と真摯な取り組みをし
て参りましたので、お蔭様で御利用頂いた多くの保護者や地域の皆様方より、
多大の感謝の念を寄せられておりますし、各方面より優良な施設として表彰や
感謝状を頂きました。平成■■年■■月に受審致しました■■では、府下の
保育園の中でもトップクラスの高評価を頂いています。
 今回、高石保育所民営化に応募する動機は、先ず、■■保育所が当法人及び
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■と、■■の保育行政を最も
よく理解していることであります。
 今回示された「運営の条件」の中には、■■■■の保育所では初めて行なう
保育事業もあり、なかなか厳しい面もありますが、このようにしなければなら
ない■■の実情も充分拝察できるものであります。
 今迄、■■保育園で長年に亘り培ってきた保育経験や保育所運営実績を活
かせば、今後益々多様化する保育ニーズにも充分対応できる体制が当法人には
備わっておりますし、又、■■の保育所の運営は、職員人事面で交流性を高め、
保育士の経験や年齢構成のバランスを保つ事を比較的容易にすると共に保育水
準及び内容を高める適材適所の職員配置が可能となり職員研修や行事の効率性
等相乗効果が生ずると考えます。
 当法人としては保育内容をさらに充実させ、保育を取り巻く急激な情勢の変
化に柔軟に対応しながら、安心して利用できる安全な保育所を目指し、地域に
おける子育て支援の総合センター的保育所を構築し、少しでも地域の皆様のお
役に立ち、以って高石市の児童福祉の向上発展に寄与する目的で今回の募集に
応募致しました。


法人2

当法人とその経営する保育園の使命は、次代をいきいきと生き、社会の一員
としてその人生を全うできるよう乳幼児・児童の人間形成に尽力することで
あると考えています。
 現在、少子化の中でそのことが阻害される事象が数多く存在し、国家をあ
げて次世代育成に取り組む体制を整えつつあるときであり、教育改革の動き
とともに保育最前線の立場でその役割を果たしたいと考えています。
 それぞれの地域において必要とされているニーズに合わせサービスを提供
するため、利用者や地域住民の皆さんと一緒に考え、柔軟に対応することが
その目的を達成することにつながると信じており、当法人の理念は、国や地
域、人種を問わずその効力を発揮することが可能であると考えています。
また、■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■であり、その実績を客観的判断材料としてご確認いただけます。
 本件に関して高石市ならびに利用者、地域の皆様が経費削減のためだけで
はなく、保育サービスの充実にも意欲的であることから、当法人の理念と活
動が少しでも高石市民の皆様のお役に立てればと応募に至った次第です。


法人3

 当法人は、■■■■年■月、■■■■■■■■で、社会福祉法人の認可を
うけ■■保育園(現定員■■名)を開設、その後、■■■■年■月、■■の
指導で、■■■■■■(■■■■■■■■)に■■■■(定員■■■■)の
■■を開設しました。そして、平成■■年■■月に、■■■■保育所(定員
■■■名)の■■■■■■■■■■、■■■保育園、■■■ともども、保護
者や地域の方々と相互理解を深めなから保育運営が順調に推移し今日に至って
います。
当保育園は、創立以来、■■年を経過し、経験豊かな職員が多数勤務しており
ます。そして、職員自身の将来を考えますとき、そうした優秀な人材を新しい
施設で、更に児童福祉充実のために奉仕できればと願っています。
 したがって、貴市からお示しの「保育所運営の条件」は、今日までの実績か
らみて充分に実施可能であり、ご期待に応えられるものと確信いたします。
 また、貴保育所民営化に関連して、議会を始め関係者の皆さまから、いろい
ろご意見のありますことをお聞きしていますが、当法人は、先述のとおり、■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■、それらのことも踏まえながら、
円滑に民営化への移行ができますよう最大限の努力をしてまいります。
当保育園では、毎日の朝礼時に、めざすべき「こども像」として、(1)■■
(2)■■(3)■■(4)■■を唱え、保護者の方から安心と信頼のできる
保育園としての研鑽に努めています。
 今日、少子化問題は、深刻な課題ですが、仕事と子育ての雇用環境を確保す
るためにも、微力ではありますがその一翼を担えればと思いを新たにしており
ます。すでに、当園では、卒園児は1,000名を超え、親子二代の卒園児と
いう人間関係もできつつあります。
 また、■■と■■保育園は、■■■■、そのうえに当法人には、■■■■
■■■■の経験を有する保育士が勤務しております。このように人的交流もあ
ることから、私どもとして貴市の保育行政にお手伝いできればと希望しておる
次第です。何分よろしくお願い申しあげます。


法人4

当保育園は、開園当初より、人格形成の根幹をなす0歳児から5歳児の
幼児教育が非常に重要であると認識し、幼児の個性を尊重すると共にそ
の社会性を育み、「人」としての成長に寄与しております。
その保育目標として■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■を実践
し大きな効果を上げています。
■■■■■■の具体的な内容としては
 ■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■
の項目を基本ベースとして、
 ■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
です。以上の「保育目標」を実践しておりますが、今回の高石保育所の
運営募集については、私ども保育所の「保育目標」を実践し社会に貢献
できる機会がより多く発揮できると思い応募したしました。

(2007.10.19 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp