戦争法案を止めよう!高石市民集会開催

戻る  新着情報

           戦争法案を止めよう!高石市民集会開催

 7月18日に戦争法案を止めようと高石市民集会が鴨広場で開催され、約80人が参加し
ました。
 はじめに主催者を代表して高石九条の会の山ア弁護士が「衆議院での強行採決に腹の底か
ら怒っている。憲法違反の法案は断じて認められない。力を合わせて廃案に追い込もう。」
と挨拶しました。
 次に日本基督教団高石教会の古かく牧師が「私は強行採決の日に国会にいた。若者たちが
声をあげ、情勢は大きく動いている。安倍首相は強行採決で国民の権利を乱暴に侵した。国
民一人一人の覚悟が求められている。戦争法案の廃案まで、あきらめることなく行動に立ち
上がり、たたかい続けよう。」と呼びかけました。
 また、高石市職労青年部から「私は保育士として子どもたちを保育している。その子ども
たちを戦争に行かせたくない。二人の子どもを持つ母親としても自分の子どもを戦争に行か
せたくない。戦争のために子どもを育てているのではない。戦争法案を止めるために頑張り
たい。」と訴えがありました。
 集会の後、参加者は綾井公園までパレードし、市民に戦争法案の廃案を訴えました。

(2015.7.22 掲載)

戻る  新着情報

 

高石市職員労働組合 「高石まちづくり情報」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~t-joho/
E-mail sroso-takaishi@mse.biglobe.ne.jp