〈特別企画〉

令和最初のこどもの日にルートインBCリーグ
茨城アストロプラネッツの試合を観戦に行ってきた
2019年5月5日/VSオセアン滋賀ユナイテッドBC(於・高萩市民球場(はぎまろ球場))

(はじめに)
野球好きの人ならご存知だと思いますが、日本のプロ野球はNPB(日本プロ野球機構)の他に
設立順に四国アイランドリーグplusルートインBCリーグ関西独立リーグ(2代目)
3つの「独立リーグ」といわれる独自のプロ野球リーグがあります。
(因みにもう一つ「日本女子プロ野球リーグ」というのもあるが、
あれもまあ、独立リーグの一つだろうね)。
で、その一つ、ルートインBCリーグに今年から茨城県の球団である「茨城アストロプラネッツ
というのが参入した、ということでやはり地元の球団(笑)、ということで
一度観戦してみようと思ったので、観戦に行ってきました。
管理人これまでにも何度かNPBの試合の観戦はしているのですが、独立リーグは生まれて
初めてだし、おそらく茨城アストロプラネッツが誕生していなければ独立リーグなんてのは
見る機会もなかったかもしれませんが、NPBとまた違った野球を楽しみたいな、と思います。
それでは観戦記とまいりましょう。

なお、このコンテンツは2019年8月31日までの期間限定コンテンツとさせていただきます。

ちなみにこれが管理人がイープラスで購入した入場券


ということでここが試合会場の高萩市民球場。球場に着いたのが
一般入場が始まる少し前だったのですが、早くも駐車場は一杯
だったし、入場口は行列もできていましたね。
  茨城アストロプラネッツのマスコットキャラである「アストロマン」。
管理人も球場に入る際にハイタッチしてきました。

ちなみに↓は野球マン(笑)。
まあまだ1年目ということでまだまだスポンサーも少ないですが、
いつかこのボードがスポンサーでいっぱいになってほしいですね。
で、これが試合時の写真。
1塁側・茨城アストロプラネッツの応援席。この日は子どもの日
ということで中学生以下の子供は通常500円の入場料が無料と
なっていたり、試合前に「ちびっこスピード王コンテスト」という
スピードガンコンテストをやっていました。そのためか少年野球の
チームが観戦に来ていました。
こっちは3塁側オセアン滋賀ユナイテッドBCの応援席。福島県
から滋賀県という広範囲(さらに神奈川と静岡が参入準備中)
という広範囲にわたるリーグ故、わざわざ滋賀県から遠路
はるばるお越しくださってありがとうございます<m(_)m>。

一つうらやましいな、と思ったのが大きな球団旗と選手の
横断幕。いつかアストロプラネッツもこういう応援ができると
いいんですがねえ。
で、5回裏終了後の風景。NPBだったらグラウンドキーパーが
グラウンド整備を行うものですが、BCリーグではホーム側の
控え選手が行うんですね(一応情報としては知っていたが、
実際に見てみるとなんか不思議な気が)。
で、その間に行われたイベント。1塁側と3塁側に分かれて
ボール運び競争をやったり、(これはNPBでもよくあると思うが)
昨年亡くなった西城秀樹の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」に
合わせてのYMCAダンスなんてのがありました。
で、試合の方は3番の丸茂弘汰選手(元巨人の川相昌弘氏が
注目選手として名を挙げた)の第1号ホームランなどで茨城
アストロプラネッツの打線が爆発。5−1で滋賀を下し、連敗を
4で止めました。
で、最後に管理人が現地で買ったグッズ。トートバッグ・レプリ
カユニフォーム・タオル・ステッカー・2019年のホームゲームで
好きなときに1回使用できるチケットが入った限定福袋(5000円)、
イヤーブック(700円)、BCリーグ公式プログラム(700円)と
球場でもらった無料のチラシ。9月にも試合の予定があるの
ですが、せっかくの記念にチケットは使わないで取っておこう
かな、と思ってたり。

(最後に)
試合終了後、ヒーローインタビューや選手の見送りがあるということでそれも楽しみにして
いたのですが、試合終了後すぐ帰宅したので、それを見られなかったのが心残りでしたね。

で、NPBだと3万人とか4万人という観客が集まることもあるでしょうが、なんか周りの
雰囲気にのまれたりすることもあるのですが、デーゲームということや当日の471人という
観客もあるでしょうが、NPBと違ってまったりとみられる雰囲気もまたいいものですね。
(個人的には「(アメリカの)マイナーリーグのAAとかAクラス
なんてのはこんな雰囲気なのかな」と思ったりしたが)

それと(今回はバックネットで見ていたこともあったが)NPBではよく分かりま
せんが、選手が結構声を出しているのに気が付きまして。もちろんNPBでも同じでしょうが、
歓声とかも多いし、球場の大きさやドーム球場なんかはその歓声が反響することも
あるから観客はそういった声はよく聞こえないかもしれませんね。

あと個人的にはこういう独立リーグの試合こそ
野球少年(&少女)は見るべきかもしれない、と思いましたね。
というのもNPBの場合はやはりトップレベルの選手となるととてもじゃないけれど、彼ら
がまねできるような技術ではありませんけど、独立リーグの場合は(選手が若い、というこ
ともあるだろうが)、結構プレイそのものは参考になる部分があると思うし
(試合のレベルそのものも思ってたより高かったし。ちなみに当日一緒に観戦した
管理人の父親は先発した大竹凌大投手を「なかなかいい球を投げている」、
池田瞳夢(ひろむ)捕手を「(球を拾い損ねても前に落とすから)なかなか上手い」
ついでに滋賀のライトを守っていたジャクソン選手を「足が速い」と言っていた)、
BCリーグの場合、小中学生はワンコイン(500円)で見られる
(今回は無料だったが。ちなみに一般は全席自由で1000円。いずれも税込)
というのがなんとも魅力的ですし(笑)。

ということでこれからも管理人は茨城アストロプラネッツを追っていきたいと思って
いますし、来年以降も近所で試合があれば観に行こうかな、と思ってます。


戻る