高石保育所廃止条例の議案の取り扱いについて

戻る  新着情報

○ 高石保育所廃止条例案が6月市議会に提案されたことを受けて、2007年6月12日に高石保育所保護者会が市議会議長あてに提出した要請書です。



平成19年6月21日

高石市議会議長殿

「高石保育所廃止条例の議案の取り扱いについて」

高石保育所保護者会会長

 昨年、高石市長様より、高石市の公立保育所を民営化すると説明があった際に、民営化をするにあたり、もし条件に合う事業主がいなかった場合、民営化を白紙にするとの話で保護者の方も安心しておりました。しかし、6月の議会で高石保育所の廃止条例の提案が行われると聞き、大きな不安を抱いています。というのは、
・実際、廃止にした後に事業主が現れなかった場合、本当に民営化を白紙に出来るのか?
・廃止せず、事業主を探す事も可能だとお聞きしましたが、何故、市は先に廃止を決めようとするのか?
 との疑問があるからです。市は、保護者の求めに応じる形で、説明会を開きましたが、保護者会でとったアンケートにあるように、保護者の不安は大きく、不安が払拭されないままで、拙速に民営化を進められることに対し納得いきません。また、「高石市立保育所移管に係る選考委員会」としても、市長への報告の中で、保護者の納得が得られるように説明していくことを、付帯意見としてあげています。
 6月議会において、審議されるならば、6月議会で議決をおこなうのではなく、慎重に審議していただきますようお願い申し上げます。

(2007.6.15 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp