学校給食調理業務の委託に関するアンケート調査の結果(高石小学校)

戻る  新着情報

○ 高石小学校で行われた学校給食調理業務の委託に関するアンケートの結果です。情報公開請求により入手しました。

【高石小学校】
                             平成18年10月22日

学校給食調理業務委託に係る説明会の開催について

高石小学校が全保護者に説明会開催についての希望を聞き取る。

   保護者世帯数      230
   説明会を希望しない  119(51.7%)
   説明会を希望する    43(18.7%)
     午前           30
     午後           1
     夜           12
    総合計        162(70.4%)

【高石小学校学級担任に提出された保護者の質問】

1.子ども達の食べるものがどう変わるのか。現状より向上することが前提でないと、何のための民営化かわからない。

2.調理人のみの委託ということだが、安仝面の確保とか不安をいだきます。

3.子ども達にとってのメリットは何か。子ども達を中心に考えてこの方法が一番良いと考えているのですか。具体的に説明をして下さい。

4.前回の説明会の前後に「民営化に反対する」説明会等があり、立場によって意見がまとまっていないことを知った。市から民営委託を受けた業者によるプールの管理のずさんさからのプール事故などがあり、意見がまとまらないまま、民営化をして大丈夫なのか大きな不安があります。
 もう一度「民営化に反対する方々」学校側と話し合いをしていただき、三者が安仝面等十分納得したうえでの保護者に対する説明会を希望します。

5.経費削減のための民営化ですか、本当に民営化で経費は安くなるのですか。
 委託によって現場レベルでの危機管理が甘くなることは明らかです、栄養職員を配置するとはいえその点がとても不安です。

6.民間会社なので利益が上がらなければ、上がるように添加物を多く含んだ材料を使用したり、熟練者不足で時間短縮しなければと加工食品を多用したり、成長期の子ども達にとって質の低下、安全性(6年間も食べ続けるので後々身体に影響のある食材)食中毒などの事故の心配があります。
 一日いくらぐらい利益があり、高石市から補助がいくら出るのか。1食200円程の金額は全てメニューの金額にあてるのか。下限の値段(最低ライン)が決まってて質の低下を防ぐ目安があるのか。なければ必ず決めるようにしなければならないし、監査機関や材料(添加物、加工品)の質のチェック機関の設置は。
 もし、実施し何年間続けても良くならず、民間委託が失敗だと判明したとき、元に戻すことはあるのですか。

7.委託された場合、具体的にどのような食事(食器など)になるのか。

8.コストダウン以外に業務委託する理由はあるのですか。
 業務委託になっても子ども達が安全に楽しくおいしく給食が食べれるんだと、保護者が納得できるような説明を望みます。

9.食品の安全性への配慮、業者への研修や業務点検の頻度。

10.具体的なメリット(メニューは、手作りか、材質は)

11.委託は、決定的なのですか。

12.以前、堺市で業務委託の会社が0157などの問題を起こしたのに、なぜ業務委託にするのか(高石では0157でなかった)経費削減とあるが、かえって割高になっていくと言う者もあるが。

13.業務委託にする理由。

(2006.11.20 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp