学校給食調理業務の委託に関するアンケート調査の結果(高陽小学校)

戻る  新着情報

○ 高陽小学校で行われた学校給食調理業務の委託に関するアンケートの結果です。情報公開請求により入手しました。

【高陽小学校】
                             平成18年10月20日
学校給食調理業務委託に係る説明会の開催について

保護者世帯数      424
説明会を希望しない  114(2 6.9%)
説明会を希望する     31(7.3%)
 午前            16
 午後             6
 夜              7
 いつでも          2
 総合計         145(34.2%)

【学級担任に提出された高陽小学校保護者の質問】

1.学校給食を業務委託すると、子ども達への影響、コストの問題等現状との違いは。

2.責任者と管理者の有無、学校と教育委員会と市役所の役割分担、業者の現在の選択基準と他の業者の割り込みはあるのか。

3.なぜ、高石小学校と高陽小学校に決まったのですか。父兄の意見を(全員)聴いてほしい。説明会に出られない方もたくさんいると思うので、アンケートをとってもいいのではないかと思います。

4.高石小学校の隣の小学校であった。ただそれだけの理由で高陽小学校が選ばれたような話に納得いきません。全てが事後報告であり、もっと事前に話をしていただけなかったか残念です。業務委託がよいのか悪いのか判断できませんが、子ども達の食の安全を第一に考えていただきたいと思います。モルモットにされているようで不安です。

5.給食費は従来どおり変わりないのか、温かいものが食べられるのか、味付けが変わることは?(プリントで返答いただければ、説明会までは必要ないと思います。)

6.子ども達は国の宝です。中国産の食品には残留農薬や水銀などが多くとても不安です、近年自分で気をつけてもどこかで体の中に入ってくる時代なので、給食だけは安心できる国産の食品を必ず使ってもらえるよう、守ってもらえるのでしょうか。

7.学校に配置される栄養職員さんが委託先の調理員さんに直接指導できるのですか?高石小学校での説明会で「給食業務委託は決定したわけではない」という説明をされていたそうですが、本当に決定ではないのですか?まだ、計画案の段階と理解してよいのですか。

8.業務委託の賛成反対で意見が異なるために、委託が良いのか、悪いのかさえ判断できないうえ、決定であるかのように伝えられたり、まだ決定ではないと書かれたり保護者には何がどうなっているのかわからないまま決められて行われるのではと不安です。

9.配達時の食事の保存等、食中毒等の心配はあります。

10.8月10日の説明会に参加させてもらいました。今のままで十分おいしい給食ですし、子どもたちにも何も問題なくきているのなら、今のままでいいと思います。また、委託後8年間で直営を維持するよりも、2億2千万円を超える持ち出しになるとも聞きました。その中で、学校給食を委託し、別にする必要はないと思います。私は、給食委託に反対です。一人の反対者がいるということを、分かってくれて、それを聞いてくれるのですか?

11.委託するメリットとデメリット。子どもたちの学校生活の安全性という点でさまざま課題がある中、なぜ「学校給食の委託」を優先的に着手したのかという点。

12.一度お話しもお伺いしているので、特に希望しませんが、もし参観の日に参観の前や懇談会のように参観終了後にしていただけたら、他の人たちの意見等自分が気がつかないことがわかたりするので参加してもと思います。もし、説明会で人が集まらない等であれば一度、各クラスで給食についてどのような意見をもっているのか話し合いをしてもらってはどうでしょうか?もし、給食の業者も候補にいくつかあがっているようなら、もしそこで給食をするならメニューはどんなもので、とか一例をあげてもらったら、今とも比較しやすいかなと思います。

13.業務委託になって何が変わるのか。味や安全性は以前とどう違い、ちゃんと保たれているのか知りたいです。

14.業務委託がすすんでいる堺市では、給食の食材に冷凍食品が多くなったと聞いている。給食費は値上げされないが、業務委託すれば市の予算が使われ、市民みんなの税金問題に関わってくる。当面は赤字になるといわれているし、もっと市民や保護者にも分かるように説明していただけないか?

15.メニュー決めはどうなるんでしょうか?

16.給食の質は本当に低下しないのですか。教育委員会の資料では、委託のメリットしか書かれていませんが、問題点は全くないのですか。

17.業務委託は子どもたちにメリットがありますか?なぜ、業務委託をするのですか?反対したら委託しなくてすむのですか。学校の先生方はどのように思われているのか?

18.今までのシステムと何処が変わるのか。安全面に問題はないのか。委託すればメリットもあるでしょうがデメリットもあると思います。メリットを強調するのではなく実際のところをお聞きしたいと思います。

19.業務委託した場合の子どもたち側からみたメリット・デメリットをどのように考えているのか開かせてほしい。お金のことばかりでなく、子どもを中心に考える教育運営であってほしいと思います。希望はしていても、いろいろと事情がありますので出席できないこともあります。説明会が、再度開催されましたら、お忙しいと思いますが内容を配付していただけるとありがたく思います。

20.遺伝子組換食品の基準はあるのでしょうか。

21.この1〜2年の集計でなく、もう少し長期4〜5年と10年にわたる集計を聞きたい

22.保護者は皆、仕事を持っておりそうした説明会に参加するのは結構負担です。無理して参加したとしても、委託化がスットプできるとは広報等を見ていても感じられません。「中止もある」とありますが、本当にそういう意向があるのなら、保護者に委託化に賛成か、反対かを問うアンケートでもしたらいいと思います。過半数の賛成を得られないなら、延期もしくは中止すべきです。市民が望んでいないことを無理にするのはどうかと思います。

23.アレルギーの子供のことなどを相談するとき、栄養士等が委託業者に直接指導するということですが実際には法律上は、できないはずなのにその件はどうするのか?

24.給食との差で栄養価は 価格は 品質は 美味しさは

(2006.11.20 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp