アセンションの秘密


最初にお金の話をしましょう。

自分がする時、必ず、誰かがをしてます。
これが他を傷つけた悪業カルマ)となって返り、
結局、をする事になります。

お金)と言えばですねェ〜

ミ○スでは、

夫婦関係)=経済関係)とか、
アセンションとは結婚だったとか、絶対に結婚とか言って、

やたらと、高額セミナー勧誘したり、
絶対に結婚とやらで高額なブライダル費へと誘導してますが、

これは、借金させる為です。

すると、ローンによる不労働所得で、
働かなくても、遊んで、贅沢な暮らしが出来るからです。

高額なセミナー、高額なブライダル費、高額な商品には、気を付けて下さい。

これは、要するに、銀行の真似ごとで、

自分達の代わりに働くカモを作り、経済的自由を得るといったものです。

夫婦関係)=経済関係)とか、
アセンションとは結婚だったとか言うのは、

アセンションがブームになる中、婚活がブームだったよね。

なので、

アセンション執着している人や、異性執着している人、
お金()に執着している人が多いと見込み、

夫婦関係)=経済関係)とか、
聖書のマリッジ・コードがミ○スによって解かれたとか、
アセンションとは結婚だったと積極的な嘘勧誘している訳です。

そんな執着があるだけに、

お話だけでも聞いてみようかしらぁ〜

と、フラフラっと誘惑され、ボッタくられる仕組みです。

ミ○スには気を付けて下さい。

また、精神世界に触れると、
1度や2度、聞いた事があると思いますが、

自称、チャネラーの、
精神世界の鉄人が推薦する、
宇宙人、バシャールBASHAR、コバシャール)では、

ただ、ワクワクすれば良い。

なんて言ってますが、

宇宙人ワクワクする時、
必ず、誰かが、苦しんでます。

これが、他を傷つけた悪業カルマ)となって返り、
うつ病になったりと、結局、苦しむことになります。

お前ら、本当に、宇宙人とチャネリングしてんのかぁ〜

少なくとも、

高次元の智慧をもった存在と、
交信してるとは言えませんね(笑)。

まぁ〜、スピリチュアルって、こんなもんでしょう。

超能力者で有名な秋山眞人は、宇宙人とも話せるらしく、
ムーの基礎知識によると、ビールを飲む時、
そのコップを使った人達のデーターが入ってきて、
自分の手が100本ぐらいに増えた感覚に襲われ、
非常に苦しんだが、これを超えると、超能力が生起すると自慢し、
宇宙人から区別を外せと、宇宙人から学んでいる事を自慢してますが、

まったく、分かってないので、を解きます。

そうやって、超能力を出すから、手が100本で苦しむ。という事です。

はセットだから、の区別を外せと言っている。

お前らぁ〜、本当に宇宙人と、くっちゃべってのかぁ〜?

まぁ〜、スピリチュアルって、こんもんでしょう。

自分が楽しい事をしているとき、
必ず、誰かが、苦しんでいるという事です。

これが他を傷つけた悪業カルマ)となって返り、
結局、苦しむ事になります。

もぉ〜、死んじゃったけど、
霊界物語Gメン75で有名な丹波哲郎っていたでしょう。

スピリチュアルの江原は、丹波さんは、あの世で楽しんでいる。

なんて言ってたんだけど、

俺も、ちょっくら、あの世知ってんだけどさぁ〜

あの世の行けば、なんでも、かんでも自由だからね。

そうやって、あの世楽しむから、この世苦しむのさぁ〜

だから、あの世に行くと試されるんです。

 梵天 の裏に 魔天 

アスカ 色界の入口、梵天って、どんな世界なの?
レイ  在りのままに、宇宙を創造する、世界なの。
アスカ 欲界の入口、魔天って、どんな世界なの?
レイ  思いのままに、宇宙を想像する、世界なの。
アスカ どうすれば、梵天に、生まれ変われるの?
レイ  好きにして良い時、他のために創造するの。
アスカ どうすれば、魔天に、生まれ変われるの?
レイ  好きにして良い時、我がままに想像するの。
アスカ 好きにして良い時なんて、いつ来るのよ。
レイ  心が体を捨てるとき、死んだときに来るの。
    体の束縛がないから、心が自在になれるの。

アスカ なんだ、簡単じゃない、死ねばいいのね。
    死んだら、創造主の世界に、逝けるわけね。

レイ  うん、そのときに、必ず、試されるけど。
    どうして、全能の世界に、来たいのかって。

アスカ えっ、急に言われたって、困っちゃうわ。
    何がしたいって、もう、何にしようかなぁ?

レイ  ……………………


は一体で循環しているので、
の裏にはがあるが、苦しみばかり続くものでないし、
すると何かしているものだが、ばかりする事もない。

これを仏教般若心経)では、
る事もなければ、する事もないと、
苦楽の循環を表現してます。

第一章 般若心経

この世に現れる、一切に実体がない。
生じるもことなく、滅することもない。
汚れていることも、清らかなこともない。
また、増えることもなく、減ることもない。

智慧を失うことも無く、得ることも無い。
得ることがないゆえに、智慧の徹底により、
菩薩は、心が妨げられる、ということがない。
心が妨げられないから、心が恐れることもない。

なんかぁ〜、とても、難しい、般若心経が分かって来たね。

自称、超能力者秋山眞人も、
般若心経をテーマに本を出してるらしいがぁ〜
読んで見たら大笑いもんだったりしてね。

少なくと、こいつは、超能力を通して、
自尊心存在価値)に執着しているからねェ〜

そうやって、自分は超能力者で、他よりも優れていると、
少なくとも、自分は、そう思っていて優越感浸っているから(優越感を楽しむから)、
尊厳(存在価値)を失い、無視され、孤独で、劣等感苦しむという事です。

この場合の優越感とは、
自分は特別で、前世、メーソンだの、金星人だの、魔女だのと、
他との比較を楽しむから、他との比較で苦しむって事です。

特殊能力も考えもんですね。

また、そいつの宇宙人からの教えによると、

ぶどうが欲しいと「」と思った瞬間ぶどうが現れるが、

ありがたみが無いんで、そうでない世界で苦しんでいると言ってますが、

そうやって、思い通りの人生を生きるとき、必ず、誰かの自由を束縛してます。

これが、他を傷つけたカルマ悪業)として返り、
結局、求めても得られない一切皆苦地獄に落ちて苦しむ

という事です。

一番、分かり易いのは、

「ムーの基礎知識」11月号に、
小林世征という超能力者
もしくは、霊能力者が出ているんだけど、

霊視するとき、ピンマイクが壊れたり、
充電満タンだったバッテリーが、突然、切れたりし、
周辺危機がトラブリまくりで、

自分の超能力は凄いんだぞ。自慢してましたが、

これは、超能力を出す時、霊視する時、
周辺危機がトラブルという形で、音声さんなど、他の自由を束縛している。

という事です。

高次元世界も、天国も、他の支えなしには存在しないという事です。

お前らぁ〜、本当に、宇宙人と、くっちゃべってんのかぁ〜?

少なくとも、高次元智慧もった存在とは言えませんねェ〜

こいつが、功徳を持っていたら、
霊視するたびに、周りに迷惑を掛ける事もないんだ。

まぁ〜、後に分かります。

ちなみに、宇宙人は、ぶどうが欲しいと「ぶ」と思った瞬間に、
ぶどうを出す事に執着してますが、

そういった思考を現実化するには条件があって、
功徳善業)があることが条件となります。

この様に、この宇宙は、原因条件)と結果で成り立ってます。

例えば、種(原因)が花(結果)と成るには、光と水を与える事が条件)となります。

そこに行きたいとか思ったら、
思わぬ所から、お金が入って来たり、
いざって時に、お金が入ったりする。

なんて聞いた事があります。

これは、10年、20年といった、
長年の功徳の積み重ねで、そうなったのであって、
ちょっと功徳を積んだからといって、そうはならないと思います。

功徳というのは、後で六波羅蜜(ろっぱらみつ)の所で触れますが、
善業を増大させ、悪業カルマ)を減らす行為の事です。

また、個人的ではありますが、

パソコンが壊れたぁ〜、なんて言ったら、

ちょっと、念じて見ようかという事になり、
そしたら、本当に、思わぬ所からパソコンを入手する事が出来ました。

もちろん、無料ですよぉ〜

不思議ですね。

つまり、自分の功徳を他に回す。

これを、仏教用語回向と言うのですが、
単純に功徳を積むだけでなく、そういった実践もあって、

そうなるんだと思います。

思考を使って、スプーンを曲げるのも良いですが、
そんな事で功徳を消費するのは、もったいないと思います。

また、思わぬ所から、お金が入ると言えばですねェ〜

ミ○スでは、ミ○スの未来文明というのがあり、
2012年のアセンションで、思考が一瞬で実現し、
思わぬ所から、お金が入るとかぁ〜

2012年のアセンションで、月天界が出来たので、
思考が一瞬で実現し、思わぬ所から、お金が入るとかぁ〜

ミ○スで神人合一すると、
思考が一瞬で実現し、思わぬ所から、お金が入るとかぁ〜

1+1=∞とか、1+1=3とか、言ってますが、

これは、

お金執着している人と、
一瞬執着している人と、
思い通りの人生執着している人が多いと見込み、

ミ○スでは、思考一瞬で実現する。

と、積極的な嘘と、積極的な捏造体験談勧誘しているだけなので、

そういった執着がある人は、

お話だけでも、聞いてみようかしらぁ〜

と、フニャフニャっと誘惑され、ボッタクラれる仕組みなので、

気を付けて下さい。

あぁ〜、そうそう、ミ○スでは、

打ち出の小槌シャワーを是非浴びて下さい。

財のミラクルが起きまくっています。

といってますが、これは、

お金執着している人が多いと見込み、

打ち出の小槌シャワーが、うんぬん、かんぬんと、

積極的な嘘を、かまし勧誘してます。

気を付けて下さい。

神人合一が、どうの、こうのというのは、
神人合一執着している人が多いと見込み、

ミ○スで神人合一すると思い通りの人生が、どうの、こうのとか、
ミ○スで神人合一すると病気が治るとか、治らないとか、

積極的な嘘を、かまし勧誘してます。

月天界が、どうの、こうのというのは、
アセンションがブームになる中、都市伝説がブームだったよね。

Mr都市伝説・関暁夫という芸人が有名になりました。

アセンションとはマヤ暦の終わりであり、
新しい時代が始まるという意味があると、

Mr都市伝説・関暁夫は言ってます。

テレビの放送では、言ってなかったと思いますが、
Mr都市伝説・関暁夫の本「都市伝説4」によると、

第一の時代は、ジャガーの時代。人が持つ獣性で滅びた。
第二の時代は、水の時代。洪水のよって滅びた。
第三の時代は、嵐の時代。嵐によって滅びた。
第四の時代は、火の時代。火山の噴火で滅びた。

今は、第五の時代で、太陽の時代。

なので、太陽によって滅ぶのか?

それは、分りませんが、

フォント・ベルトが、どうの、こうので、
この位置に地球が来ると、地球は電子レンジ状態になって、
滅ぶとかとか、色々と噂が広がりました。

太陽の時代の次は、月の時代だよと、
Mr都市伝説・関暁夫は言ってます。

なので、ミ○スでは、
新しい時代執着している人が多いと見込み、

月天界が、どうの、こうの、とか、
ミ○スの未来文明が、どうの、こうの、とか、

積極的な嘘で勧誘している訳です。

気をつけて下さいね。

個人的には、太陽って来たら、次は水の時代だと思いますけどね。
日(火、太陽)と来たら水で、次は水瓶座の時代と言われてます。

だから、神道と言えども一つではなく、
火の天照系と、水の出雲系があって、次は出雲系勢力の時代って事で、
60年周期または120年周期で、これを繰り返していと言われてまして、
確か、伊勢神宮には2つの神様が祭ってあるよねェ〜

今はイエスの魚座時代ですが、
2012年から水瓶座の時代と言われ、
魚座のマークは、二匹の魚が尻尾で繋がっており、
頭は互いに反対方向を向いているマークです。

これは、ようするに、
ひとつものが2つに分かれ対立する時代って事です。

同じ地球人だけど、
民主主義と共産主義に分かれ対立しているでしょう。

共産主義は独裁政権、全体主義、国粋主義、帝国主義とも言われ、
いわゆる保守派(極右)に好まれてますね。

その他、地方分権か中央集中型(官僚にお任せ型)か?
と言う別れ方もありますね。

だから、神道と言えども、分かれるのであって、
伊勢白山道のリーマンは、
そういう意味も知らずして、
伊勢神宮には二つの柱が見えるとか、見えないとか、
それで、自分の特殊能力だか、霊視能力は、
他の人より凄いんだぞと自慢しまくってましたね(笑)。

職場で言えば、同じ会社の社員だけど、
派閥なんてあって、別れてたりする。

分かれて、当たり前で、
自分を振り返ると、3年周期だったり、5年周期で、
同じ事を繰り返しているんじゃないかな?

どちらが正しいかは条件によるので、
互の良い所をとって、互の悪い所は減らす努力をしないと、
同じ事を繰り返すって事です。

そう言う意味で過去を反省しないと、
同じ事を繰り返すし、これを見極めるために、
ディベートといった議論があり、
これが、民主主義って奴です。

話が横道に逸れましたが、月と言えばですねェ〜

月の裏側には宇宙人の基地があるとか、
ノストラダムスの時もUFOブームで、
その時から現代まで、色々な都市伝説があり、

最近では、月でミイラが発見されたとか、
YouTube動画で配信されてます。

Apollo 20 EBE. Mona Lisa 16 mm Film
Apollo 20 EBE Mona Lisa TV Unscheduled Transmission

そこに写っているのは、
まさに、黒髪の東洋女性の姿だけにかぐや姫とも言われてます。

また、関暁夫の本「都市伝説4」によると、

月の時代とは、月とは「裏の物」を表し、
タブーされていたものが表に出る時代で、
例えば、13という数字は不吉な数字で扱われましたが、
13を不吉な数字として扱う勢力が終わり、
13を聖なる数字の一部として扱う、
新しい思考をもった人の時代とも言われてます。

13と言えば、2013年から、それは始まっているとのこと。

海賊を主人公にした「ONE PIECE」ってアニメが流行ってますが、
海賊と言えばドクロ・マークの海賊旗が有名で、
これは死という意味もありますが、その裏には再生という意味があるそうです。

そう言えば、

スカルなんとかって言う『ドクロ水晶』のオーパーツってあったよね。

これって、そういう意味だったりして。

ちなみに、666とは悪魔の数字ですが、
仏教では666とは567とも書き、弥勒菩薩の仮の名で、
弥勒菩薩とは釈迦牟尼の後、全人類を救うとされてます。

ちょっと、横道に逸れますが、

なぜ、弥勒菩薩は全人類を救うことが出来るか?

と言えば、弥勒菩薩未完の菩薩とも呼ばれ、

ようするに、釈迦牟尼よりも頭が悪い
これは、ある意味、皆さんと同じって事です。

頭が悪いだけに、他の人よりも苦しんで解脱に向かいます。

苦しむだけに、他人の苦しみが分かるようになります。

それだけに、

他人が何処で悩み苦しみ、どうすれば良いのか解る菩薩になる。

だから、全人類を救う事が出来るとされてます。

頭が悪いというのを666の悪と捉えるなら、
まさに、666とは弥勒の仮の名と言えるでしょう。

新しい思考という意味では、

Mr.都市伝説関暁夫がテレビでは絶対に語れない「都市伝説」2 2

このYouTube動画で、少子高齢化について触れてます。

先進国は、どこも、少子高齢化問題を抱かており、
日本以外の先進国は移民を受けれ対応し経済成長をしています。

ようするに、国と国とが仲良くしなければ、
国難を乗り越える事は出来ませんよといった、
新しい思考がないといけない調和の時代といってますね。

この場合の調和の時代とは、
次世代の人と、現代人との調和の事で、
今の若い人、後世の事も考えられる真っ当な人が、
生き残る時代と言ってますね。

なぜ、こういう人が生き残るかと言うと、

簡単で、

己を利すると、己を害するのが、この世の仕組み。

なので、他の事も考えられる人、利他的な人が生き残るのは、

当たり前の事です。

こういう、新しい思考をもった人が生き残る。

調和の時代とは、愛の時代とも言ってますが、

愛とは、受け取るものではなく、与えるもの。

と、関暁夫は言ってますねェ〜

ミ○スでは、受け取る事が、与えること。

なんて、言ってますが、

の裏にがあります。

受け取る事が、与える事では、誰もしてませんので、
誰もを受け取る事が出来ません。お疲れ様でした(笑)

まぁ〜、こういう自己中心的な人とは、
誰も、仲良くしたいとも思わないし、結婚もしたくないでしょう。

大体、こういう人はモテません。

しかしながら、自民党にとって、
中国や韓国は、永遠の敵国なので、
日本が滅んでも不思議でもなんでもないかもね?

とくに、日中が接近すると都合が悪いのか?

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、

青山○晴とか、三橋○明とかは、

移民の8割は中国のスパイ。

と、日中の接近を、やたらと牽制してますね。

信じるか、信じないかは、あなた次第です。

なんて、関暁夫は月刊雑誌の「ムー」動画よりも、

面白いし為になるよね。

月刊「ムー」と言えば、
最近からなのか、パワーストーンとか、
願いが叶うシールだとか、
開運グッツが付録に付いているんだけどぉ〜

クリスタルや水晶、アセンション・ペンダントが流行っているが、

これらは、ある一定量を持つことにより、

悪業を生起しにくくする効果があると言われている。

だからと言って、悪業が無くなった訳ではないが、

悪業を生起しにくくし、その間に、それだけの善業を積み、

悪業を相殺させたりするらしい。

クリスタルや水晶を善業を積む手段として使用してるのが特徴で、

開運グッツとして利用すると、があれば、それは、まちがいなく、

として引っ張り出して来るが、次は自動的に、

として引っ張り出して来るので、お疲れ様となる。

開運グッツの裏に悪運ゲッツありだ。気を付けてね!! 

まぁ〜、月刊「ムー」を買ってから、

どうも、不幸が続くなぁ〜

という人は、そんなの買わねェ〜方が無難でしょう。

お金を払って不幸になるんじゃ〜、洒落になりませんからねェ〜

幸せになる筈が、不幸を引き寄せる呪いの月刊誌で有名になったりしてね。

また、月刊「ムー」のネット番組では、司会者として、魔女ユリアってのが出ていて、
過去世、魔女で、人間に火炙りされたと言っているが、
魔法を通して、自尊心(存在価値)に執着しているのが、

見え、見え、だからねェ〜

そうやって、自分は魔女で、他よりも優れていると、
少なくと、自分は、そう思っていて優越感浸っているから(優越感を楽しむから)、
孤独で、無視され、尊厳を失い、火炙りになって、劣等感苦しんだって事です。

魔女も、考えもんですねェ〜

ついでに、後に十二支縁起の所で触れますが、
人は死んだ所から始まっており、こいつの場合は、
過去世、テンプル騎士団だったとか、メーソンだったとか、

ようするに、過去は、すごかった。

と言っていて、優越感(存在価値)に執着し、
今生は、劣等感に苦む所から始まっているという事です。

このように、人は執着を持って、死んだ所から始まってます。

ちなみに、ミ○スでは、

こういう人を見るやいなや、メーソンに執着していると見込み、

ミ○スは、テンプル騎士団の末裔だった。とか、積極的な嘘勧誘します。

気を付けて下さいね。

まぁ〜、これに引っかかる様では、
魔女も人間と同じく執着をもっているという事です。

魔女も人間も、かわりないという事が、お分かり頂けたでしょうか。

まぁ〜、本人は劣等感のあまり、自分は魔女だの、金星人だのと、

自分は特別だと言い張るんでしょうが。。。

ちなみにですねェ〜

こういう人は、現実的になると、偉大な人物に化ける可能性があります。

なので、スピリチュアルスっピッてる人は、早く、卒業する事です。

大体、こういう人は、

お金は欲しいが、責任は負いたくないとか、
お金は欲しいが、働きたくないとか、
お金は欲しいが、頭を下げたくないとか、
お金は欲しいが、人に使われたくないとか、


そういった、怠惰(さぼり癖、甘え)があります。

裏を返すと、そんな怠惰克服すると、幸せになれますよ。

という事で、これが、今生の役割と言っても良いでしょう。

嫉妬妬みの裏には怠惰があって、

恋愛なんか、恋敵が現れると嫉妬したりするが、
よく、その恋敵を観察すると、
自分が嫌がって避けていた責任の重たい仕事をしていたりするものです。

お金持ち嫉妬するのも良いですが、
そんな怠惰がなかったか、自分を省みると良いかと思います。

そんな怠惰克服すると、お金持ちになりますよ。

といった、神様からのメッセージかもね。

ちなみに、魔女と言えばですねェ〜

テルーの唄が有名ですが、
スタジオジブリの映画『ゲド戦記』って知ってるかな?

これは、魔法を自分の為に使っていた為、
いつの間にやら、魔法呪文を忘れてしまい、
いざって時に、魔法が使えなくなってしまった。

そんな局面から、この映画は始まるんだ。

だから、聖者は他の為にしか、超能力は使わない。

後に触れるが、願いには、正しい願いと、そうでない願いがある。

正しい願いでなければ、
超能力魔法も出なければ、
願いなんて叶えられないのさぁ〜

スプーン曲げセミナーとか、あるらしいですがぁ〜
思考を使って、スプーンを曲げるのも良いですが、
そうやって、己を利すると、己を害するのが、この世の仕組みです。

なぜ、フリーエネルギーを持つ、超古代文明が滅んだのか?

簡単だよ。

フリーエネルギーを自分の為に使ったからさぁ〜

偶然に、大洪水とか起こった訳じゃないって事ですね。

最近は、太陽の裏に隠れている惑星「ヤハウエ」が襲ってくるとか、
暗黒天体ラジャサンが襲ってくるとか、
映画「2010年、宇宙の旅」じゅないですが、
木星から太陽なみの惑星が生まれ、それが地球に追突するとか、
太陽の内部に住むエノク人が襲ってくるとか、
地球の内部に住むアルザル人類が襲ってくるとか、
色々と人類滅亡論があるようですが、偶然ではないって事ですね。

原発も、エコ技術も、メタンハイドレートも、
自分の為に使ったら、文明が崩壊するかもしれませんね。

人類滅亡論宇宙ものが多い様ですが、

これを、雛形経綸を解くとすれば、

悪人を倒した人類は、
悪人として、世界に滅ぼされ、
悪人を倒した世界は、
悪人として、真理(宇宙)に滅ぼされる。

こうして、宇宙は、創造維持崩壊、を繰り返している。

ただし、同じ環境に落ちたからといって、
同じ事をしなければ、そうは、なりません。

だから、お釈迦様は、それでも、
悪い事はせずに、真っ当に生きろと言います。

ただ、リチャード・コシミズによりますと、
統○教会とか創○学会とか複合カルトは、
不正選挙やら、マスコミの情報操作やらで、
日本を、ぶっ潰しているという事ですが、

これが、本当なら、同じ環境に落ちて、悪い事をしているので、

そりゃ〜、日本は世界に潰され、世界宇宙に滅ぼされるかもね?

ヘタレじゃ〜、世界は救えないって事です。

以下、リチャード・コシミズの所にあった、
不正選挙に関わったらしき人達の告白です。



2014年の衆院選挙後のアンケートだと思いますが、

テレビ東京の『池上彰の総選挙ライブ』緊急1000人アンケート

「安倍政権いつまで続いてほしいか」 で、

1位が「すぐに終わってほしい」で320票だったそうです。



こりゃ〜

誰も、自民&公明に投票なんてしてないのに、

なぜ、自民が圧勝なの?

と、疑問に思っている人が多いって事でしょうねェ〜

2012年の衆院選挙が第一回不正選挙らしく、
2013年の参院選挙が第二回不正選挙らしく、
2014年の衆院選挙が第三回不正選挙で、

第一回から比較すると、
確実に、不正選挙を言葉にする人が増えているらしく、
以下が、その人達らしい。

リチャード・コシミズ

ベンジャミン・フルフォード

副島隆彦

白川勝彦

船瀬俊介

孫崎 享:「不正選挙を行う可能性が高い中、出口調査は 大変な抑止効果を持ちます。寒い中、ご苦労様でした」

飛鳥昭雄

坂本龍一

坂本龍一氏のFM局の対談で
「不正選挙」 「ムサシ」「アメリカ大統領選挙〜 D-ボルド」が語られていたそうで、
以下、その動画です。

坂本龍一と三宅洋平がラジオで不正選挙に言及しています@
坂本龍一と三宅洋平がラジオで不正選挙に言及していますA
坂本龍一と三宅洋平がラジオで不正選挙に言及していますB


話が、横道に逸れましたが、

マーフィーの法則100%自己実現とか、
引き寄せの法則とか、思い通りの人生とか流行ったが、

古事記で須佐之男(スサノヲ)が大暴れした時、
天照大御神が岩戸に隠れる話があるように、

自分が思い通りの人生を生きるとき、必ず、他の自由を奪っている。

これが他を傷つけたカルマ悪業)となって返り、
自由が束縛され、自己実現できないんだよ。

引き寄せの法則で、幸せを引き寄せても良いですが、
次は、嫌でも、自動的に、不幸も引き寄せるという事です。

引き寄せの法則も考えもんですね。

地球環境も同じで、
人間自然表裏一体の関係にあるからねェ〜

最近、100年に一度の台風が、どうの、こうのと、
広島では土砂崩れにより、多くの人が犠牲になり、
また、少し前はフィリピンで大台風が発生し大きな被害が発生した。

陰謀論信者は、人工台風とか、
プラズマ兵器とか気象兵器とか言っているけど、

地球温暖化が進むと、スーパー台風が発生するという事は、

前々から、分かっていた。

だから、先進国はついに来たかといった反応している。

この辺に関してはこの動画で言ってますが、

自民党の阿部ちゃんのお陰で自衛隊が海外で、
救助活動が出来るようになり、
フィリピンにも行っている筈なのですが、
現地を取材すると探し回っても自衛隊は見当たらず、

しょうがないんで、

どこにいるか市長さんに聞いたりしたのだが、

そんなの知らんと言われたとか。

まぁ〜、憲法改正したいが為に、
自衛隊を海外へというのが目的なので、

海外での救助活動なんて真剣にわやらないわなぁ〜

ヒトラーの予言
人類が激変するに連れて、地球にも変動が起こる。
1989年以降、人類には、嘗てない破局が訪れる。
人類が自然の摂理を乱すため、宇宙が人類に復讐する。
丁度、その分岐は、天変地異の期間でもある。
人類は自然に復讐され、気候二極化していく。
熱波と寒波が、代わる代わる、地球を襲うだろう。

また、容姿良さを楽しめば、
次は、嫌でも、自動的に、
容姿醜させで苦しむ事になります。

アトピーとか、肌の色による人種差別は、
これかもしれません。

自由といえば恋愛(夫婦関係)や、
この社会は、ある程度、
互いの自由を束縛し、成り立っている事に注意してね!!

釈迦の予言書『法滅尽経』で解かれてる様に、

恋も奪い合いであり
自分が理想のパートナーに出会えたとき
必ず、誰かが理想のパートナーと出会えなくなる。

これが、他を傷つけたカルマ悪業)となって返り
ワイドショーでお馴染みですが
結婚直後、旦那が急に愚痴の多い嫌いな人に変貌したり、
結婚直後、旦那が急に働かなくなったり
お金持ちと結婚したはずが
結婚直後、旦那の会社が倒産し、嫌いな貧乏人変貌したり、
綺麗な人と結婚したはずが事故や病気で、寝たっきりの
醜い姿に変貌したりの悪人に変わる。

偶然に、夫婦関係が悪くなってる訳じゃないんだ。

これを、釈迦縁起の法ではなく、仏教唯識で解いて見よう。

好みの異性が、ここに居るとする。

それは、自分が原因となり、好みの異性となって、
結果、自分の善業が引き出され幸せを感じているんだ。

外に何も無い訳ではなないが、
好みの異性幸せを持っている訳ではない。

この様に幸せというのは脳内現象であり、
善業の積み重ねが幸せ引き寄せるという事です。

理想の相手好みの異性)と言えば、
お金持ち容姿が美しい性格が良いなどの条件があるが、

理想の相手幸せを実感すれば、するほど、条件へ変わって行きます。

お金持ちの裏は貧乏(結婚した途端に夫の会社が倒産し貧乏になったとかね)
容姿が美しいの裏は容姿が醜い(老いて容姿の良い若者に夫を取られたとかね)
性格が良いの裏は性格が悪い(嫁のモンスター化とか言われてますね)

ミ○スでは、これを投影の法則と言い、
自分の隠したもの相手に投影されているとか、
自分の悪い部分相手に投影されているとか言ってますが、
原因は自分の貪りです。

地に足を付けましょう。

この様に、お金(経済力)、地位名誉権力など、
この世の、あらゆるものは、
実体が無くであり無常(変化する)である。

    

これを諸行無常と言います。

この様に、人は他に依存しており、
他に依存して生起する事を縁起と言います。

生まれる時は、母親のお腹を痛めつけ生まれ、
そんなカルマが返っているのか?
最近では、育児ノイローゼの親も増えた。

育児ノイローゼと言えば、

ミ○スでは、ミ○ス式子育てと言うわりには、
子供は親に捨てられるようにプログラムされているから、
子供を捨てて良いなんつってますが、

これは、子供を捨てたい。

そんな執着を持った親が多いと見込み、
子供を捨てても良いと積極的な嘘勧誘しているだけです。

気を付けて下さいね。

ちなみに、これは逆縁という悪業(カルマ)を作ります。

来世、この捨てた子が、自分の親となり、
普通、子に愛情を注ぐのが親ってもんですが、憎悪が注がれます。

最近では、幼児虐待とか、
子供を生んだが、産声が近所迷惑と思い殴り殺したとか、
類似の事件が多いですね。

末法になると、この様に人間関係が逆縁となります。

ミ○スでは、親を選んで生まれて来た。
なんつってますが、気を付けて下さいね。

ちなみに、これは、聞いた話ですが、
親孝行をするとカルマ解消するそうです。

食事風景を写真でとってあげたり、
卵焼きに乗せるソースで絵を書いてあげたりすると、
妙に、が喜んだりする。

とか言ってましたね。

あと、ストーカーというのは愛情欲求なので、
この様に、逆縁の可能性があると聞いた事があります。

ただ、この場合、警察に通報するのがベストだと思います。

警察と言えばですねェ〜

ミ○スは内部告発により、
県警、検察庁、国税局、税務署、公安部が囲んでるらしく、
統○教会(在日朝鮮支援団体)のダミー団体って事がバレバレで、
ヘイト・スピーチの在○会に資金援助してたりと、
複合カルトってのがあるらしく、その目的は、

日本、ぶっ潰して、なんぼ。

まぁ〜、北朝鮮への資金援助団体が、
パチンコとか、カルトに隠れ、沢山あるらしいですから、
気を付けて下さい。

在○会と来たら、YouTube動画の、
三橋○明とか出てるチャンネルさ○らは、
やたらと、在○会を持ち上げるからねェ〜

統○教会在○会チャンネルさ○らは、
複合カルトとして、繋がってるの分かりませんがぁ〜

この辺、リチャード・コシミズが詳しくやっているのですが、

統○教会と言えばですねェ〜

阿部ちゃんが、週刊誌にスッパ抜かれてましたね。

 

まぁ〜、阿部ちゃんが統○教会らしいと言う話は、
識者の間では有名な話らしく、
自分で日本人を拉致しておいて、
自分で拉致被害者を返せと、訳の分からない事をしている。
と、もっぱら、そんな噂も聞くのですがぁ〜

リチャード・コシミズによりますと、

創○学会と統○教会では、
麻薬がマネーゲームの対象になっており、
それに投資すると、かなりの儲けになるらしく、
それが裏金として運用されているとか、いないとか、

本当か、どうか、それは分かりませんが、



ASKAの麻薬事件は、政界まで波及しており、
マスコミによりますと、阿部ちゃんの名前もでちゃているのですが、

その麻薬の出処は北朝鮮らしく、
国民には、中国、北朝鮮の脅威を煽っておきながら、
少なくとも現役5閣僚は「秘密の館」で、
顔をゆるめっ放しだったという事らしく、

秘密の館とは、
パソナグループが主催するパーティーの事で、
そこで覚醒剤が使用されたらしいのだが、
パソナグループの代表は創○学会という事らしい。

これが、本当なら、

自民党創○学会統○教会北朝鮮は、
最初から、麻薬で繋がっていたという事になりますね。

阿部ちゃんをやたら持ち上げる、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
チャンネルさ○らも怪しいね。

日本人の拉致問題に絡むのなら根が深いねェ〜

リチャード・コシミズによりますと、

今の自民党は、日本人を装った在日で、
岸信介、小泉、阿部は、在日勢力なので、
愛国心が無いから、簡単に日本を外国に売るので、
日本の為に、良い政治はしないと言っているが、

安倍晋三一族も在日パワーと縁が深い??

この動画で、在日韓国人3世のライター、李策(リ・チェク)さんも、
阿部ちゃんは、在日勢力ですと言ってますが、

 

週刊誌にも、スッパ抜かれてますね。

また、松○優作や和田ア○コ、
最近では、やしきたか○んが在日だったと、
バレまくっており、辛坊○郎も同じだろうと言われてますが、

韓国を叩くと視聴率が取れるとかで、
「たかじん」と名の付くテレビ番組は、
韓国を叩きまくって、なんぼ。

なんだけど、

在日の「やしきたか○ん」が在日(韓国)を叩いてる訳ですが、

リチャード・コシミズによりますと、
ヘイト・スピーチで有名な在○会は、
日本人を装った在日の人達で、
その目的は、日韓関係を悪化させること。

今の右翼勢力は、これまた、日本人を装った在日で、
その目的は、これもまた、日韓関係を悪化させること。

と言ってますが、当たってるかもね。

なぜ、芸能界(メディア)に在日が多いのか?
なぜ、暴力団(右翼勢力)に在日が多いのか?

この動画で、良く分かると思います。

メディア(芸能界)に在日が多いと言えば、
阿部政権になってから、報道が、おかしい、
と、思っている人、沢山いるからねェ〜

そういう事だと思います。

報道が、おかしいと言えば、

やたら、朝日新聞ネタが多いからねェ〜

その理由も、李策(リ・チェク)さんは言っていて、

簡単に言うと、

戦争に反対する左派勢力潰しで、
日韓、日中の関係を悪くするのが目的らしいですね。

こうなると、国民から、その事について目をそらす様に、
道徳的なフックに引っ掛かるような事件を、
メインに扱うというのが、マスコミの、お約束で、

中国の戦闘機が、日本の戦闘機に接近してきたぁあああ!!

なんてな報道が、毎回、あるかもね。

なんて思っていたら、

中国の戦闘機が急接近なんて報道があったね。

中国からの反論で、

日本の戦闘機が、近づいて来たんだろうと、ビデオを公開し始めましたね。

これを見ると、明らかに、

日本の戦闘機が、中国の戦闘機に急接近し挑発してますね。

後に詳しく説明しますが、

ネットに流出した尖閣諸島のビデオですが、

日中漁業協定で日本の実効支配する領域に、

中国船などが入った場合は、まず、退去要求し、

それでもダメだったら、停船命令を出す、

しかし、逮捕、起訴はせず、強制送還というのが決まりだが、

ネットに流出したビデオを見ると、

いきなり、停船命令逮捕、起訴と、

約束を破ったのは日本側で、当時の前原さんは、
説明責任があると言われてますが、

これは、当時の鳩山政権を潰す為と言われてます。

ちなにみ、中国船が、なぜ、海上保安庁の船に衝突したのか?

それは、海上保安庁が捕まえようとしたから。

だから、逮捕、起訴はせず、
強制送還といのが、世界標準であり、

そうしないと、この様な感じで、
偶発的な武力衝突が起こる可能性があるからです。

実際、韓国では殺人まであったらしいです。

しかし、法律を知らないもんだから、
石原が、尖閣を買うとか、買わねェ〜とか国民を煽った。
これをポピュリズムと言います。

尖閣諸島国有化を巡って、日中間の緊張があった時、

この問題に火を付けた、元都知事の石原慎太郎と、

当時の野田首相が会談したんだけど、

その中で、石原慎太郎は、この機会に、
日中で武力衝突が起きてもいいんだ。

と、発言したと、朝日新聞が報道しました。

朝まで生テレビでお馴染みですが、

NDイニシアチブシンポジウム 「今なぜ、集団的自衛権か」 で、

法政大学法学部教授(前北海道大学教授)の、
山口 二郎(やまぐち じろう)教授は、
これを読んで、非常に気になったので、
当時の官邸関係者に聞いたところ否定はしなかったとのこと。

つまり、憲法9条を改正したいが為に、
尖閣諸島で偶発的な武力衝突を意図的に起こそうとした。


という事です。

これが、靖国を参拝する人達(自民党)のやり方。

これが、石原族(次世代の党)の、やり方ですよ。

憲法9条を改正したいが為に、
戦争を誘発させ、国民を犠牲にして、なんぼ。


これが、統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間達の、やり方なんだなぁ〜

まぁ〜、どっから、どう見ても、
石原族や、青山○晴とか、
三橋○明、田○神俊雄とかの政治は、
情緒的で、子供の政治って奴で、ままごと政治です。

この様に、永遠の未成年者が日本に誕生しているのには訳がある。

ヒトラーの予言

東方が、永遠の未成年者実験場となるが、
同じく、超人類を生む実験場も、東方になる。
永遠の未成年とは、大人になれない者のことだ。
無論、そんなものは、正常な社会では有り得ない。
そうなる背景には、甘やかされた異常な社会がある。
大人になれない親に、ペットのように育てられるため、
たとえ、年を取っても、大人に成り切れない、のである。
大衆という名の無知な奴隷、永遠の未成年者集団
そして、彼らの上には、特殊な能力を持つ貴族階級。
このように、闘争により、新しい身分制度が成立する。
これらについては、東方が、巨大な実験場となるだろう。

あぁ〜、ちなみに、こう言うと、
ミ○スでは、特殊な能力を持つ貴族階級やら、
超人類に執着している人が多いと見込み、

ミ○スに血統が集まる。

とかなんとかと、積極的な嘘をかまし勧誘します。

気をつけてね。

甘やかされた異常な社会というのは、

この場合、小沢一郎が何回も言ってますが、

アメリカの言う通りに、やってりゃ〜、良い。

といった、何も考えない政治です。

この辺に関しては「戦後史の正体」という本が、
売れに売れまくっておりますが、
その著者が動画で説明してます。

まぁ〜、どっから、どうみても、

この時期、なぜ、必要以上に靖国参拝してんのかなぁ〜

なんて、思ってたけど、

中国や韓国を煽り、
偶発的な武力衝突を意図的に起こそうとした。


って、事だよね。

やたら、中国の戦闘機が、どうたら、こうたらとか、
北朝鮮のミサイルが、どうたら、こうたらとか、
スクランブルの回数が、どうたら、こうたらとか、

そんな報道があるけど、

全部、偶発的な武力衝突を意図的に起こそうとした。

って、事だよね。

まぁ〜、ここまで、するんだから、

本当に、ミサイルが飛んでいるのか怪しいけどね。

エアー・ミサイルに、エアー・スクランブルだったりして。

こうなると、

靖国崇拝が、どれだけ危険なものなのか?

中国や韓国は、もちろんのこと、

日本人でさえ、肌で感じる事になるかもね。

靖国神社への参拝は、天皇陛下でさえ、
周辺諸国の事を考え、止めているからねェ〜

これは、友愛トーク、領土問題ズバット解決で言ってますが、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間達は、靖国神社を参拝し、
日本と周辺諸国との緊張を煽るんだなぁ〜

また、2014年度の戦没者追悼式は、
天皇陛下阿部首相、または、
阿部ちゃんを支える自民党公明党創○学会)や、
阿部ちゃんを支える統○教会チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とかと、

考え方が180°異なりますよと、国民に伝える形となりました。

詳しくはここでね。

後に、述べますが、

自分を救う為に、ハルマゲドン(戦争)を起こす。

これって、オウム真理教と同じでしょう。

靖国参拝の件で、アメリカから、
失望したって言われたけど、参拝の理由が、理由だけに、
これは、日本人として恥ずかしい事かもね。

だって、阿部ちゃん、マスコミには、

二度と戦争しないと誓いの為に靖国を参拝した。

と、言っていたが、嘘っぱちだったって事でしょう。

そんな事に、靖国神社を利用すんなって言いたいところだ。

中国船からのレーザー照射が、どうの、こうのと、言われ、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の青山○晴が

大変、大変、大変。と言ってますが、

お前が、憲法改正したが為に、
意図的に武力衝突を起こそうと、誘導したんだろうがぁ〜


と、言いたいところだ。

ちなにみ、アメリカのインテリジェンスは、

そんな日本の戦争になんか、巻き込まれたくはない。

というのが本音だからねェ〜

ますます、日米関係が悪化しそうだよね。

なんかぁ〜、複合カルトのお陰で、日本は孤立して来ました。

集団的自衛も、本当の所は、
中国や韓国を煽って、意図的に武力衝突を起こそうとしたもかもね。

阿部ちゃんが、やたら海外で、
日本でやってる事を評価すると言わせているのは、

これまた、

中国や韓国を煽って、意図的に武力衝突を起こそうとしたもかもね。

外を煽ると、内側が固まります。それは愛国心があるから。

これは、愛国の国は、なんなのかというのが問題で、

どこの国の政府愛国心道具として使います。

内容を塞ぐ為に、外観を強調して隠蔽するとか、

政権を保つ為に、人気主義的に、外交問題を煽ったりする。

これを、ポピュリズムと言います。

また、愛国心が大切だと義務として教えると、

優等生病、一番病の人が、僕こそが愛国者です。

と、ヘタレ野郎が吹き上がって言い出す。

そういうのを避ける為にも、

愛国心というのが内側から、
湧き上がって来る感情を担保する為にも、

強制は、いかん!!

というのが常識で、これが社会学です。

だから、2004年、園遊会で、

天皇陛下に、

教育委員会のお仕事、ご苦労様でした。と言われ、

日本中の学校で国旗を上げ、
国歌を斉唱させる事が、私の仕事です。


と言った人がいるんですけども、

ようするに、優等生病、一番病って奴で、

陛下の為に、私は、こんなに頑張っている。

と、言いたいだけで、

それに対して、天皇陛下は、

やはり、強制である事でない事が望ましいと述べられました。

少しだけですが、このHPを読まれた人は、

天皇陛下価値観を共有できたのではないでしょうか?

これが、けっこう重要でして、

損得勘定人間関係と、
価値観を共有する人間関係とでは、
だいぶ、異なる事を後に述べます。

まぁ〜、石原慎太郎は、やたらと、国歌、国歌と言ってますけどね。

ちなみに、この場合、賢い人は、

天皇陛下に、お仕事、御苦労様と言われると、

いやぁ〜、私なんざ、大したことは、してませんよぉ〜

と、与えられた名誉を国民と分かち合う方向で答えます。

よく、おかげさまで、と、他と分かち合う言葉を使うでしょう。

これと、同じです。

また、愛国心を教育でやってしまうと、

日本は四季があって美しいが、
サウジアラビアは砂漠で美しくないでしょう。
だから、日本は素晴らしいなんて教えてしまう。

実際は、何もない砂漠に、
ぽっかりと浮かぶ月を見たりすると、
これも、また、美しく感じるんだよ。

だから、強制は、いかん!!って事です。

ちなみに、

北朝鮮はミサイルを発射してくるわぁ〜
日本領域に入った北朝鮮の日本人拉致専用Uボートを撃ち落とせないわぁ〜
中国の戦闘機は自衛隊の戦闘機に接近するわぁ〜
中国の軍事費は上がっているわぁ〜
アメリカの力が衰えているので、
自分達の国を、自分達で守らないで、どうする?

なんて言ってますが、

これは、個別的自衛権であって、
集団的自衛権とは、まったく関係が御座いません。

なんだけど、
集団的自衛権と関連付けるのが、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間なんだなぁ〜

個別的自衛権で対処すべき問題に、
集団的自衛権を持ち出すと、
結局、日本は、言うなりになる、という事で、巻き込まれる。

言うなりにとは、アメリカの言うなりにという事です。

アメリカの若者が、日本人の代わりに血を流している。
思いやり予算だけでは、お金が少な過ぎる。

なんて、統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間が言ってんだけど、

日米安保は、日本に何かあった場合、
とくに、尖閣諸島に中国が攻めたきた場合、
アメリカは、すぐには、来てくれないようになってます。

つまり、日本が有事の際、
アメリカは日本を助ける気がないという事です。

このザマって事です。

なぜ、そうなっているかと言うと、
日本は三流国扱いで、西側の一員として、
まだまだ、認められてないって事です。

後に述べますが、

憲法に縛られる内閣が、
閣議決定で憲法解釈を変更するというのは、
立憲主義(先進国)では、ありえませんからねェ〜

なので、先進国は、

あぁ〜、やっぱり、日本は三流国だった。

と、見ているって事です。

ちなみに、アメリカの若者が血を流して、
誰が、良くなったかといえば、一部の金持ちであって、

アメリカでは、イラクに大量破壊兵器なんてなかった!!

もぉ〜、戦争には行かん!!

と、ペンタゴンでのデモが凄かったよね。

アメリカが戦争に来い。

といった要求があると言われてますが、
実際、そういった要求はある事は、あるが、

サンフランシスコ条約以降、

アメリカが日本に圧力をかけて、
無理やりで押さえつけて強引に戦争に誘う。

といったものはなく、

むしろ、アメリカの、そういった要求口実にして、

そうしたい日本人が、

あぁ〜だ、こぉ〜だと、あの手、この手で、やっているだけで、

その理由も、しょぼい

というのが現状で、
また、集団的自衛の容認は、
そういうアメリカの要求を断れにくいものにすると言われ、

この辺は、集団的自衛権は市民社会への『挑戦状』だ!

で語ってます。

チャンネルさ○らの、自称、防衛の専門化(青山○晴)によれば、
憲法第9条を改正しないと、
拉致問題は解決しないとの事なんですが、

これも、主張を聞く限り、

個別的自衛権であって、集団的自衛権ではないんですが、

敵対関係というのは似てるんだ。

北朝鮮は、将軍様、バンザーイの独裁国家ですが、
ひと昔前は、日本も、天皇、バンザーイの独裁国家でした。

まぁ〜、中国も北朝鮮も韓国も、反日教育らしいですが、
ひと昔前は、日本も、反米教育をやってましたね。

それで、日本人の拉致と言えば、これ、何かに似てないかい?

朝鮮人強制連行ですよ。

裏を返せば、当時、なぜ、日本人は、そんな事をしたのか?

これが、分かれば、相手の動きが分かりますね。

相手の動きが分かれば、相手の動きが分かるだけに、

その解決方法も、分かって来ると思うのですが、

そういう事を考えると、憲法9条の改正って必要なの?

百歩譲って、改正して、それって、拉致防止になるの?

疑問ですねェ〜、だってさぁ〜

憲法解釈変更し、閣議決定して、
事実上、憲法9条を改正したのと、同じ状態になったけど、
翌日には、北朝鮮、複数弾道ミサイル発射の報道ありの、
北朝鮮の弾道ミサイル累計100発の報道ありので、

こなんなの、ばっかでさぁ〜

かえって、悪くなっているよね。

ちなみに、なぜ、北朝鮮は、そんな事をするのか?

これは、後に、ノルウェーの話で詳しく説明しますが、

北朝鮮は、体制を崩壊させられると思っているからです。

日本もアメリカやロシアに侵略され、
植民地化されると思い、
戦争に突っ走ったのと同じですね。

攻撃されると思っているから、
北はミサイルを、ぶっぱなして、牽制している。

となると、日本も核兵器を持つべきだというのは、

かえって、煽るだけ。

というのが、お分かり頂けたでしょうか。

北朝鮮の体制が崩壊すると言えばですねェ〜

日朝会談が事務レベルにて北京で開催されるようですが、
それに先立って、北朝鮮は日本海に向けて(日本に向けて)、
ミサイル実験を強行しています。

集団的自衛権が閣議決定され、かえって、
日本が北朝鮮を煽った形となり、
「みの○んた」が、すかさず、
北朝鮮は、何を考えているのか分からないが、
政府の対応は、これで良いと思うとコメントしているが、

新ベンチャー革命さんによりますと、

北朝鮮がミサイルを、ぶっぱなす事により、
在日・在韓米軍の存在意義が出てくるという事です。

尖閣諸島に中国船が来たとか、来ないとか、
サンゴ礁が、どうたら、こうたらとかも、
在日・在韓米軍の存在意義が出てくるという事だと思いますが、

思いやり予算が、回りに、回って、
「みの○んた」や「統○教会」「在○会」などの、
保守系の民間団体に行ってたりしてね。

えぇ〜、商売、してるやんけェ〜

そういう意味では、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の青山○晴が、
「オバマ大統領は信用できん」と気になる事を言っていたと思ったが、

副島隆彦氏によると、
ブッシュとかヒラリーとかアメリカの共和党にとって、
戦争は公共事業であり、物を作っても売れなくなるデフレの時には、
これをやって生き残ろうとする派と、オバマ大統領などの民主党は、
その逆で、軍事費などを縮小して生き残ろうとする派があり、

オバマ大統領と中国の習近平は、
北朝鮮の体制を崩壊させ、
速やかに韓国と北朝鮮を併合して、
北朝鮮を民主化し、
北朝鮮の驚異を無くす事に合意しているとの事。

当然、韓国側も合意しており、

北朝鮮が民主化すれば、
当然のごとく、拉致被害者は、 速やかに帰ってくる事になる。

北朝鮮の驚異が無くなれば、
在日・在韓米軍の存在意義はなくなる。

ただ、在日・在韓米軍の存在意義が無くなると、
国と国とを意図的に対立させ、軍事費の増大とか、
思いやり予算で食ってる連中は困るので、
統○教会、チャンネルさ○ら支部の青山○晴が、
「オバマ大統領は信用できん」と言ってるのかもしれません。

青山○晴のお陰で、拉致被害者の帰国は遠のきました。

青山○晴によれば、
JFKの娘であるキャロライン・ケネディの日本訪問は、
阿部ちゃんを持ち上げる為みたいな事を言ってますが、
新ベンチャー革命さんによると、
戦争でなんとかチームは、
オバマ大統領と中国が接近する事を牽制する為、
とにかく、嫌がらせがひどいらしく、
その為、オバマ大統領は自分の身内を中国に訪問させるなど、
なんとか、中国と友好関係を保とうとしているとの事ですが、

キャロライン・ケネディの日本訪問も同じでしょうね。

日本の外務省は、どちらかと言うと、
戦争でなんとかチームに依存してるって話だし、
阿部ちゃんは、もっと、依存しているしね。

Mr.都市伝説の関暁夫も、
JFKのキャロライン・ケネディの日本訪問は、
日本人へのメッセージと言ってましたが、

JFKと言えばアメリカ大統領の暗殺ですが、
下手に、こういう人達に、近づくと、
事故死に見せかけた暗殺があるから距離をとってんだ。

と、日本人の人達にメッセージを送っているのかもしれません。

実際、オバマ大統領は、
外務省が用意したホテルには泊まらず、
オスプレイに乗って移動する筈でしたが、
普通のヘリで移動したとのこと。

オスプレイは欠陥品で、墜落事故が多いので、
意図的に墜落させても、事故だったと言えるしね。

そういえば、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の三橋○明が、
デフレを脱却するには、いつも独裁政権だったとか言っていと思ったが、

これは、正確には、独裁政権による身勝手な戦争が、
徴兵制だの武器の生産やらで雇用を生みデフレを脱却させたという事です。

軍事費や「思いやり予算」が、回りに回って、という意味では、
副島隆彦氏が、気になる事を言ってて、

国と国とを対立させるには、
当然、それをやってのけるブッシュの犬とか、
ヒラリーの犬とか共和党の犬がいないとなりません。

これが、ISIS(アイシス)と呼ばれる団体で、
最近、世界をお騒がせ中ですが、その資金源は、
サウジアラビアやイスラエルという事ですが、

だれが、イスラエルに資金援助しているかと言えば、
アメリカで、だれが、アメリカに資金援助しているかと言えば、
それは、日本だからねェ〜

米国債を買ってあげるという形で資金援助していて、
この、ISIS(アイシス)の日本版が統○教会って奴で、

統一教会のダミー団体であるミ○スは、
警察情報によりますと、
イスラエルに口座を持っている人がいるとかいないとか、
なんてな噂が飛び交ってましたからねェ〜

副島隆彦氏の言う事も、 まんざら、嘘じゃないかもね。

そんでもって、その米国債を買う金は、
どこから持って来たのかと言えば、
日本国民の税金だったり、
日本国民が積み立てて来た年金だったり、
日本国民が積み立てた健康保険だったりする訳だ。

これらが、回りに回って、
「みの○んた」や「統○教会」「在○会」「チャンネルさ○ら」など、
保守系の民間団体に行ってたりしてね。

最近、自民党は「統○教会内閣」だと、
バレにバレまくっておりますが、この辺の社会問題を扱っているのが、
リチャード・コシミズで、
そのアクセス数は月に1億人を突破しているそうです。

こうも、統○教会のポンコツぶりを、
話題にすると盛り上がるのには訳があって、

副島隆彦氏が言ってますが、
世界帝国(覇権国)の寿命は、
「覇権サイクル(ヘジモニック・サイクル hegemonic cycle)」と呼ばれ、
約100〜120年が、その一周期であると言われます。
帝国の勃興と衰退や経済の成長には、
必ずサイクル(周期、循環)があるという理論は、
複数の学者によって提唱されているとの事です。

まぁ〜、何事も「創造、維持、崩壊」を繰り返してますからねェ〜

世界帝国(覇権国)にも寿命があって、当たり前で、
2000年から、アメリカの戦争でなんとか勢力(ユダ金)が衰退し、
かわりに、中国へ覇権が移っているという事です。

リチャード・コシミズ
副島隆彦
新ベンチャー革命さん
ベンジャミン・フルフォード

これら、統○教会のポンコツぶりを扱っている人達は、
まぁ〜、イケイケだろうね。

この人達の、本とか、DVDは、売れまくってるらしい。

エノクだかイノキだか、そんな雑誌で、
同じ事を言っていた宇野正美って人がいたんだけど、
この人、「幸福○科学」だったせいか、
いつの間にやら、ポシャったね。

話は面白いので勝ち馬に乗った方が良いんでないの?

最近、幸福○科学は大学を作ろうとしたが、
国の許可を取得できなかったらしいですね。

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
田○神俊雄が、そこの大学教授になる事になっていたらしいが、

こうなると、リチャード・コシミズが言うように、
創価○会、統一○会、幸福○科学は、
複合カルトとして裏で繋がっているとしか、
言いようがないですね。

アメリカの戦争でなんとか勢力(ユダ金)が衰退し、
覇権が中国に移っている事もありますが、
統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
三橋○明は、少子高齢化で中国の移民を受け入れると、
その80%は、スパイとおっしゃってますが、

これは、

日本と中国が接近する事への牽制です。

中国を牽制すると言えばぁ〜
日本では、殆ど、報道されてませんがぁ〜
世界銀行と言えばアメリカのFRBですが、
今、ブラジル、ロシア、インド、中国の
BRICs(ブリックス)なる銀行が出来ちゃったからねェ〜

これらの国々は、
アメリカの戦争でなんとか勢力(ユダ金)の、
やり方が気に食わないで集まった連中でさぁ〜
裏で、ちゃっかり、オバマ大統領も繋がっているし、
韓国も繋がっている事でしょう。

こうした、国々へと覇権が移っているって事です。

これらの国々にとって、
自民党の「統○教会内閣」は邪魔なだけなんで、
韓国や中国は、反日運動で牽制しているというのが、
新ベンチャー革命さんの話で、
特に、韓国は日本と同じでアメリカの属国なので、
そんな、アメリカのやり方にを知っている朴槿惠(パク・クネ)大統領は、
慰安婦問題を出して、
アメリカの傀儡政権である日本の自民党を牽制している。

という話ですが、これなら、分かるねェ〜

中国の習近平や、ロシアのプーチン大統領は、
そんなアメリカを見捨てた瞬間、
朴槿惠(パク・クネ)大統領は、
すかさず、中国に接近したからねェ〜

どおうりで、統○教会、チャンネルさ○ら支部の、

青山○晴とか、三橋○明とかが、

朴槿惠(パク・クネ)大統領は、告げ口外交だの、
朴槿惠(パク・クネ)大統領のスキャンダルが出ると、
朴槿惠(パク・クネ)政権は終わりだとかなんとか、
騒ぎに、騒ぎ、まくる訳だ。

朴槿惠(パク・クネ)大統領のスキャンダルと言えばぁ〜

韓国の検察は、朴槿恵( パク・クネ)大統領の、
名誉を傷つけた疑いがあるとして、
産経新聞の加藤達也ソウル支局長に対し、
情報通信網法における名誉毀損罪の適用を検討している。

という事ですが、産経新聞って、統○教会新聞らしいので、

これは、朴槿恵( パク・クネ)大統領に対する嫌がらせでしょう。

ちなみに、オバマ大統領など、
アメリカの民主党は軍事費などコスト削減で、
生き残ろうとしてますが、

これは、正解で、

日本のトヨタ自動車が良い例ですが、
今でこそトヨタは黒字らしいですが、
ちょっと前までは、リコールだの、
リーマンショックだの、若者の車離れなどで、
コスト削減を余儀なくされました。

損の裏に得ありで、探せば、なんぼでもあるのですが、

コスト削減で、
20万円で暮らしていた人が、
10万円で暮らせるようになると、
いざ、お金が入って来たとき、
貯金をする事ができます。

すると、トヨタの様に、
何時の間にか黒字になっている訳で、

これを、笑う門に福きたると言います。

まぁ〜、収入が減ると、
元に戻そうとするのが人ってもんですが、

元に戻そうと、パチンコやギャンブルでなんとかって人は、
いつの間にか、友人から金を借りてまでパチンコをしたりし、
結局、お金に縁がない人生を送っている人が多いでしょう。

収入が減った時は、節約を覚える良い機会。
と、前向きな方が、笑う門に福きたるという事です。

収入が減って、嫌だ、嫌だと、
過剰に、損を嫌がっていると、
損の裏の得が、やって事ないという事です。

だから、日本も、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の三橋○明の様に、
デフレを脱却するには、独裁政権による戦争だとか言ってんじゃなくてさぁ〜

節約だよ、節約。コスト削減だよ。

また、朝鮮人強制連行は、

北朝鮮に賠償金は払ってないからね。

韓国に賠償金を払って、北朝鮮に払わず、
日本人拉致被害者を返せというのは筋が通らず、
憲法を改正した所で解決する問題ではないでしょう。

せっかくだから、ちょっと、横道に逸れますが、

憲法9条についてを解きたいと思います。

憲法9条と言えば戦争の放棄ですがぁ〜

あの戦争は反省していると言いつつも、

あの戦争は悪くなかったと言うのが保守派お約束

それでも、そんな日本を諸外国は許している訳ですが、

それは、憲法9条戦争の放棄)が、

日本人の反省の意思を表しているからと言われてます。

反省の裏に評価ありですからねェ〜

だから、憲法9条恩恵というものがあって、

相手に与える印象という意味で、
日本が政治的経済的な活動をしていく上で
日本に良い印象を持ってくれたので、
取引コストが低いというのがあるらしい。

つまり、海外は、それだけ、
日本を信頼してくれているって事ですね。

平和憲法と言われるものが、
実際に、日本にとって利益がある。

というのが社会学らしいのですが、

これ、何が起きているかと言いますと、

半端な力は、戦乱の世に誘い、
完全なる力は、太平の世に導く。
剣を持して剣を辞する、非攻墨守。
真剣を究めると、無剣に極められる。

半端な力が、うんぬん、かんぬんは、
チャンネルさ○ら防衛の専門によれば、
ロシアも中国も韓国も、日本の痛い所を付いて来るんで、

大変、大変。というが、

兵法を知るとねェ〜

そんな、防衛の専門に、軍隊あずけたら、

そりゃ〜、あんた、全滅だよ。

と、戦わずして分かってしまうんだけど、

ちょっと、それは、置いといて、

真剣を究めると、無剣に極められる。

というのは、つまり、

剣を持して、剣を辞する、策のこと。

真剣を持って、敵の攻めようがない、
無剣を以って、敵の作りようがない

海外に信用されているって事は、

敵を作りようがない国に、
日本は向かっている様に思うのだが、

これって、カッコ良くない?

靖国と言えば、色々と言われますが、
こうなれば、少なくと、日本人の心に、
後ろめたさがないんで、
堂々と、参拝できるんでねェ〜かなぁ〜
と、思うし、そういう後ろめたさ投影が、
色々と騒ぐ人達かもね?

ぶっちゃけ、憲法は、
アメリカから与えられたもので、
アメリカが日本を、
コントロールできるように、
といった、目的があると思いますが、

こうも言っていて、

後に、憲法9条の意味が分かるだろう。

なんて言っていたと思いましたが、そういう事かもね。

最先端の軍事戦略って、どんなものなのか?

それは、核兵器を飛ばされれば、
どんな国だって、アウトなんだよ。
アメリカでさえ、防ぎようが無いという事です。

では、どういう時に、核兵器のボタンを押すのか?

それは、やられると思った時に、ボタンを押す。

だから、最先端の軍事戦略というのは、

いかに、先制攻撃はしませんよ。

と、脆弱性をアピールする事にある。

どんな場合であっても、
相手が、どんな悪人であっても、

自分がやられるという感じを作る事によって、
相手が安心し攻撃しない様にするというのが、
新しい戦力な訳です。

だから、軍事力を高める事で抑止力が出る。

なんて言うのは、嘘っぱちなんだけど、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間達は、

日本も核兵器を持つべきだ。

なんて、言ってんだよねェ〜

これは、ますます、驚異を生むだけなんだよ。

ノルウェーは第二次大戦の後、NATO側に入ったんだけど、

ソ連と国境は接触しているので、NATOに入れば、

ソ連から攻撃される危険性があり、
戦争になる可能性があったんだけど、

それで、何をしたかと言いますと、

ノルウェーは、国境から軍隊を150Kmさげたんだ。

これは、我々は、もちろん、
国境に軍隊を張り付ける事が出来るが、
軍隊を150Kmさげれば、我々の方から、
あなた達の方へ行くことはないだろう。

この状況を守る事は、あなた達の得になるだろう。

と、ソ連側に示し、
国境付近で戦争を起こらないようにした。

なんだけど、確かぁ〜

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
防衛の専門化の青山○晴は、

いやぁ〜、ノルウェーには、徴兵制があって、

いざとなったら、やるき、まんまん、ですよぉ〜

なんて言っていたと思ったが、

本当に、防衛の専門化なのかねェ〜

憲法9条は、こういった戦略を、
先取りしていたとも言えますね。

まさに、無剣を以って、敵の作りようがない

って事ではないでしょうか?

ちなみに、これについては、

孫崎享×松浦悟郎対談【憲法九条と集団的自衛権】

で言ってます。

また、憲法9条は日本だけが持っている、
ヘンチクリン憲法と言われ、
チャンネルさ○らの青山○晴とか、
やたらと、騒いでおりますがぁ〜

そんな事はなく、国連がそうですね。

しかも、それは第一次世界大戦後に出来たもので、
日本が第二次世界大戦に敗戦し、
始めて出来たものでは、ありません。

この辺は、小沢一郎が詳しいと思います。動画はこちらです。

 真剣 の先に 無剣 

マヤ  我が国に、強い軍隊は、要りません!
リツコ 持たないなら、徹底的に、持たない。
マヤ  少しぐらいは、持たなきゃだめですよ
リツコ 持つならば、徹底的に、持つべきよ。
    中途半端な力が、一番、性質が悪いわ。

マヤ  生半可な力を持つと、どうなりますか
リツコ 攻撃こそが、最大の防御になるから、
    必ず、戦乱に巻き込まれてしまうのよ。

マヤ  完全なる力を持つと、どうなりますか?
リツコ 防御こそが、最大の攻撃になるから、
    誰も、喧嘩を売り付けられなくなるの。

マヤ  逆説的ですね、でも、武力による平和、
    そんなの、全然、平和じゃありません。

リツコ それは、まだ、究極の力じゃないの。
マヤ  その、究極の力って、どんな力ですか?
リツコ 逆説的だけど、何も持たないことよ。
    何も囚われない、無我の境地になるの。

マヤ  少しぐらいは、持たなきゃだめですよ。
リツコ 分かった? 持つなら、徹底的にね。
マヤ  ……………………!!

究極の力って、カッコ良いよね。

ただ、日本の武器を海外に売れるようにしたり、
集団的自衛権が、どうの、こうの、と、

戦争を出来る国にする様な動きは、

そうした、日本ブランドを壊そうとしてるんじゃないの?

といったのも社会学らしく、

チャンネルさ○らがやたらと持ち上げている、
田○神俊雄の話とか聞いていると、

歴史は戦争に勝った方が作るんで、
戦争で負け方は、悪もの扱いされているので、
これを、戻さないと、自衛隊は日本を守れない。

ようするに、悪もの扱いされ、
卑屈感で一杯で日本を守れないって訳だ。

人が幸せを感じる時は、
他人よりもお金が一杯あるとか、
他よりも優位になった時に感じるんだけど、

そうやって、

他との比較を楽しむから、他との比較で苦しむ

このように、卑屈感で苦しむのが六道輪廻人間界です。

なので、また、他に勝って、幸福にじゃぁ〜

同じ事を繰り返しますね。

分かち合いにしか、幸せはないのさぁ〜

職場で働いている人は、
毎日、それと、戦っててさぁ〜
やっと、自分の居場所を見つけてんだから、
自衛隊も、克服して欲しい所だけどねェ〜

だいたい、第二次世界大戦の時は、
天皇バンザーイの軍事政権による独裁国家だったからねェ〜

独裁政権だけに、他の比較(身分)を楽しんだよね。

そういう事だと思うけど。

別な視点から、これについてを解けば、

当時は軍事独裁国家で、
自分達に逆らわな事を愛国心とし、
自分達にとって都合の良い法律で、

国民の自由を縛った旨みを味わったので、
法律憲法)に自由を縛られる苦しみを味わう事になった。

という事です。

憲法(法律)を犯してまで、相手を倒す。

といった感情卑屈感嫉妬妬みが、
偶然、生起している訳ではないって事です。

ここで、それをやったら、終わりだよ。

また、同じ事を繰り返すだけさぁ〜

その感情は、

当時の相手の苦しみであって、相手のって事さぁ〜

第五四話 応報と朗報

彼の動揺の根を観じ取り、私は、このように告げる。

「天が許されるのに、なぜ、自ら許せないのか。
それは、ひとえに、君が、他を許してないからだ。
許してやれ、他を許すものは、天に許されるだろう。」

「苦しみたければ、好きなだけ、苦しめばいい。
しかし、そんなもの、君の独り善がりに過ぎない。
君が、他を苦しめただけ、君は、自ら苦しめられる。」

「でも、苦しんでいれば、他の苦しみに気づく
他の苦しみに気づけば、他を許せるように成ろう
そういう意味で、君の苦しみは、意義のあるものだ。」

「このように、すべての現実には、意味がある。
すべての行為は、許されているのと、知るがいい。
無論、許さないのも、許されているが、選べるかな。」

なので、こういった場合、
他に対する優しさを身につけるのが、
カルマの解消だと思うのだが、

優しさと言えばですねェ〜

海外に信用されている話と絡むんだけど、

般若心経を思い出して欲しいのだが、
得る物もあれば、何かしているもので、

他に優位になって幸福に、でも良いですが、

他に勝つと、優しさを失うもので、

話す時も、態度が上から目線となり、
これだと、相手の自尊心存在価値)を傷つけてしまいます。

自尊心を傷つけられると、
人のとる行動はパターンがあって、おおかた、決まってます。

それは、反発して来るって事です。

そう言えば、阿部ちゃんの国会答弁が、

上から目線という批評があったらしですね。

また、優しさを失うと、
口も悪くなるとった油断(慢心)もある事から、

優しさを失うと、知らず、知らず、周りから怨みを買ってしまい、

気づけば、敵だらけで、幸せとは言い難い。

なんて事になる。

元都知事の猪瀬氏とか、
みんなの党の渡辺よっしーが、
そのタイプと言われ、

いざって時に、

守ってるれる人(支えてくれる人)がいなかった為、
政治生命を絶たれたとも言われてます。

ちなみに、優しい人は人柄が良いから、
仕事は、ぱっとしないが、優しくて人柄が良いだけに、
気づけば、仕事が出来る人を、次々と味方にしている。

こうなると、必要な物が、人を通して入ってくる。

そんな人に、みごとに化けていたりする。

ちなみに、ミ○スでは、

自分を知ると必要な物が入ってくる。
なんて、やってますけどねェ〜

これは、

自分探しに執着している人と、
必要な物に執着している人が多いと見込み、
ミ○スで自分を知ると必要な物が入ってくる。とか、
他人がいるのは自分を知る為とか、

積極的な嘘を、かましまくり、勧誘しているだけなんで、
気を付けて下さいね。

こう考えると、

他に勝つ事だけが成功パターンではなく、
人それぞれ、成功パターンを持っており、
誰もが、平等かもしれませんね。

まぁ〜、石原慎太郎とか、チャンネルさ○らなどの、
複合カルトは、中国をシナと呼び口が悪く
韓国など、叩きまくってますけどねェ〜

これでは、敵だらけとなり、
必要な物も入って来ないし、
先進国の支えもなくり、
世界から孤立しても、仕方ありませんね。

せっかくの、日本ブランドが台無しです。

複合カルトとして、
統○教会(在日朝鮮支援団体)と、
創○学会(在日韓国支援団体)は、
繋がっているというのが、
リチャード・コシミズの独立党なのですが、

集団的自衛権の容認をめぐって、
自民党(支持母体:統○教会)と、
公明党(支持母体:創○学会)が話し合っているが、

社会学的には、よく見かける図式で、

あらかじめ、落としどころは既に決まっていて、

まず、自民党が、ちょっと行き過ぎた提案を出し、

これに対して、公明党がダメだと言う。

すかさず、自民党が修正案を出し、緩和した様にみせかけて、

公明党に花を持たせる形に持っていく。

これからも、起こる事なんで、注意して観察してね。

というのが、社会学らしいです。

ちなみに、石原慎太郎は、
中国をシナと言い、中国を叩きまくっているが、

副島隆彦&岩上安身の動画によると、

石原慎太郎は、シナと中国を叩く割には、
中国の利権で食っていて、とっくの昔に、
中国と繋がっているという事です。

まぁ〜、これが、靖国を参拝する石原一族(次世代の党)でしょう。

集団的自衛権というのは、
同盟国が攻撃を受けた場合、
すかさず、駆けつけますという事ですが、

実際のところは、平たく言うと、

日本が攻められてもないのに、
戦争をおっぱじめる事ができる。

という事です。

おそらく、これが、
本当の目的なんだろうと思いますが、

アメリカが出せ、と言われれば出す。

という事になりましたって事で、

複合カルトチャンネルさ○ら支部によれば、

アメリカから独立する為にやってんだっ!!。

なんて言ってましたが、嘘っぱちになりそうですね。

まぁ〜、こんなもんでしょう。

ちょっこっと、日本の将来のイメージが見えてきた所で、
兵法の話を、ちょっとした方が良いと思うので話しますが、

排他主義良い所は、
バラバラだった欲が、ひとつに纏まる事だ。

例えば、韓国も民主主義だから、
色々と政党があってさぁ〜
対立しながら切磋琢磨しているんだけど、

反日、となると、ひとつに纏まる。

外交問題を煽ると、ひとつに纏まる。

これが、バラバラだと、どうなるか?

今の日本は、聖徳太子の時代にそっくりなんだけど、
この頃、中国からの驚異に怯えながらも、

日いずる国から、日ぼっする国へ。

なんて、中国と対等に外交していたのが、

聖徳太子なんだけど、この頃の中国は、

バラバラで、内乱とかあってさぁ〜

当時の政権が、いつの間にか滅びちゃって、

日本は中国からの侵略を逃れる事が出来た。

というのがあり、

バラバラだと長期政権は難しく短命に終わる。

だもんだから、
チャンネルさ○らの三橋○明とか、
チャンネルさ○らの青山○晴とか、
その他、愉快な仲間達は、

中国や韓国を、やたら叩きまくって、
外交問題を煽っているんだけど、

排他主義弊害もあってさぁ〜

例えば、

中国や韓国が日本企業を相手に訴訟しようとしてますね。

しかも、沢山でてきた。

中国で日本の船が差し押さえにあって委託金40億円とかで、

チャンネルさ○らの青山○晴なんかさぁ〜

これ、どうすんのぉ〜

なんて言っていたが、お前が、やったんだ。

と、言いたいところだね。

慰安婦の問題なんか、最初は16人だったのに、
いつの間にか、20万人になってて悪もの扱いでさぁ〜

その為に、

アメリカに住んでいる日本人の子供が、

悪もの扱いで、

アメリカに住んでいる韓国人の子供や、
アメリカ人の子供に虐めにあっている。

といった人道的な弊害も出てきた。

ホントにもぉ〜、三橋○明よぉ〜、どうしてくれんのよぉ〜

なんて感じだよね。

だから、国粋(全体主義)は国益にはならない。

というのが社会学です。

慰安婦に関しては、

国連からも、色々と言われており、

都知事の舛○要一など、

朝日新聞の虚偽報道が日韓関係をゆがめた。

と、各メディアは、

朝日新聞を叩きに叩きまくっておりますが、

その背景には、

一刻も早く名誉を回復する。なんて、

韓国に対する卑屈感が見え見えだからねェ〜

これが、オウム真理教を作ったんだよ。

分かるかなぁ〜

雛形経綸と言って、まったく同じ事が日本でも起こっているだ。

慰安婦問題は、国連だけでなく、

河野談話が、どうの、こうのとか、ありますが、

これも、まったく、同じ事が、日本でも起こっている。

日本が世界から悪者扱いされているのは偶然ではなく、

オウム真理教雛形になっているからさぁ〜

詳しくはここでね。

この排他主義弊害が、
ベトナムの南シナ海まで影響が広がっている。

これなんかも、

敵対関係は良く似ていると同じで、
中国には中華思想といった領土膨張の野心があるが、

これは、第二次世界大戦の日本と同じで、
大日本帝国は領土を拡張していましたね。

中国の戦闘機が接近とか、
そんな報道が毎日の様にありますが、
尖閣諸島や竹島の問題も同じでしょう。

日本は領土拡張で失敗し、技術を磨いて成功した、
日本の経験は伝わらないまま。

創○学会とか統○教会では、
日本も武装化(右傾化)し、
尖閣諸島や、竹島を守ろうとか、
信者(国民)を誘導しているらしいですが。。。

人は皆、ドングリの背比べ。

排他主義弊害が多く、
だから、国粋(全体主義、独裁政権)は国益にはならない。

というのが社会学でして、

ちなみに、アメリカを含む先進国は、
この事を、よく知っているらしく、

阿部ちゃんが何をしようが、

それを、評価すると言ってるのは、

阿部ちゃんが暴走しない様に気を使ってんだよ。

という話もありますね。

ぶっちゃけ、日本は三流国あつかいって事です。

と、ここまでくれば、

将来、どうなるのが予測できると思います。

予測できるだけに、

その時、必要になってくる知識や能力を予測し、

今から、それらを準備していた人が勝ち組になれる。

という事でもあります。

ミ○スの「ノー・ジャッジ」とか、
ミ○スの「あっ、そうなん」とか、
ミ○スの「抱きしめポーズ」とか、
眠りながら億万長者とか、

すったらもん、やってる場合でない事が、

お分かりに、なられたでしょうか?

そんなもんに金を貢ぐ暇があったら、
語学の教材でも買ってマスターした方が、
将来、お金になるかと思います。

南シナ海と言えばですねェ〜

尖閣諸島を含む東シナ海が熱いんですけどもぉ〜

阿部ちゃんのバックにジョセフ・ナイって人がいて、
アメリカの対日戦略ってのがあり、
それは、東シナ海には石油が大量にあって、
どうしても、アメリカは、その利権が欲しい為、
日中間で戦争がしたいって事らしく、
その為には、日本の自衛隊が、
海外で自由に動けなくてはならいので、
集団的自衛権が容認が必要とのこと。

まぁ〜、本当かどうか、分りませんが、
あながち、嘘、でもなく、イラク戦争がそうですよね。

これは、アメリカが国連の許可なく、勝手に行った戦争で、
その、大義名分は、イラクに大量破壊兵器があるとの事ですが、
実際は、うなもん、なかった。というオチです。

つまり、イラクの石油利権ほしさに、イラクを侵略したって事です。

ただ、侵略とは、口が裂けても言えませんからねェ〜

ブッシュは民主主義を輸出する。

とかなんとか言ってイラク戦争をしたんですね。

しかし、集団的自衛権が容認されれば、
そんな侵略戦争にも、日本は加担しますよって事です。

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間達は、日本の自衛隊が世界に出れば、
世界は良くなると盲信してますけどね。

ちなみに、アメリカのインテリジェンスは、
イラク戦争の失敗から、民主主義というのは、
議会があるという条件があって始めて出来る。

という事を知っており、
これが、最先端の社会学です。

だから、最初に自衛隊とか軍隊じゃなくて、
イラクの生活を良くしない事には民主主義にならない。

下手に、軍隊を入れたんで、
内乱勃発で、いまでも、イラクは不安定です。

その前は、独裁政権だったのですが、
内乱はなく、イラクは安定してましたね。

ぶっちゃけ、後進国は、先進国を、
必ずしも、良くは見てないでしょうね。

以下、ジョセフ・ナイの戦略報告書です。

この米国政府の戦略文書は、
かつてCIAを統括する米国大統領直属の、
国家安全保障会議NSCの議長で、
同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、
後に安全保障担当の国防次官補であった。

ジョセフ・ナイが、
米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、
対日本への戦略会議の報告書である。

ナイは現在、米国の政治家養成スクール、
高級官僚養成スクールであるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり、
そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物である。
この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。

その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、
  その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。
  米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。
  当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。
  日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。
  中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、
  自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。
  本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、
  徐々に戦争から手を引き、
  日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、
  東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を、
  米国が入手する事で、この地域での資源開発に、
  圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、
  日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が、
  出来るような状況を形成しておく事が必要である。

以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、
米国は日本を使い捨てにする計画である。そして、
この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。

上記の米国エネルギー産業とは、
もちろんロックフェラー=ロスチャイルドの事を指している。

このロックフェラー=ロスチャイルドの利権のために、
日本軍と中国軍に「殺し合いを行わせる」、
これが米国政権中枢の戦略文書に明確に書かれている。

これが、本当か、どうか?

それは分りませんが、これって、何かに似てないかい?

車のピッキングや泥棒、不法就労者など、外国人の犯罪に似てるんだよね。

確かに彼らのなしたことは違法だけど、
ただ、日本には膨大な富があって、
そのすぐ横の世界には非常に貧しい世界がある。

先進国に集中した富に憧れたり、嫉妬したり、
発展途上国の人達は法律を犯してまでもと、
死に物狂いで日本に入ってこようとする。

だから富の独占が起こると、仏典では、

そういう富の独占があると盗みが始まる。
その盗みに対して、刑罰で対抗しようとしても、
最終的には収まらない。
どうしたら収まるかというと、分け与えるしかない。

という考え方があるんだなぁ〜

TPPなんか、日本の富の独占を、なんとかという動きかもね。

今、少子高齢化対策として移民を受け入れるかどうか?

話し合っているが、

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間達によると、移民の殆どが中国人で、

その8割はスパイ。

という事でが、日本が富を独占しているから、

そうなっているのかもね?

なぜ、日本が第二次大戦に突っ込んだか?

その理由の、ひとつに、ABCD包囲網で、

資源がなかったと言われてますからねェ〜

死に物狂いのジョセフ・ナイと同じかもね。

支配欲を分かち合いに変えないと、幸せはないさぁ〜


話が、横道に逸れましたが、

ストーカーというのは、愛情欲求なので、自立させる事がカルマ解消になるらしく、

そんなんだから、あなたはモテないのっ!!

なんて、言っていたら、彼女を連れてきた。なんて聞いた事があります。

普段、食卓に並ぶ食事は、
他の動物植物殺生したものだからね。
これが、他を傷つけた悪業(カルマ)となって返り、

人は、老いて、病気になって、死を迎える

偶然、老いてる訳でもないし、病気になっている訳ではない。

突き詰めると、人は他を傷つけない事には生きられない。

よって、欲望(自我)に流されると悪業しか積まさらず、
やがて、嫌いな事をしなくてはならなくなり、
最後は、求めても得られない一切皆苦地獄に至る。

よって、必要以上の欲望は抑え、
同時に、他を傷つけた恩がしで善業(功徳)を積む。

この不苦不楽(六波羅蜜)の道で、

善業悪業から、
善業悪業の状態(徳を積む)に自分を変えていく。

これが、釈迦一元論ですね。

ちなみに、善業が多い、
互いを利する夫婦関係(人間関係)を順縁と言い、
六波羅蜜を行うと、その様に人間関係が変わっていく。

良い事をすれば、良い事が返ると言いますが、

嘘っぱちで、

良い事をすれば、するほど悪業カルマ)が出ます。

つまり、良い事をすれば、悪い事が起きる。

これに耐えると、悪業が落ちて、善業が出る仕掛け。

ミ○スでは、耐えなくて良い、我慢しなくても良い、
善業)なんか積まなくとも良いとか、

我慢も煩悩なんて言ってますけどね。

この様に、欲望のままに、奪い合っているのが、

六道輪廻畜生界です。

これじゃ〜、幸せは遠いですね。


不足と満足

夕暮れ時、弟子たちが、イエスの傍に来て言った。

「ここは人里離れた所です、群衆を解散させて下さい。
そうすれば、自分で、村へ食べ物を買いに行くでしょう。」

弟子たちに、イエスは、このように言った。

「行かせることはない、彼らに食べる物を与えなさい。」
「しかし、ここには、パン五つと魚二匹しかありません。」

イエスは、「持って来なさい」と言い、
群衆には、草の上に座るように、命じた。
そして、五つのパンと、二匹の魚を取って、
天を仰いで賛美の祈りを唱え、パンを裂いた。

そのパンは、弟子に渡され、
弟子から、聴衆へと配られた。
すべての人が、食べて満腹した。
また、残ったパンの屑を集めると、
それは、十二の籠いっぱいになった。
女と子供を別に、五千人ほどが食べた。

「論点」 不足 と 満足

満足を集めるなら、足りる。
不足を集めるなら、足りない。
与え合うと、足りるようになり
奪い合うと、足らないようになる
既に、十分なものが与えられている


六波羅蜜(ろっぱらみつ)の解説 その壱

[1]:布施波羅蜜(善業を増していくこと)
[2]:持戒波羅蜜(悪業を増やさないこと)
[3]:忍辱波羅蜜(悪業を減らしていく)
[4]:精進波羅蜜(善業増大、悪業減少)
[5]:禅定波羅蜜(念を重ねること)
[6]:般若波羅蜜(実相を見極める智慧を得ること)

六波羅蜜(ろっぱらみつ)の解説 その弐

[1]意識的に、善を蓄積するようにする
[2]無意識に、悪を意識するようになる
[3]過去の悪業を、見とめるようになる
[4]過去の悪業が、噴き出すようになる
[5]苦しみに耐えないと、悪業が落ちず
[6]苦しみに耐えるとき、悪業が落ちる
[7]善が増え、悪が減り、善と悪が並ぶ
[8]善と悪を越えた、空の器、徳になる

補足:意識無意識関係
意識の裏の意味が無意識に積み重なります。
現実は無意識方向に変化する無常です。

善業と言えば、七支分の供養法というのがある。

具体的には、とかお菓子線香など、神棚に供えるんだけど、

その意味する所は、

自分の五感満足する物を、先祖に捧げるという意味がある。

伊勢白山道のリーマンと言えば、先祖供養使いですが、
そんな事やっても、ちっとも良くならない。

そんな人は、
意味付けを与える方向に変えてみるのも良いかもしれません。

なんせ、意識の裏の意味が無意識に積み重なりますので、

与えるの裏は与えられるです。

現実は無意識方向に変化する無常です。

六波羅蜜を行うと、悪業精算の為、

物質的な困窮に耐える事誹謗、中傷に耐える事
悟りの難しさに耐える事など、3つの試練があると言われてます。

物質的な困窮に耐える事は、貪りに対する布施(善業)であり、
誹謗、中傷に耐えるという事は、名誉や地位に対する布施(善業)であり、
悟りの難しさに耐える事は、怠惰(甘え)に対する布施(善業)と言われてます。

修業を始めた頃、よくあったのは、

相手には、その気はないんでしょうが、
妙に、相手の言う事がチクチクくる事がありました。

名誉の布施ですね。(忍辱波羅蜜

あと、仕事でミスをして起こられたとかあったね。

名誉の布施忍辱波羅蜜)ですね。

この場合、指摘事項批評の裏に評価ありで、
しっかりと、反省し、改善するならば評価に繋がるという事です。

客先のクレームが、反省する事で、評価になる訳ですよぉ〜

ミ○スでは、反省なんか、いらん、いらん!!

と、やってますけどね。

また、一生懸命、ブログを書いてるが、
アクセス数ゼロが続き、誰も認めてくれないとか、

ブログ・ランキングに参加しても、
一向に、ランキングが上がらないとかね。

名誉の布施ですね。(忍辱波羅蜜

こういった事が起こります。

これと、似てるんだけど、

あるミ○ス人が、

人には支配欲があるから苦しいと悟った。

なんて、言う割には、

誰も聞いてくれないし、
誰も認めてくれず、アクセスが無いもんだから、

やたら、人気のある他のブログで、
これをコメントに残したりしてた人がいた。

これは、

自分の考えの方が他よりも優れているという執着があるんだ。

自分の考えの方が他よりも優れているという慢心があるんだ。

上から見ると同じ支配欲ですね。

自分を尊い存在に見えない人は自尊心に執着してます。

そういった人は、他を支配下に置き、自尊心を満たそうとします。

支配欲と言えばですねェ〜

ミロスには、ミロスの設計図があり、
2012年アセンションで144000人が集まる事は決まっているとの事ですが、

コケました()。

ちなみに、これは、
精神世界で注目されたいといった執着をもった人向けに、
144000人が集まると積極的な嘘勧誘しているだけです。

過去世約束した人が集まるとかなんとか言ってますが、
これは、140000人執着している人が多いと見込み、
積極的な嘘勧誘しているだけです。気を付けて下さい。

合同結婚式が有名ですが、
教祖が決めた相手と結婚する統○教会が中心の、
複合カルトってのがあるらしく、

それらの信者(サクラ)を集めると、
講演会には1000人ぐらいは集まるらしいので、
これを、勧誘材料にしている団体もあるらしいですが、

ミ○スも、1000人ぐらいは居る筈で、
セミナーに30人は参加する事は既に決まっている。

という割には、

セミナーに行くと、3人しか居なかった。

なんてな話を、沢山、聞いてます。

ブログに載ってる写真を見ると、
多くの人がセミナーに参加している様だが、

実際、セミナーに行くと、3人しかいないとかね。

まぁ〜、複合カルトなんで、
人件費ゼロサクラなんざぁ〜
沢山いて、写真に写ってたり、セミナーにサクラが参加していたりしても、
不思議でも、なんでもないんですが、

気を付けて下さいね。

これは、つまりですねェ〜

支配欲というのは、負け組という卑屈感から来てるんです。

そして、

負け組という卑屈感右傾化(排他主義、ナショナリズム)を産んでます。

ナチスは第一次大戦後の負け組で、ドイツの卑屈感の影響。
現在のキリスト教は分かりませんが、
当時のキリスト教の植民地侵略の際は、
自らを伝導の神の僕とした自尊心の暴走。

かつて、日本も、
天皇絶対神として、自国を神の国として、
欧米の国際社会を鬼畜米英などと悪魔視して、
国民に虚偽の情報を流し、アジアを神である天皇と、
その国、日本が統治するべきという思想で、
他国への侵略正当化してましたね。

国家カルトって奴です。

まぁ〜、どこも戦争するときは、
これは聖戦とし、殺人を正当化します。

正当化しない事には、良心があって、悪い事できないですから。

これ、何かに、似てないかい。

オウム真理教ですよ。

大日本帝国の投影が、オウム真理教です。

オウム真理教の麻原を絶対神(イエス)とし、
自分は社会に弾圧され、社会と戦って
キリスト=王になると考えた、被害妄想誇大妄想に基づいたもので、
従う者を、従わない者をとし、
善悪二元論で、はポアして良いと、殺人を正当化してました。

およそ、20年周期で、日本は右傾化していると言われており、

20年前は、オウム真理教、
40年前は、極左が活発化し、赤軍の浅間山荘事件が起こりました。
60年前は、大日本帝国の第二次世界大戦、
80年前は、大本教事件と226事件。

オウム真理教は、フリーメーソンという巨大権力に対する自爆戦争
極左の運動は、国家という巨大権力に対する自爆戦争
大日本帝国は、アメリカという巨大権力に対する自爆戦争
大本教は、国家という巨大権力に対する自爆戦争

どれも、これも、その方法、手段は、
日本は神の国といった慢心(盲信)で、
勝てる筈のない戦争をしてますね。

また、どれも、これも、

は、刺し違えてでも倒す、
は、暴力行為もやもえないのだ、
は、法律を破ってでも倒す、
は、家族を捨ててでも倒す。

と言った、行動でして、

この様に、自分の正しさ楽しむと、苦しむ仕組です。

だから、偶然、自爆している訳でもなく、
偶然、悪人と同じ状況に落とされ、 悪人あつかいされ、
同じ事を繰り返している訳ではない。

これを雛形経綸(六六六の仕組)といい、

悪人を倒すと、悪人と同じ状況に落とされる。

というものです。

悪人を倒した人類は、
悪人として、世界に滅ぼされ、
悪人を倒した世界は、
悪人として、真理に滅ぼされる。

というものです。

これは、他を殺めようとするの動きで、

仏教では瞋恚(しんい)と言うのですが、

このが、カルマ(悪業)となって返り、

嫌いな人と、仕事をするハメになったとか、
嫌いな事をするハメになったり、イライラする事ばかり起きるとか、
誰もが嫌がる所に配属されたとか、人間関係が上手く行かないとか、
悪口を言われ、足を引っ張られるとか、

六道輪廻でいう不愉快地獄界に落ちる事になります。

仏教の六道輪廻は、
怒りや憎しみで、自分の正しさ楽しんでしまう事を、
天界慢心(油断)と言い、こうして、天界の人達は、
六道輪廻地獄界に落ちていくとされてます。

仏典で、確か、弟子の彼女が師匠に奪われ、
弟子と師匠の全面戦争になろうとしていたが、
この時、弟子は、ハット悟り、
身を引いたという話があったと思ったが、

そういう事だと思います。

嫌いな人がいたり、イライラしている人は、
ちょっと、そんな瞋恚の心がなかったか、考えて見るのも良いでしょう。

ミ○スでは、自分を知ると、嫌いな人が、一瞬で変わる。

とか、なんとか、言ってますけどね。

嫌いな事や、最低に落ちる事に囚われ、
自分の利益を守ろうと瞋恚するのが地獄界ですので、

他を許し、自分が苦しもうとすると、後から、楽しめる仕掛けです。

そういう意味では、メディアは、

中国や韓国を叩くと視聴率が上がるとかで、
自分の正しさ楽しみまくるのが目的で、

「たかじん」と名の付く番組は、ひどいからねェ〜
司会の辛坊○郎は特にひどく、
そういう意味ではミス・リードの代表番組だね。

この様に、メディアは、自分の正しさ楽しんだりする傾向があって、

こうなると、日本は世界から悪者あつかいされる訳です。

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間達は、中国や韓国を叩きまくってますけどね。

最近では、慰安婦問題で、
朝日新聞の虚偽報道が日韓関係をゆがめた。
と、読売新聞やら産経新聞が、

ほれっ、見たことかぁあああ!!

と、朝日を叩きに叩きまくっているらしいですが、

ここまですると、自分の正しさ楽しむ事になるんで、

日本は世界から悪者あつかいされる訳です。

社会学者の宮台真司さんも、
「デイ・キャッチ」の、
気になるコーナーで、社会学的に見ても「ほれっ、見たことかぁ!!」と、
自分の正しさを楽しむ議論は、良くないと言ってますね。

と、思っていたら、

韓国の検察は、朴槿恵( パク・クネ)大統領の、
名誉を傷つけた疑いがあるとして、
産経新聞の加藤達也ソウル支局長に対し、
情報通信網法における名誉毀損罪の適用を検討している。

なんて報道がありましたね。

「産経新聞による空論に基づいた真実でない報道は、
悪意をもって韓国の国家元首の名誉を傷つける行為であり、
事の重大性は明らかだ」とした。
韓国は虚偽報道を指摘することで、日本の注意を促したいとしている。

空論、虚偽報道といった指摘があるが、
これって、東京都知事の舛○や、自民党の石○茂、産経新聞が、
朝日新聞を叩いたのと同じ理由ですね。

お陰で、また、日本は世界から悪者あつかいです。

朝日新聞の訂正については前にもやっているし、
また、なぜ、今頃になって、朝日新聞が、
慰安婦について訂正報道をしたかと言うと、
日本の名誉回復に政治が動いているのではなく、

自民党反対勢力を潰したいといった嫌がらせ(圧力)が、

見え、見え、で、

櫻井よ○こが先頭に立って、

「朝日は廃刊にすべきだ、謝罪すべきだ」

なんてやってるみたいですが、

嫌がらせというのは、まさに、
自分の正しさ楽しむ事になるんで、

ジョーダンよしこちゃんのお陰で、
また、日本は世界から悪者あつかいされる事が、
分かって頂けたでしょうか?

と、思っていたら、

ローマ法王が元慰安婦と面会なんて報道がありました。

ジョーダンよしこちゃんのお陰で、
慰安婦の問題が国際問題化し、
また、日本は世界から悪者あつかいです。

東京都知事の舛○や、自民党の石○茂が、
慰安婦問題を国会でもやるとか言ってますが、

これは、ただの、悪乗りだからねェ〜

この辺はここで言ってますが、ここまでしてしまうと、

自分の正しさ楽しむ事になるんで、
慰安婦の問題が国際問題化しても不思議でもなんでもなく、
日本は世界から悪者あつかいされる訳です。

まぁ〜、お約束で、池田○夫なんて人が、
ほぼ毎日、ここぞとばかりに勇ましく朝日と叩いてますが、

これなんかも、背景に怒りや憎しみがあるからねェ〜
自分の正しさ楽しむ事になる。

自分の正しさ楽しむでいるうちは、
日韓関係は改善せず、ここでもいってますが、

揶揄したい気持ち分かるが、
国際標準のプラットフォームをよく見極めた上で、
自分の正しさ楽しむのではなく、
議論するのがアジア主義的な太っ腹というものではないでしょうか?
と言ってますね。

ちなみに、リチャード・コシミズによりますと、
統○教会系弁護士と統○教会信者どもが、
偽慰安婦を連れてきて虚偽の証言をさせ、
朝日新聞がまんまと騙さてたらしい。
統○教会は霊感商法で朝日に叩かれた恨みがある。

また、ジョーダンよしこちゃんは統○教会の信者らしい。

朝日に恨みがあるなんてェ〜のは、
自分の正しさ楽しむ事になりますからね。

複合カルトのお陰で日本は世界から孤立して来ました。

また、慰安婦に関して言えば、

BBCが朴現政権の捏造する日本軍による、
韓国女性の強制連行を、
ローマ法王フランシスコの絶対的権威と共に、
全世界に配信され、少なくとも全世界のキリスト教徒には、

旧日本軍による強制連行や性奴隷が、
事実として刷り込まれてしまったのではないのか?

重要となるのは日本という国家や、
日本人の信用であったり、世界的な評価という事になる。

辛い思いをするのは海外で、
歯を食いしばって働く日本人である。
残念だが日本の窮乏化は避けられないと思う。

なんて言う人もいますが、

濡れ衣捏造と言えばですねえェ〜

証拠捏造で逮捕され、
名誉や評価を失った人が国内にいますよね。

記憶に新しいものと言えば、

袴田事件に、生活の党、小沢一郎の陸山会事件
新党大地の鈴木宗男ホリエモンなんかもそうだ。

オウム真理教で、真っ先に犯人あつかいされた、
河野 義行(こうの よしゆき)さんなんかもそうで、
マスコミの影響もあって、日本中の人が犯人あつかいしたでしょう。

これって、慰安婦問題で、
世界中から日本が悪者あつかいされているのと同じですね。

逮捕したいが為に、証拠を捏造する行為は、
まさに、自分の正しさ楽しむ事になるので、
ローマ法王が出てきて、日本は世界から悪者あつかいされ、
こうなっても、しょうがないって事が、分かって頂けたでしょうか?

こうした人達が復活すると、
それが型となり日本も復活する仕組みなのですが、
復活の良い例も国内にあって、詳しくはここでね。

世界の中で、日本が、一番、先に、

反省しないと行けないかもしれません。

なぜなら、

一番、先に、間違いを犯すのが日本だからです。

一番、最初に、間違い(失敗)を犯し、
一番、最初に、苦しむのが日本だから。

敗戦の苦しみも味わったのもそうだし、
バブルでの失敗もそうでした。

日本の敗戦後、20年経って、
オランダ、フランスも独立戦争を起こされ敗退。
アメリカも、ベトナム戦争で敗退。

日本に次ぐ形で、
帝国主義、植民地支配の弊害(苦しみ)を経験した。

バブルもそうで、
日本は、1990年代にバブルをやって崩壊し、
20年後、アメリカはリーマンショックで敗退。
最近では、ヨーロッパの金融危機。

地下鉄サリン事件で日本。
6年、遅れて、同時多発テロ。

どれも、これも、
日本に起こって、アメリカに起こる。

こんな感じで日本というのは危機が最初に来る。

だから、日本が最初に大人にならないと行けません。
最初に危機が来ると言えば、東北震災があります。

水の災悪と、核汚染。

これが、世界に広がるかは微妙な所ですが、

最初に、失敗するのが日本であるならば、
最初に、失敗(困難)を乗り越える国が日本とも言えるでしょう。

世界の中で、
最初に、失敗するのが日本と言えば、
それは、日本は世界のカルマの元であり、

世界の中で、
最初に、失敗(困難)を乗り越えると言えば、
日本は世界の再生(ダルマ)の元である。

といえるでしょう。

ここに世界の中での日本の役割があると思いますが、

大本 … カルマの本として、日本の型となるもの
日本 … ダルマの本として、世界の型となるもの

大日本 … カルマのもとになり、世界を破壊して
        世界を再生する、ダルマのもとになる
        日本で起こることは、世界でも起こる


スピルバーグの映画って、
困難克服する映画が多いが、
そういった、メッセージがあるかもね?

自分の正しさを楽しむと地獄に落ちる言えば、
慰安婦問題に関して、アメリカは日本に対して、
いちいち、反応するなと言っていると聞きましたが、
そういう事かもね。

アメリカから依存から独立したければ、
アメリカよりも合理性を身に付けなければなりません。

アメリカからの独立と言えばですねェ〜
カナダが良い例でして、
アメリカの10分1しかない国ですが、
どうして、独立できたのか?
この動画(No1No2)が参考になるかと思おいますが、

この動画を仏教的に解説すると、
時代を変えた人というのは、
いつも犠牲になっている訳です。

イエスもそうでした。

神が現れるのは、その後でして、
犠牲になった人の我は、
犠牲になることで我が色界に広がり、
これを繰り返すと空間軸(欲界)に現れ、
それが型(民意)と成り、
世の中が良くなる仕掛けと言う事です。

これを雛形経綸とか六六六の仕組とか言われ、
時代を大きく変えたい時に、この技法を使います。

そして、今やキリスト教は世界宗教にまで発展しました。

だから、

過去、世の中を変えようとした人から見れば、

それって、デモやっているだけでしょう。

にしか見てないでしょうね。

と、ひかりの輪の上祐氏が雑誌で語り、
これが、話題となりましたが当たってますね。

ちなみに、昔の右翼は、そんな感じで、
とっ捕まっても良いから、国会に殴り込む。

これが、良いか悪いか、置いといて、
犠牲の精神で行動していたと聞いた事あります。

また、昔の映画撮影というのは、
捕まるのを覚悟し、国会議事堂の前で、
カーチェイスしたり、勝手に首都高を閉鎖し、
カーチェイス・シーンを撮影してましたね。

まぁ〜、犠牲は犠牲でも、これは、ちょっと違うか。

スーパー台風で紹介した動画で、
社会学者の宮台真司さんが、
地球温暖化で犠牲となるのは発展途上国であり、
この原因を作ったのは先進国なのだが、
先進国も、この問題に対しては対処しきれず、

はがゆい。と、言ってますが、

あまり言いたくはないのですが、

時代が大きく変わる時というのは、
この様に多くの犠牲者が出るもので、
こうして犠牲者の我が色界に広がり、
民意となって世の中が良くなる仕掛けです。

雛型経綸 … 自己犠牲によって、型を形とすること
       大いなる犠牲は、大いなる再生となり
       人の業によって、神の業が伝えられる

国難の裏に国楽ありなんだけど、

ただ、人類の智慧が高くなれば、
そんな犠牲もいらないのではと、

法施をやっている訳ですが、

自分の正しさを楽しまない。

というのは、我を捨てる行為ですから、
犠牲といってもいいのかもしれませんが、
まぁ〜、大人になるという事ですね。

大人と子供の違いは、
我(欲望)のままに奪い合うか、どうか?
ですからね。

あぁ〜、そうそう。話が横道に逸れましたが、

石原慎太郎の憲法9条を改正したいが為に、
尖閣諸島で偶発的な武力衝突を意図的に起こそうとした。とか、

中国をシナと呼んでい事も含めて、まさに、ここまですると、

自分の正しさ楽しむ事になるので、
日本は世界から悪者あつかいされる訳です。

警察には、申し訳ないけど、逮捕したいが為に、

自分で転んでおいて、傷害罪で逮捕とか、

オウム事件であったと聞いたけど、
ここまですると、自分の正しさ楽しむ事になるので、
地獄に落ちてしまう訳です。

また、原発に関しては、
反対派賛成派で分かれており、
反対派は、環境を汚す企業は、テロ行為をしてでも潰す。
と言った傾向があるようですが、
そこまでしてしまうと、自分の正しさ楽しむ事になるので、
地獄に落ちてしまう訳です。

ユダヤの陰部論信者も、

悪は刺し違えても倒すといった傾向がありますが、

その背景には、怒りや憎しみがありそうですが、

そこまですると、自分の正しさ楽しんだ事になるので、
六道輪廻の地獄界に落ちる仕掛けです。

イシヤの仕掛 と メシアの仕組

"メシアを愛し、イシヤを憎むは、よしなされ。
イシヤを遠ざけるから、メシアも遠ざかっていく。
イシヤを憎めば、イシヤと同じと、悟って下されよ"

憎しみというのは、まさに、
自分の正しさ楽しむ事になますからね。

メーソン … 自由と平等と博愛を司る、世界中枢
       彼らを愛し、博愛を備え、自由平等
       彼らを憎み、博愛を損い、自業自得

第三三話 利己と利他

「実に、今こそ、汝は、自らのを疑うべきだ。
このように、欲は、最善を求めて、最悪に変わる。
己を利するほど、己を害してしまう、それが欲界だ。」

最善とは、

怒りや憎しみといった感情から、
悪は刺し違えても倒すといった、
自分の正しさ楽しむ事です。

最善 の裏に 最悪

最終戦争は、欲を究める戦い。
皆が楽しむほど、其の間に、
最も受け容れられない、魔が潜む。
最善を究めると、最悪に極められる。

千年王国は、欲を越える救い。
皆が悪に苦しむほど、其の先に、
善と悪に分けられない、神に還る。
最悪を究めると、最聖に極められる。

リチャード・コシミズによりますと、
統○教会とか創○学会とか複合カルトは、
不正選挙だらけと言ってますが、

これが、本当だとしたら、
自分の正しさを楽しんだ事になるので、
日本は世界から悪者あつかいされる訳です。

政治家で言えば、生活の党小沢一郎と言えば、
色々と叩かれておりますが、
怒りで自分の正しさを楽しむのではなく、
それでも、民主的にといったやり方をしてますが
これが正しいやり方でしょうね。

まぁ〜、仏さん顔だしね(笑)。

こういう智慧があると、
人類は友愛から博愛へ向かうかもしれまえんね。

ちなみに、今は魚座イエスの時代ですが、
2012年のアセンションから、次の水瓶座の影響が出る。
と言われておりますが、水瓶座の象徴に博愛があります。

ちなみに、こう言うと、ミ○スでは、
未来執着している人が多いと見込み、

ミ○スの未来文明がどうの、こうのと、

積極的な嘘をかまして勧誘する訳ですよ。

ちなみに、友愛というのは、
自分を愛するように、友を愛するで、
今、阿部ちゃんが、色々と外国をまわって、
なんとか、自分の仲間を増やしてと、歴代の総理大臣としては、
海外に行った回数が一番多いとかやってますが、
これが、友愛で、60年前にやった事で、
まさに、魚座に逆戻りで、
結果、熱くなって、怒りで、自分の正しさを楽しんだのが、
第二次世界大戦って奴です。

博愛と言えばですねェ〜

気になる事があるのですが、
民主党の前原さんが、なぜ、日中漁業協定を破ったか?

これに関して、

平和講演会 脅かされる平和憲法

の中で、孫崎享さんが言ってますが、

これは、当時、総理大臣だった、
鳩山由紀夫を潰す為だったと言ってます。

また、その講演会では、

集団的自衛権は防衛費を増大させる事が目的。

とも、言ってます。

普天間で日米関係がもめていた時、
石原慎太郎が尖閣を買うとか、買わないとか、
そんな、話が出てきて、

日本は、普天間どころでは、なくなったよね。

この辺が、気になるところで、

石原慎太郎のような、
ポピュリズムを駆動させたいといった動きは、
世界中に信者がいます。

ポピュリズムを駆動させると、
排他主義になり、結果、国と国が対立する事になります。

そうなると、お約束で、軍事費が増大します。

阿部ちゃんも、中国は、軍事費を増大させている。

と、日本の防衛費を増大させるべく国民を煽ってます。

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴も、今や韓国は、
仮想敵国を日本にしているとか国民を煽ってます。

国と国が対立すると、戦闘機とか、戦艦とか、

まぁ〜、色々と、武器を買う事になるのですが、

下請けとか子会社は沢山あるかもしれませんが、
おそらく、武器商人は、ひとつしかないので、

国と国が対立する事で、

二国間の富を一極集中させる事が出来ます。

世界の中で、

日本と中国が、一番、金、持ってますからねェ〜

この二国が対立すると、軍事費で儲かる訳です。

その目的は、人類を博愛に導く為だったのですが、

人類の智慧が未熟な為、熱くなってしまった。

第四二話 資本と共産

「自由と平等は、博愛のもとに、補い合うもの。
争い合うのは、両者のもとの、神の愛が消えた証。
彼らは、神を忘れ去り、天命を損ねてしまいました。」

「そうです、世の中を巻き込む、冷戦こそが前兆。
彼らは、ここで覚めるべきでした、熱くなる手前で。」

第四三話 覇権と神権

「米の国が治めようと、露の国が治めようとも、
彼らが手に入れたものは、我が手に収まりました。
ええ、裏で操っているのは、どちらも同じですから。」

「二つの大国は、争いを装い、世界を巻き込み、
私は、労なく、富を集められるようになりました。
それは、すべて、神殿を建てるために使われました。」

「一切を、私が仕組んでも、良かったのですが、
その大半を、彼ら自らの手に、任かせてみました。
自ら積ませた方が、自らの罪に気づくかと、考えて。」

「人々に、親愛を与えて、国の連が出来ました。
確かに、世の人は、友を愛すようにはなりました。
とはいえ、何の人も、敵を愛そうとしませんでした。」

「師よ、敵を愛さないで、敵が降るでしょうか。
ところが、彼らは、滅し尽せると考えてしまった。
戦いは、泥沼となり、もはや、後戻りは許されない。」

「妙なことに、彼らの誰もが、神を敬っていた。
神の力に訴えて、神の敵を殺す、友を誇っていた。
彼らは、神の力を謳って、神の愛を失っていました。」

「そうです、最終戦争に誘われる、同盟こそ予兆。
彼らは、ここで首を振るべきでした、目を覚まして。」

平和講演会 脅かされる平和憲法

では、孫崎さんは、福田元首相は、
アメリカから、膨大なお金(軍事費)と、
アフガン戦争に自衛隊を出せと言われ、
これを、断るのと引き換えに、首相を辞めた。
と言っているが、本当の話なら、正解かもね。

最終戦争を防ぐ為、

弱い者に、強い者よりも、

優れた智慧を授けたのですが、

その科学(智慧)で、重労働から解放され、
自分の時間が、与えられるようになったのですが、

この時間を、強くなる為に使えば良かったのですが、
何時の間にか、快楽の為に、使うようになってしまった。

一極集中させた富は、
弱い者を強くさせる為に使えば、

やがて、弱い者は強くなり、

自由と平等が補完する仕組みですが、

今は、欲望のままに使っているだけ。

神の意思は、なかなか、伝わりませんね。

人類は熱くなって、また、同じ事を繰り返すのか?

それは、今後の、見ものですが、

末端の、石原慎太郎とか、前原さんとか、

創○学会とか、統○教会といった複合カルトとは、

上から言われるがままに動いているだけで、

そんな事は、知らねェ〜だろうなぁ〜

上から言われるがままに動いているだけと言えば、

リチャート・コシミズによると、

ヘイト・スピーチの在○会が良い例らしいのですが、

これらは、在日が日本人を装い、
ヘイト・スピーチをしている訳で、
その目的は、日韓、日中を対立させること。

在日韓国支援団体の創○学会なんかは、

慰安婦問題に関して、勝手に謝罪し、

同じ人が、日本で、韓国にヘイトやってる。

なんて言ってますが、当たってるかもね。

統○教会、チャンネルさ○ら支部の、
青山○晴とか、三橋○明とか、田○神俊雄とか、
その他、愉快な仲間達の本音は、

アメリカが世界の警察としての力が衰えたんで、

アメリカに取って代わって、
日本がぁ〜、世界の軍隊にィ〜、と見えますが、

まさに、靖国崇拝でして、

ようするに、軍国主義の独裁政権復活って奴で、

日本の自衛隊が世界に出て、
悪を倒せば世界は静まるといった盲信で、

これを「積極的平和主義」と言っておりますが、

これは、魚座へ逆戻りです。

この「積極的平和主義」に関しては、
消極的平和主義の逆といった定義しかなく、
消極的平和主義の逆って何なのかと言うと、
ようするに、日本が武器を持てば持つほど、
平和になるといった、靖国崇拝そのものと、
立憲デモクラシーの会も指摘してますね。

 最 後 の 仕 組 

カヲル いよいよ、最後の審判が、始まりそうだね。
    最後の仕組が整えば、すぐにも最終の戦争さ。

シンジ もうじき始る、最終の戦争は、どんなもの?
カヲル 最善を賭けて、善と善が戦う、最悪の戦争さ。
シンジ もうじき整う、最後の仕組は、どんなもの?
カヲル 最善を譲って、最善を享ける、最後の雛型さ。
シンジ 誰もが善を明らめる中、誰かが善を諦める。
    そんな人が型になって、形が広がって行くの?

カヲル そうさ、選民思想を、逸早く抜けた人達が、
    最後の審判で、本当の選民と認められるのさ。

シンジ 彼らが現れるまで、最終戦争は始まらないの?
カヲル そうさ、周りが、彼らに対してしたことが、
    周りに広がっていくのが、最終戦争だからね。

シンジ 2005年3月、現在、最後の雛型は現れた?
カヲル まだだね、惜しいところまで、行ったけど、
    また、選民思想に逆戻りした、集団は居るよ。

シンジ う〜ん、誰だろう、なぜ、現れないのかな?
カヲル 別に誰でもいいのさ、誰も耐えられないけど。
    最終戦争を、誰より早く、体験するんだから。

シンジ ……………………

また、博愛に関係する事として、
なぜ、20年周期同じ事を繰り返すのか?

チャンネルさ○ら三橋○明って人が、
TPPは1%の企業による富の独占で、
ロシアの1%のノーメンクラトゥーラによる富の独占と、

いったい、何が違うの?

なんて、叫んでましたが、これと似てるんだ。

資本家富の独占から、労働者を守る為、
共産主義なるものが出てきたが、
結果は、中国や北朝鮮の様に、
いつの間にか、共産党富の独占をし、
資本主義よりも貧富の格差が大きくなっている。

この様に、敵対関係というのは似ているんだ。

そんでもって、

なぜ、同じ事を繰り返してしまうかと言いますと、

それは、

他に優位になって幸福になろうとするか、
他と分かち合って幸福になろうとするかの違いです。

結局、社会の仕組みや制度を変えた所で、
人のが変わらないと、同じ事を繰り返し、
なかなか、平等な社会は出来ない。という事です。

富の独占と言えば、
お約束で、ユダヤの陰謀論って奴ですが、

自分の心を探ってみると、
他に優位になって幸せにと、
同じ貪りの心があるのではないでしょうか?

相手に自分と似た心がある事が分かれば、相手を許せるものです。

そういった、が、周りの環境を変えるものです。

なぜなら、

怒りの心を浄化(ヨーガでいう右動の浄化)すると、
現実を変える力に変わると言われてます。

ついでに、

貪りの心を浄化(ヨーガでいう中道)すると、
直感知と言って、悟り、つまり、智慧が得られると言われてます。

無智の浄化(ヨーガでいう左道の浄化)は、
神に導かれるという果報があると言われてます。

真に何かを成し遂げる人は、
何かを狙う人では無く、自然と導かれる流れになる。

という事ですね。

長年、ミ○スに金を貢ぎ、ミ○スを実践しいるが、
願望が叶わないどころか、導きも得られない。

そんな人は、六波羅蜜を試してみるのも良いかもしれません。

他に優位になって幸福にも良いですが、
そういった貪りには、

求めても得られない苦、
愛着したものと分かれる苦、
嫌いなものと出会う苦などが、


漏れなく付いて来きます。

これを、簡単に言うと、

快楽を貪れば、貪るほど勝つ力を失うって事だよ。

だから、人生後半、尻すぼみになります。

ミ○スみたいですね。

まぁ〜、自称超能力者や、自称魔女やら、
自称霊能者や、自称裏天皇や、自称イエスやら、
自称金星人の生まれ変わりとか、
そういう人は、少なくとも自分は他人よりも優れているとか、
少なくとも自分は特別と思ってますからねェ〜

そりゃ〜、1%の人達が富を独占しても、
不思議でも、なんでもないかもね。

敵対関係は似ていると言えばですねェ〜

アクト・オブ・キリングスって映画があるんだけど、
これは、1965年、時のインドネシア大統領スカルノが、
スハルトのクーデターにより失脚、その後、
右派勢力による「共産党員狩り」と称した大虐殺が行われ、
100万人以上が殺害された話なんだけど、
当時、虐殺に関わった者たちを取材し、
彼らに、その時の行動をカメラの前で演じさせて、
再現するという手法をとった異色の映画で、

最初は、この映画を国民が見る事によって、
共産主義者は、いかに、残虐なのか知るだろうと、
始めたのは良いが、

当時、虐殺に関わった者が、
映画の為、拷問を受けたりと被害者を演じる事で、

俺達の方が、残虐だった。

と、なんとも、後味の悪い、終わり方をする映画なんだ。

なにが、注目されているかと言えば、

第二次世界大戦の日本と、そっくりで、
当時、日本は、アメリカを鬼畜米英とし戦った事です。

現代で言うと、石原慎太郎とかチャンネルさ○らの連中が、

中国のことを、シナ、と言っていると同じですね。

まぁ〜、本人達は、これが中国の正式名と言ってるが、

中国人を鬼畜米英あつかいした憎悪を感じる言葉ですね。

この辺の解説は、この動画でやってます。

また、スカルノ大統領と言えば、
その奥さんが、デヴィ夫人で、
当時の事を、映画の試写会で語っており、
アメリカも日本も、虐殺を知っておきながら、
何もしてくれなかったどころか、
クーデター側のスハルトを支援していて、
国連は無視で何もしてくれず、国際社会から見捨てられた。

と、試写会に来ていた報道陣に話ていたが、
翌日の新聞はデヴィ夫人ビンタ事件ばかり。

まぁ〜、日本のマスコミって、こんなもんなのか、

映画評論家町山智浩さんが大激怒してましたね。

ちなみに、この場合、アメリカでは、

デヴィ夫人ビンタダメだけど、
日本を含む、国際社会もダメでしょう。

と、言った反応になる。

20年周期同じ事を繰り返すと言えばですねェ〜

雛形経綸(六六六の仕組み)というものがあり、

これは、悪人を裁くと、自分も悪人と同じ環境に落とされ、
同じ環境に落とされるだけに、自分も悪人と同じ事をやってしまい、
結局、悪人として裁かれるというものなのですが、

具体的な例を出すと、

オウム真理教は選挙に落選後、
あれは、マスコミやらメーソンの陰謀だと言い暴走しました。

そんな暴走したオウム真理教を悪とし、
幸福○科学という宗教団体が正義を振りかざし、
オウム真理教を、ぶっ潰しに掛かりました。

その後、どうなったでしゅうか?

幸福○科学は選挙に立候補し、みごと、落選。
これは、マスコミの陰謀だと暴走しました。

いやぁ〜、業が返るのが、速い事、速い事。

この場合、同じ環境に落ちたからといって、
同じ事をしないことが業の精算になるんだけど、

教祖がポンコツだから、こうなる。

まったく、本当に、宗教やってのかねェ〜

まぁ〜、ポンコツを信じても幸せにはなれないって事です。

それで、

イエスの弟子と言えば、イエスを裏切ったユダが有名ですが、
ユダの福音書ふくいんしょ)と言うものが見つかり、
ユダイエスの命令で、イエスを裏切ったと言われてます。

その意味するところは、まぁ〜、色々とあるのですが、

 ペトロ という ユダ 

アスカ イエスは、みんなに、どのように言ったの?
ヒカリ 御心に従い、わたしは、十字架で死ぬって。
アスカ ペトロは、イエスに、どのように言ったの?
ヒカリ どうか、死なないで下さいって、言って、
    イエスに、邪魔だサタンめ、と言われたの。

アスカ ユダは、イエスに、どのような事をしたの?
ヒカリ どうぞ、従がわれて下さいって、考えて、
    ユダヤに、これがイエスと、引き渡したの。

アスカ ペトロとユダ、どっちが裏切り者だったの?
ヒカリ 二人とも、ユダヤ人、選民の型だったの。
    選民は万民の型だから、誰だって裏切るの。

アスカ どうして? どうして、そうなっちゃうの?
ヒカリ 自分を信じている限り、神様を裁くからよ。
    みんな、自分を信じるから、神に躓くのね。

アスカ ううん、あたしは、絶対に裏切らないわ。
    みんなが躓いても、あたしだけは躓かない!

ヒカリ うふっ、そんな信じてたら、躓いちゃうよ。
アスカ ……………………

これは、どう言う事なのか、オウム真理教を例に出しますと、

恵まれてない人が、少なくとも、そう思っている人が、
麻原彰晃(オウム真理教教祖)で、
幸せになれると思ったら、なんでも、やってしまう。

という事です。

それで、幸せになれると思ったら、イエスでさ裏切るという事です。

それで、幸せになれると思ったら、悪い事でもやってしまうって事です。

これが、カルトの怖さって事です。

その裏には、幸せになりたいといった執着がありますねェ〜

伊勢白山道リーマンが良い例で、
ランキング操作で人気ブログランキング万年一位とかね。

それで、幸せになれるんだったら、
なんでも、やってしまうで、同じ事を繰り返す。

なぜなら、悪い行為)はで返るから。

ユダは選民の型であり、万人の型なので、
選民のユダがコケると、万人もコケるで、

皆さん、コケまくって、なんでも、やってますね。

まぁ〜、リーマンとか、複合カルトって、こんなもんでしょう。

この辺、田原総一朗と、
元オウム真理教の上祐史浩氏が対談していて、
Youtube動画で公開されます。

田原総一朗、上祐史浩との対談について語る。 で言ってます。

リチャード・コシミズによりますと、
複合カルトによる不正選挙なんて言われているのですが、
本当かどうか真意は分かりませんが、
それで、幸せになるのなら、なんでも、やってしまう。

という事です。

と思っていら、創○学会の信者が、

上から、これは教祖の意思でもあるのでって事で、

選挙の偽票を作り、不正選挙をしてしまった。

といった、告白がネットにあがり、ちょっと話題になってますね。

本当か、どうか、分かりませんが、

それで、幸せになれるんだったら、
例え悪い事でも、教祖の命令に従ってしまうって事です。

神を信じているようで、神を信じている我を信じている。

という事です。

これって、大丈夫なのか?
いや、自分が信じたものだから、大丈夫だろう。
ここまで、やって来たんだし。

そんな感じだ。

ペトロは、どうか死なないで下さいと言って、
イエスに、邪魔をするな裏切り者と言われましたが、

これも、同じで、

ペトロは、イエスで幸せになれるといった執着があるから、
どうか死なないで下さいとイエスに言っている。

 ユダヤ という アラブ 

アスカ ユダヤ人の祖先って、遡ると誰になるの?
ヒカリ アブラハムとサラの子、イサクになるのよ。
アスカ アラブ人の祖先って、遡ると誰になるの?
ヒカリ アブラハムとハガルの子、イシュマエルよ。
アスカ やだ、ユダヤ人とアラブ人は、兄弟なの?
ヒカリ うん、弟も兄も、選ばれた民の型だったの。
アスカ だったら、なぜ、今は喧嘩ばかりするの?
ヒカリ アブラハムの心が、伝わらなかったからよ。
アスカ 全人類の型、アブラハムは、何をしたの?
ヒカリ 愛する子を屠って、神に捧げようとしたの。
アスカ やだ、そんなこと、あたしにはできない。
ヒカリ どうして? 父なる神に命じられたことよ。
アスカ 狂った父親を、信じる方が、おかしいわ。
ヒカリ うふっ、こうして、父の心は伝わらないの。
    父を裁いてしまって、自らを裁いちゃうの。

アスカ 神様を裁いた結果が、兄弟喧嘩ってわけ?
ヒカリ うん、裁かなければ、止めてくれたのよ。
    今も、止めているけど、裁いちゃうでしょ。

アスカ ……………………

アブラハムは愛する子を屠(ほふ)って、
神に捧げようとしたと言うのは、

それで、幸せになるのであれば、愛する我が子でさえ屠る。

という事です。

昔は、神の捧げものとして、人を差し出す儀式や、
人の代わりに動物とか、ヘンテコな儀式があったらしいですが、
それで、幸せになるんだったら、なんでも、やってしまう。

という事ですね。

しかしながら、ここで、
悪人ユダアブラハムを裁くと、
自分も悪人として裁かれるのが六六六の仕組で、
これまた、同じ事を繰り返します。

ただし、そういった相手の心が分かると、

自分にも、そういった面が、あるのではないでしょうか?

というのが、お釈迦様の教えで、
で環境を変えて行きましょうって事だと思います。

少し、横道に逸れますが、

自分だけを愛して欲しい、
認められたい、
自分に注目して欲しい、


こうした、自分を尊い存在と思いたい。

といった行為は愛情欲求であり、

愛情執着しているのが六道輪廻人間界です。

人間界自尊心を司り、
自尊心を求めるあまり、卑屈に極まるのが人間界なのですが、

どうして、卑屈に極まるかと言いますと、

瞋恚などして、他を憎み、他を軽蔑し、他を切り捨てるからです。

自分が優位のとき、他を切り捨てるからです。

今、ヨーロッパでは、良く働く、ドイツ人と、
あまり、働かない、ギリシャやイタリアとの対立があり、

勝ち組は、負け組に対して、

何故、努力しない者と、分かち合う必要がある。

と、言っているのに対して、

負け組は、努力しても、ダメだから、分かち合え。

と、言ってます。

それに対して、勝ち組は、

いやいや、努力、してねェ〜じゃん。

と、言ってます。

生活保護者が、フリーターより、収入が多かったりしますからね。

理想を言えば、弱いからって、底辺を切り捨てると(優越感を楽しむと)、

不況でリストラされちゃって、
頭を下げたくない相手に、頭を下げるハメになるなど、

卑屈に極まりますので(劣等感に苦しむ)、

勝ち組は、余力を合わせ、弱い者を引き上がる役割があります。

こうすると、弱い者は、何時か、強い者へと変わり、平等になります。

これを、専門用語博愛と言うのですが、

自由と平等は両立しませんが、
博愛が前提だと、
自由と平等は両立する仕掛けです。

慈悲的な方向にしか、幸せはないという事です。

ちなみに、

贅沢を求め、困窮(絶望)に極まるのが、六道輪廻餓鬼界です。

分かち合った方が、幸せが続くという事です。

そう言う事もあってか、

最近、度々、

ベーシック・インカムと言った、

税金の分配方式注目されている。

これは、全ての人に無条件で、
生活に必要なお金を分配しようとするもで、
その代わり、生活保護制度年金と言ったものは、
必要なくなるが、その分、お金が浮く形になる。

働かざる者、食うべからず。

といった、苦しみから、人類は解放される時代が来るかもね?

これを元に、出来た政策が子ども手当と言われているが、

まぁ〜、消費税も、その分、上がるので、
色々と、バラマキとか、反発もあって、思うようにはいかないらしい。

なぜ、反発があるかと言うと、
それは、勝ち組が、負け組に対して、

なぜ、努力しない者に、分かち合う必要がある!!

と、言っているのと同じで、

どんなに、良い話をした所で、
精神的な余裕が無い事には、人は耳を傾けません。

その、精神的な余裕は、どこから来るかと言えば、
物質的な余裕が生まれないと生起しません。

何事も、相互依存関係なのさぁ〜

つまり、精神的な余裕が生起し、
人は、初めて、公の事を考えるようになる。

というのが、人ってもんで、これが社会学です。

だから、東京の麻生に住んでる人は、
お金に余裕があるから、政治とか、社会とか、
原発など、公に関心があり、民度が高いと言われてます。

精神的な余裕がないと、

政治なんて、かまって、られないよ。
弱い者なんて、かまって、られないよ。
原発なんて、どうでも、ええェ〜ねん!!


とにかく、金をくれ!!

と、自分の事しか考えなくなる。

というのが、社会学であり、

グローバル化で、先進国の景気が右肩下がりで、
人々に、不安や、鬱屈が広がり、
なおさら、自分の事しか考えなくなっているとの事です。

勝ち組と言えども、グローバル化で、
油断していると、職を失う可能性があるので、
精神的な余裕なんて無く、不安で一杯って事です。

だから、

阿部ちゃんの、アベノミクスというのは、
最悪、雰囲気だけでも良いから、
景気が良くなっているように見せて、
精神的な余裕を作り、
なるべく、原発など、公の利益について、
国民に考えてもらおうとしているのでは?

といった、見解もありますが、

細○&小○の脱原発といった動きは、
アメリカのシェール・ガス利権がらみらしく、
脱原発で、その代わりにシェール・ガスを使うと、
アメリカは資源輸出国に成れる可能性があるのですが、

毎日新聞によりますとシェール・ガスは失敗で、
その回収量は想定を下回る見込みとなったとの事です。
ガスがあったとしても、その地層は複雑で、
効率的に採取できないらしいく、
ロシアの方が安くて、その量は膨大らしい。

そういえば、最近の細○&小○は、
脱原発と言わなくなった気がします。

 財 の先に 才 

リョウジ 豊かになり、この先、人類の働く総量は減る。
     人類は、半日は働くべきで、半日は学ぶべきだ。

ミサト  一日中、財のために、働いていたら、ダメなの?
リョウジ 財は有限だから、最小限で満足した方がいい。
     奪い合うと、貴重な資源が、無駄になるからな。

ミサト  その分、才のために、学んでいたら、イイわけ?
リョウジ 才は無限だから、最大限に努力した方がいい。
     教え合うと、貴重な人材が、有効になるからな。

ミサト  じゃあ、一日中、才を磨いていたら、ダメなの?
リョウジ あくまで、人の才は、余暇に磨くべきなのさ。
     自生しない才なんて、寄生する才になるだけさ。

ミサト  つまり、拡大再生産をする事に、変りはない。
     でも、物的資源で行わず、人的資源で行うわけ?

リョウジ そうさ、あくまで、自立をするため、なのさ。
     そこを、財に頼ることなく、才に委ねるわけさ。

ミサト  有限の場で貶め合わず、無限の場で高め合う。
     なるほどね、ずいぶん、理に適っているわよね。

リョウジ そうさ、まさに、人類の才知が進んだ証拠さ。
     財が豊かにならないと、才も豊かになれないと。

ミサト  ……………………!!

財が豊かにならないと、才も豊かになれないと。

というのは、貧すれば鈍する。で、

稼ぐのに精一杯で、食うのに精一杯だと、

精神的な余裕心に余裕)がなく、

何が良い恋愛で、何が良い家族で、
何が良い社会で、何が良い政治なのか?

そんなの、どうでも良いから、金、くれよっ!!

となるので、日本以外の先進国は、

貧困を放置していれば、自治や国の崩壊に直結する。

という事を良く知っており、

貧困は、社会の問題と考えてますが、

日本は、個人の問題で自己責任という意見が、まだ、多いですね。

今、日本で何が起きてるかと言うと、
マタハラと言って、これは「マタニティ・ハラスメント」の略で、
働く女性が妊娠・出産にあたって、
職場で受ける精神的・肉体的な嫌がらせ、いじめを意味し、

妊婦さんにタバコの煙をワザと吐きかけたり、
妊婦さんにワザとぶつかったりする人が多いんだ。


ワザとぶつかると言えば、
目の不自由な女性が背後から、
蹴りを入れられた事件があったよね。

少子高齢化と言われてますが、
社会の人口生産を支援しない社会は、
人口がどんどん減ってくる。

こんな思いをするんだったら、
子供を産まないって人も出るだろう。

子供を生む事が、
社会に歓迎されてないとなれば、
そうなるでしょう。

最近の企業経営者は、

社会なんて無くても市場さえあれば良い。
売り買えする場さえあれば良い。


と考えているらしい。

社会が豊かであってこそ、
人は夢を持ち、消費をする、
あるいは、消費に関わる付加価値、
あるいは、それに関わるブラウディングが出来る。

ブラウディング
企業が顧客にとって価値の あるブランドを構築するための活動。

社会が痩せ細っていったら、
人々はカツカツで、
自分の生存、自分を守るだけで精一杯で、
夢のあるブランドなんかに消費しなくなっちゃう。

だから、企業にとって、
社会が痩せ細っていったら終わりなんです。

少しでも教養のある人は、
社会が痩せ細っていったらどうなるか?

これは、ナチズムが、そうだった。

つまり、社会が痩せ細ると、
それを埋め合わせるために、

見ず知らずの人間達に対して、

こいつは、敵だぁあああ!!
見ず知らずのユダヤ人は、敵だぁあああ!!


と、キャ〜コラと、わめき始める。

日本でも、ヘイト・スピーチと言って、
そういうの出てきてるよね。

マタハラの場合、妊婦がになっちゃってんだ。

これは、社会が痩せ細ると、
必ず、出てくる現象で、
そういう人達が多くなると、
全体主義化独裁政権)が起こる。

全体主義化独裁政権)が起こると戦争が起こる。

戦争が起こったら、経済活動どころではないでしょう。

だから、社会が痩せ細っては行けないというのが、
企業経営者の国際常識なんだけど、
日本には、ありませんねェ〜、という話を、

デイキャッチ 宮台 真司 「マタハラは、なぜなくらないのか? 」

という動画で、やってますね。

ちなみに、

ミサト  じゃあ、一日中、才を磨いていたら、ダメなの?
リョウジ あくまで、人の才は、余暇に磨くべきなのさ。
     自生しない才なんて、寄生する才になるだけさ。


これは、余暇で得た才を与えるから、余裕(余暇)が与えられるです。

人類の働く量は、半分になるかもね。

なぜ、公の事について考えなと行けないかと言いますと、

人を幸せに出来る人が、幸せになれるから。

願いには正しい願いと、そうでない願いがあります。

お金意識の関係を言うと、
お金持ちに成りたいと思っている裏(無意識)で、
お金持ちに成りたくないと言ってます。
現実は無意識方向に変化する無常なので、
これでは、何時まで経っても貧乏ですね。

誰もが、良い学校、良い会社に合格祈願をするが、
合格者には限りがあるので、これでは、神も願い叶えようがありません。

ですから、神は、その学校で学んだ事を全体の為に使おうとしている人を合格させます。

だから、社会学では、

勉強ばっかしてないで、

彼女や彼氏をつくって、人を幸せにしてみろっ!!

という事らしく、

正しい願いを思い出して欲しいのだが、

恋愛結婚についての、正しい願いというのは、
相手を幸せにしようというのが、正しい願いですね。

裏を返せば、ねずみ講(ネットワーク・ビジネス)など、
後ろめたさ罪悪感がある願いは叶いません。

なぜなら、そういった良心的な部分など、
自分の全部分の投影が、目に見える外の人達ですから、
後ろめたさ罪悪感のある良心が許さない願いは、
外の人達(他力)が許しませんので、願いが叶いません。

ちなみに、ミ○スでは、

ミ○スで神人合一するれば一瞬で願いが叶うと言ってますが、

これは、他力執着している人が多いと見込み、

神人合一すれば、一瞬で願いが叶うと、

積極的な嘘をかまして勧誘しているだけで、

卑屈感(劣等感)で一杯で、
他人よりも優位にといった執着がある人が多いと見込み、

神人合一がなんとかとか、
人と神が合体し、ピラミッドを作った古代人は消えたとか、

ようするに、ミ○スで神人合一した人だけが、幸せになると、
神人合一執着がある人向けに、

積極的な嘘勧誘しているだけです。気を付けて下さい。

ただし、ミ○スを実践すれば、するほど、
ポンコツになり、この3次元世界で、
存在価値(尊厳)が、消えているという意味では、
神人合一してますね(笑)。

自分の良心(神様的な部分)など、
自分の全部分が納得した正しい願い(心から求めた願い)は、
叶えられ易いという事です。

 内に隠れる と 外に現れる 

レイ  この世は、すべてが、心の現われなの。
    心で求めたものが、外に現れるだけなの。

アスカ バカね、どう見たら、そう見えるのよ。
    心の現われである、はずがないじゃない!

レイ  それは、あなたが、心の現われでない、
    そう見てたいから、そう見えるだけなの。

アスカ 心から求めないと、現われないってわけ?
レイ  うん、Aを望むと、非Aも望んじゃうの。
    非Aより求めないと、Aは現われないの。

アスカ 心の現われでない、と、思っているけど、
    心の現われである、とも、思っているの?

レイ  うん、今のあなたは、後者が内に隠れて、
    前者が表に出ている、そういう状態なの。

アスカ それを、あたしが選んでいる、ってわけ?
レイ  うん、選んでいるから、心の現われなの。
アスカ バカね、どう見ても、そう見えないわ。
レイ  ほら、こうして、ちゃんと選んでいるの。
アスカ ........................

仏教の唯識論依他起性という教えがある。

この世に自分だけの力だけで、なし得たものがあるか?

と言えば、そうだはなく、職場に行くにしたって、
誰かが作った道路を歩き、誰かが作った交通機関(車など)を使って通ってます。

逆に、良心が許す願いというのは火事場の馬鹿力と言いますが、
それでけ、罪悪感のない集中した心というのは人智を超えた力(他力)があり、
願いが叶えられ易いという事です。

これは、神は自分の中にいたとも言えますね。

ミ○スでは「オーダー」すれば願いが叶うとか、
お金持ちに成ると「決める」と願いが叶うとか言ってますが、

地に足を付けましょう。

という事で、

ベーシック・インカムというのは、

精神的な余裕を作るという意味では、
人を高等遊民へと押しが上げるかもしれません。

公についてと言えばですねェ〜

愛国心という言葉が最近、流行ってますが、

何の為に、愛国と言っているのか?

というと、大抵は、卑屈感から、称賛欲求を満たすべく、

私の為に、愛国愛国と言っているだけで、
公の為に、愛国愛国と言っている訳でない。

自分のポジション取りの為に、
天皇、バンザーイと、やっているだけで、

ようするに、

そんな、僕達に、逆らわない事を愛国心と言い、
そんな、国家(統治権力)に、逆らわない事を愛国心と言う。

と、言っているだけで、

北朝鮮(独裁国家)や、ヒトラー(独裁者)みたいな話になって来ましたが、

そんな愛国心を、教科書に、そんな事を書くとか、書かないとか、やってる訳だ。

そんな事をしても、民度が低くなるだけで、意味ねぇ〜じゃん。

というのが、社会学らしく、

2.26事件三島由紀夫は、
そういう事を、なんもかんも、知っていたし、
そうなる事も、なんもかんも、知っていた。

と言われてますね。

まぁ〜、こう言うと、愛国者教の人は、

中国や北朝鮮が攻めてきたら、どうすんだ?

尖閣諸島の実行支配権は日本にあると言いつつも、
中国船が来てるではないか?

慰安婦の像が、あっち、こっちに、建てられてるではないか?


とかなんとか言うんだけど、

中国と日本、どっちが、恵まれており、どっちが、勝ち組でしょうか?
韓国と日本、どっちが、恵まれており、どっちが、勝ち組でしょうか?

どれも、これも、日本が恵まれおり、日本は勝ち組です。

ようするに、

勝ち組は、怨まれる苦しみがあり、
負け組は、卑屈による苦しみがあると言うことです。

だったら、分かち合うしかないでしょうという事です。

中国船からのレーザー照射なんかぁ〜
勝ち組に対する嫌がらせでしょうと思うのだが、
統○教会・チャンネルさ○ら支部では

中国が、攻めてきたぁ〜!!

と、アメリカを、煽りに、煽っている様に見えるけどね。

天皇、バンザーイと言えばですねェ〜

敗戦後、天皇は、マッカーサーに、
自分は、吊し首になっても、かまわないので、
ここにある、私の全財産で、国民に食料を与えて欲しい言い、

そして、マッカーサーは言いました。

天皇は紳士だが、
日本人は12才の子供だ。と。

鬼畜米英だったハズが、一夜にして、アメリカありがとう。

に、変わっちゃったからね。

つまり、明治維新も、戦後の復興も、
天皇利用しない事には、民意を集める事ができず、
何もできないのが、日本民度の低さ、という事です。

最近は、山本太郎天皇への手紙事件とか、
あの戦争は、仕方なかったと、マッカーサーも言っているではないかぁ〜

とかなんと、巷は、騒いでますけどね。

あの時と、日本の民度は、何も、変わってない。

というのが、社会学です。

ちなみに、なぜ、鬼畜米英から、一夜にして、
アメリカありがとうに、変わってしまったかと言いますと、

自分が、真っ先に、アメリカの強制に従ったんだぞっといった、

ポジション取りって事です。

だから、愛国といった全体主義(独裁政権)と言うのは、
わたくしの為に、愛国と言っていて、
おおやけの為に、愛国とは1ミリも思ってないので、
いつも、かわいそうなヘタレが、感情のフックに釣られ、
動員されるが、真っ先に、痛い思いもするので、
気をつけましょうというのが社会学です。

国家統治権力)と言えばですねェ〜

憲法というのは、統治権力を縛るもので、
国民を縛るものではありません。

だから、愛国心で言えば、

国民は国を愛する義務があるというのは、NGで、

国家国民が国を愛せるような政治をせよというのは、OK

という事です。

幸福○科学とかいう宗教団体では、

宗教と政治の融和とかで、憲法を作りましたぁ〜

なんて、やってますが、

読んでみると、大笑いな憲法だったりしてね。

憲法には、教育の義務とか、納税の義務とか、
いっけん、国民に向けられた記載もあるのだが、
詳細は、法律で決めるとある。

これは、

国家国民に教育を受けられるようにしろ。
国家は脱税する奴を、とっ捕まえろ。

と、国家に対して、国民が要求した記載であり、

国家は、憲法に従い、ズルイ奴を捕まえる法律を作る。

だから、詳細は、法律で決めると書いてある。

そもそもは、ヨーロッパやアメリカでは、
統治権力による、横暴な課税や、勝手な戦争があり、

もぉ〜、そんな思いをしたくない。

といった歴史があり、憲法を作った。

しかし、日本に、そんな悲劇の共有がなく、
原爆が落ちたと言っても、自力で再生した訳でもない。

戦後、GHQに憲法ポンと与えられただで、
憲法って、何なのか分からいといった民度の低さがある。

だからこそ、憲法改正には、
3分2以上の民意が必要という高いハードルは、
悲劇の共有の代替えとしては、ちょうど良い。

というのが、社会学らしく、

何より、国民の多くが、そう望んでいる。

といった、証が憲法には、必要って事だ。

王様を倒し、国民が権力を握っても良いが、
王様と同じように、横暴な課税や、勝手な戦争をして貰っては困るので、
憲法を作って、国家権力を縛っているって事だ。

日本の憲法は、アメリカから押し付けられたもの。

と言われてますが「憲法を作れ」と言われ、
憲法を作れる日本人が当時いたのかと言えば、

いませんでした。

しょうがないんで、アメリカが見本を作ったのですが、

それを見て、反論できる日本人もいなく、

ポカァ〜んっと、なっただけで、少しでも反論したのであれば、

押し付けられたと言えると思いますが、そうではなく、

今でも、憲法を作れる日本人はいないと言われてます。

また、押し付けられたと言っても、

その、憲法の出来具合は、アメリカのそれより立派なものである。

という意見が憲法学者にはあります。

このHPを、ここまで、読んだ人は、
ヨーロッパなど、イギリスやアメリカと、
同じ、価値観を持ったと思います。

これが重要で、損得勘定で国を選ぶとしたら、

先進国のイギリスやアメリカは、

日本よりも、中国を選ぶだろうし、
日本よりも、韓国を選ぶだろう。

しかし、日本がイギリスやアメリカと、
同じ価値観を持っているのであれば、

合理的な判断のもと、損得ぬきで、
日本をパートナーとして支援するだろうと、
言われてます。

今の、政権は、カッコ付き立憲主義カッコ笑い、みたいな感じなので、
イギリスやアメリカは、日本を便所のスリッパとしか見てない。

日本は、近代化している様で、実は、近代化していない。

というのが、バレちょった。

そういう目で見ているという事です。

だから、愛国心だの国粋主義と言った、
過激で勇ましい、ナショナリズム(排他主義)は、
国益(公の利益)に、ならないと言われてます。

まぁ〜、イギリスやアメリカなどの先進国は、
集団的自衛権を支持する人達は、いったい、
どういったを持った日本人なのか調査していて、

こんな国に、武器を持たせたら危ない。

といった、もはや、三流国あつかいで、

アメリカが実験用に貸した、
核兵器移転可能用のプルトニウムを返せと言って来てますが、
偶然ではないと言わてます。

三流国扱いと言えばですねェ〜

阿部ちゃんとオバマ大統領が首脳会談し、

尖閣諸島は日米安全保障条約の、
適用対象であることを明言した事について、
日本では外交上の大きな成果だったと、
評価され喧伝されています。

が、しかし、オバマ大統領は、
日米安保の第5条を読み上げただけにすぎず、

それは実効支配がある領域のみに、
日米安保条約が適応されるのであって、
中国が実効支配して尖閣に旗を立てれば、
アメリカは軍隊を出せません。

なので、中国が電撃アッタクをし、
それを食い止めらなければ、
安保条約は適応されません。

食い止めに失敗して場合、
アメリカは自国の憲法に従って、
軍隊を出すという事だから、

つまり、アメリカは、
軍隊を出す気はないって事です。

しかし、アメリカのNATOに対する条約は、
これと異なり、アメリカは無条件で、
軍隊を出し、かけつけますって事になってます。

アメリカの日本に対する扱いが、

こうも違うのは、

先ほど述べた事もそうですが、

今、集団的自衛権の行使を、
容認するとか、しないとかやってますが、

内閣が閣議決定などで、
憲法の解釈を変更し、それに従って行く。

というのは、立憲主義では、ありえません。

統治権力を縛るのが憲法なんだから、
それによって、縛られる内閣が勝手に、
憲法の解釈を変更出来るのであれば、
それは、もはや、立憲主義ではない。

だから、

アメリカを中心とした、メディア民衆)は、

今、まさに、そこに注目していて、

それで、やはり、日本は、三流国だった。

と、見られている訳で、

西側の一員としては見られてないって事です。

これは、結構、重要な問題で、

一線を超えた御法度と言われております。

当然、中国も、そんな日本を見ているので、
先進国が日本を三流国扱いしているのであれば、
怖いもんなしなんで、

そりゃ〜、尖閣に嫌がらせし放題です。

そんな嫌がらせを見ては、
集団的自衛権がなきゃダメだと、
チャンネルさ○らなど複合カルトが騒いで、
なんとか、閣議決定で早急に、
集団的自衛権を容認しようとしている訳です。

急いでいる訳は、

長期的になると、集団的自衛権の容認が、
ダメになると見込んで、急いでいるって事です。

その代償は、大きく、
中国とガチでやんのかい?

面白いねェ〜

って事になります。

ちなみに、集団的自衛権を容認しても、
アメリカは「それが、どうした」といった扱いで、
これは「so waht 問題」と言われてます。

三流国扱いと言えば、

今、アメリカでは、
アメリカに住んでいる日本人の子供が、
アメリカに住んでいる韓国人のいじめに、
あっているらしい。

原因は、慰安婦問題で、
アメリカでは慰安婦の像が、
あっちこっちに建設されいるらしい。

こういった場合、本来、守ってくれるはずの、
アメリカが守ってくれないのは、
日本を三流国と見ているからとも言われます。

ただ、統○教会・チャンネルさ○ら支部では、
日本人がいじめられてる事を利用し、
反韓国感情を、煽りに、煽っているのが、
見え、見え、なんで、

そりゃ〜、韓国も黙ってないでしょう。

アメリカに韓国工作員を、どっと送って、
ロビイストによるロビー活動が激しくなるでしょうね。

ちなみに、阿部ちゃんは、
戦後のレジュームを脱却すると言ってますが、
阿部ちゃんが属する自民党が、
戦後の日本を作って来たわけで、
その出発点はアメリカが作ってきたので、
これは、アメリカにとっては、ムカっと来る話で、

じゃ〜、どんな、レジュームが良いの?

って事になってます。

また、日本がやっている離島での訓練は、
中国を仮想敵国としているのバレバレなんで、
これまた、中国にとっては、ムカっと来る話なので、

なんだか、日本は世界から孤立してしまいました。

という話です。

イギリスやアメリカなどの先進国と言えば、
合理主義近代主義ですが、

そんなに、アメリカに勝ちたければ、

アメリカ人よりも、合理性を身に付ける必要があり、
アメリカ人よりも、近代化を身に付ける必要がありますよ。

と言う事です。

日本人には、日本のやり方があるんだぁああ!!
もぉ〜、そう決めたっ、俺は、決めたんだぁああ、バンっ!!

と、ちゃぶ台をひっくり返しても、アメリカには勝てません。

アメリカ人よりも、合理的になるから、
日本人の日本人らしさが活かされると言わてます。

ちなみに、合理性と言えばですねェ〜

日本人にアメリカの真似をさせれば、ピカイチ(世界一)と言われてます。

なぜかと言うと、そもそも、日本人というのは、
潜在的ユダヤの血知的優位性を持つ民族、選民の血)を有しているから。

なぁ〜んて、この辺については、後に、
日本人の長所と短所のところで法を解きたいと思いますが、

ミ○スでは、ミ○スとは、失われたアークだった。と言ってますが、
これは、ユダヤ人に執着している人が多いと見込み、

ミ○スとは失われたアークだったとか、
古代ユダヤの秘密とか、日本史の秘密とか、
ミ○スに血統が集まるとか、

積極的な嘘をかまし勧誘しているだけです。

気を付けて下さいね。

愛国心が出たんで、
そろそろ、何が良い社会なのか?

これを考えてみたと思いますが、
アリストテレスって人が、とっくに考えていて、

それは、お金があって豊かな社会か?、違う。
または、悪者(犯罪)がいない社会か?、これも、違う。

では、どんな社会が、良い社会なのか、

それは、簡単に言うと、

人にリスペクト尊敬)される様な生き方をしている人の数が多い社会。

それが、良い社会。

例えば、

人々は、人殺しはいけないと思っているから、犯罪が少ない社会。

もう一つは、監視と処罰を徹底しているから、犯罪が少ない社会。

どっちが、良いかと言えば、
それは、多少、悪い奴がいたとしても、
人々が内発的に、良い事をしようと思っている社会が、
良い社会に決まってます。

新自由主義と言えば、TPPとか、
弱肉強食競争社会といったイメージですが、
新自由主義を考えた人というのは、
ベーシック・インカムを考えた人でもあります。

ヒト・モノ、カネなどの資本が、
国境を越えて自由に移動できるようになると、
新興国の経済発展を促進しますが、
日本を含む先進国においては貧困化社会格差化が進む。

また、ヒト・モノ、カネなどの資本が、
国境を越えて自由に移動できるだけに、
企業は、税金(法人税)の安い国へと流れます。

なので、雇用を確保するには、
国は法人税を下げるしかなく、そうすると、税収が少なくなるので、
福祉などの国民の要求に答えられない。

だから、グローバル化 (資本移動の自由化) が避けられない以上、
その影響が個人を直撃しないように社会的包摂を確かなものにする以外ない。

という事で、新自由主義を考えた人は、
ベーシック・インカムも提唱しており、
相互扶助と言って、見知らぬ人達との助け合いが重要で、

小さな政府、大きな社会。

こうならないと、ちょいと、キツイって事です。

という意味では、政治も経済も、上手く回らないので、
自発的に、自分に出来る事をしようとする人が増えたと思いますが、

よぉ〜く、ニュースやネット情報に注目していると、

ヤマザキ・パンが雪で渋滞している人達にパンを無料で配ったり、
児童相談所にランドセルをプレゼントしたり、そんな事を聞いたりします。

東日本大震災では、
日本人(9歳)の利他精神が、
ベトナム中を涙させとあります。

このYouTube動画はこちらです。

ちなみに、東日本大震災について、
ミ○スでは、ミ○ス予言が、

当たった。当たった。当たったのっ!!

と、震災で大勢が犠牲となる中、喜んでましたね。

9歳の日本人とは、大違いで、これは日本の恥です。

ビート・たけしも、こんな時に、お笑いなんて、やってられないよ。

と言ってましたね。この動画はこちらです。

以外だったのは、大竹まことも、キャラに似合わず、
震災被害者の挫折からの粘り強さには涙してましたね。

この動画はこちらです。

何が起きてるかと言いますと、

良い事というのは、それだけ価値があるので、広がるって事です。

だから、仏教では、無償の愛と言って、

利害関係のない人(見知らぬ人)への利他心が、一番、広がると言われてます。

広がるというのは、良い事をされた人は、
自分も良い事をしようと考えるからです。

だから、人を見捨てては、行けませんよ。

これを、専門用語徳治政治と言います。

社会学では、これを価値の感染が起こると言ってますね。

これが、損得勘定の人間関係だと、

例えば、家族や近所の人達に、

偉そうに、威張って、尊厳を持っていた人が、

会社を退社したり、定年退職したりし、
収入が無くなると、妻に依存しがちになるが、

お金の切れめが縁の切れめで、

あんたなんて、ハイっ さようならぁ〜

なんて、ミ○スみたいな事になるんだ。

この世は相対ですので、
そうやって、尊厳(優位性)を楽しむから、
尊厳を失い、孤独で、無視され、劣等感に苦しむ事になるんだけど、

だから、恋愛とか結婚というのは、
無償の愛が返って来るのが望ましいと言われてます。

また、そんな人に出会いたければ、
そんなの簡単で、類は類を呼ぶで、自分が、そうなる事です。

ちなみに、ミ○スでは、離婚なき結婚と言いつつも、

そこの信者と結婚して、三日ぐらいで、離婚して、
またまた、そこの信者と不倫して、結婚して、離婚して、
またまた、そこの信者と不倫して、結婚して、離婚してと、

こうなると、尊厳クソもないもんだから、
これが、高次元の結婚言い張りながら、

またまた、そこの信者と不倫して、結婚して、離婚してと、
気づけば、ポンコツになっていた、そんな話を、沢山、聞いてます。

ポンコツになったのは、偶然でも、なんでもなく、

不倫淫らな性行為)も快楽なので、漏れなく、苦しみが付いてきます。

尼僧の告白 テーリーガーター



という本があるのだが、

これは邪淫(不倫)による快楽を貪り、

結果として、動物界に生まれ、次は、女性でも男性でもない、

身体障害者として生まれ、三十年生きたとある。

ミ○スには、気をつ下さいね。

ミ○スが離婚なき結婚と言っているのは、
多くの人が、離婚のない結婚執着していると見込み、

ミ○スで、離婚なき結婚!!

と、積極的な嘘勧誘しているだけです。気を付けて下さいね。

なので、こうならない為にも、国に良い事をやってもらうのではく、
出来る事は、自分達で、なるべく良い事をしようと言うのが、
本当の愛国心であり、これが、本当の右翼(保守派)だった。

Windowsで有名なビルゲイツは、
お金持ちとしても有名ですが、慈善事業者としても有名です。

偶然、そうなった訳でなく、
アメリカという国は、教会といった心の習慣があり、
そういう事を教えているので、良い事をして尊敬されようとします。

日本でも、創○学会とか、統○教会とか、幸福○科学とか、
それっぽい事をしてますがぁ〜
その目的は、信者集め慈善事業なんで広がる訳がなく、
田吾作ばかりだと良い社会は遠いですね。

また、憲法と言えば、憲法9条戦争の放棄)ですがぁ〜

あの戦争は反省していると言いつつも、
あの戦争は悪くなかったと言うのが保守派お約束

それでも、そんな日本を諸外国は許している訳ですが、

それは、憲法9条戦争の放棄)が、
日本人の反省の意思を表しているからと言われてます。

反省の裏に評価ありですからねェ〜

会見で安倍総理はパネルを使いながら、
在外邦人を移送する米艦艇の警護」や、
PKO活動中のNPOらに対する駆け付け警護」のケースを例に取り、

このような場合でも、日本人自身が攻撃を受けていなければ、
 日本人が乗っているこの米国の船を、日本の自衛隊は守ることができない


一緒に平和構築のために自衛隊とともに汗を流している他国の部隊から
救助してもらいたいと連絡を受けても、
日本の自衛隊は彼を見捨てるしかない。これが現実なんです
」と、
身振り手振りで憲法解釈の変更の必要性を訴え、

用意されたパネルは米国艦船に、
日本人の老人や子どもが乗っている絵が描かれるなど、
明らかに解釈改憲への理解を国民の情緒に訴えようとしていてが、

憲法学者によれば、これらは、
すべて、集団的自衛権を持ち出すまでもなく、
個別的自衛権の範囲内で十分対応できるものだ。

と言われてます。

十分対応できると言えばですねェ〜

先の、尖閣諸島における流出ビデオが契機となり、

国家による秘密の乱用や、
国家の自作自演がバレないように、
秘密保護法が出来たとも言われてますが、

秘密保護法を支援する人は、
これがないと、アメリカなどの外国から、
情報の提供をしてもらえず、
日本は世界から孤立すると言ってますが、

米歴代政権で日米関係に深く関わり、
アメリカ政府の防衛の専門家で、
沖縄の返還交渉にも携わり、
アメリカのNSCメンバーでもあり、
アメリカ政府の秘密指定の指針となる、
「ツワネ原則」の策定メンバーも務めた、
モートン・ハルペリン氏が日本で記者会見していて、

日本政府は秘密保護法が必要とする理由として、
米国が秘密(軍事関連)情報の提供を、
拒絶するからと言ってるが、決して、そんな事はなく、
核関連情報などの最上級情報も含め、
私は日本には常にできるだけ、
多くの情報を提供すべだと主張し、
日本の秘密保護法制は他国よりも劣っているから、
情報を提供すべきでないと主張する人は、
一人もいませんでした。と言ってます。

集団的自衛権秘密保護法も、
一体、何をしたのか、今ひとつ分かりませんが、

自民党の憲法改正草案に従うと、

立法行政、および司法の三権分立に基づいて統治する」

に改正するらしいのですが、

今、現在、統治する権利があるのは、

国民が選挙によって民主的に、選んだ国会議員のみですが、

立法司法にまで、同じ統治権力を持たせる事になります。

立法司法をする人は官僚です。

こうなると、国会議員 vs 立法司法 となるので、

国民が選んだ国会議員は負けます。

なので、その目的は、官僚の利権拡大、なんて言われてますね。

国防軍とか元首とか言った言葉は、
ディベートで言うキックバックという奴で、
熱くさせるのが、その目的で、本当の目的から、
国民の目をそれす為、とも言われてます。

国民投票の対象年齢を18歳にまで引き下げるとなると、
こういうのに、引っ掛かり易くなるんでしょね。

尖閣問題について、流出したビデオで、

世の中、わぁ〜っと、吹き上がってますが、

よく見ると、ちょっと、違っていて、

社会学者によれば、

この尖閣の問題は、
日中共同声明とケ小平宣言と日中漁業協定で、
もう扱いが決まってたんですね、"Agreements" っていうヤツですけど。

解りやすく言えば、

停船命令は、停船命令・停船要求をしないで退去を要求をして、
それでも駄目な場合には停船させるけれども、
その場合にも逮捕・起訴は使わないで拿捕・強制送還の図式を使うと。

流出したビデオを見ると、

いきなり停船要求、その後は、逮捕・起訴と、

それを日本が一方的に破っちゃったんですね。

前原さんが破っちゃった。

これは日本にとってものすごい不利益なのね、ものすごい不利益

だから、実は日本に対する、国民に対する説明責任が前原さんにあるんですよ。

それを全然やってないわけ。

で、まぁ、それを日本人、国民はねぇ、

歴史知らないからデタラメな反応をしちゃったんだけれど、

今回はね、強制送還をすることによって、

前回のような失敗はしません」っていうね、

さすがに僕らが言ってたような、

やっぱり、

長年の協定の図式っていうのにさすがに、
現政府も気が付いているらしく、

これは中国政府に対して、

事を荒立てないので、そちらさんも荒立てないでくださいね」。

つまりこれはね、実は一見不幸な事件が起こったんだけど、

日本がここで、

強制送還図式っていうふうなカードを切って意思を示したことによって、

元もとの協定のラインに戻りませんか?」っていうふうに、

また日本から呼び掛けてる。

まぁ、日本で自分で破ったから日本が呼びかけんのは当たり前なんだけど、

日本に有利な協定に戻りませんか?」と。

つまり、どういう協定か。

主権問題は棚上げ、実効支配は日本、
そして共同開発図式というやつですね。

これに戻りましょう」という、こういうシグナルになりました。

という事で、

裏で、とっくに、手打ちが済んでいる中、

日本側が勝手に、靖国とか、
外交問題をワザワザ煽って、民意を集め、

集団的自衛権が、どうのうこうのとか、
憲法改正が、どうのこうのとやってますが、

ノストラダムスの予言の時も、

フリーメイソンが攻めてくると言って、

勝手に、再軍備をし、自滅した宗教集団がありましたね。

オウム真理教を反省するならば、
ここが、引き際だと思いますが、

尖閣諸島を、国で、買うとか、買わないとか、

ぶわぁ〜っと、盛り上がった手前、

引っ込みがつかなくなっているという意味では、

これ、何かに似てないかい。

第二次世界大戦ですよ。

こういうのポピュリズムと言って、
どこの国も、ポピュリズムを駆動させたいって人がいるらしく、
しばらく靖国参拝の問題は続くでしょう。

ただ、中国からしてみれば、やったぜェ〜、だよね。

日本には、まだまだ、馬鹿な政治家が沢山いる。

なんて思ってるんでしょうね。

第二次世界大戦に突っ込んだA級戦犯達は、

揃いも、揃って、

自分には、どうしょうもなかった。
空気には、抗(あらが)えなかった。
今更、やめられないと思った。

と、全員が言っているんだけど、
全員が陸軍士官学校とか、海軍兵科学校を出た、
ピカピカのエリートなんだけど、

一切、大ボスが存在しない所で、
この様に、暴走してしまうのが、日本人の特徴らしいく、
武器弾薬も無く、食料や水の補給がない作戦に、
GOサインを出してしまうらしい。

社会学では、これは、エリートではなく、
ある種の、政治的無関心層戦争へと主導した。

と、言っています。

政治的無関心層というのは、
知的ネットワークから外れており、
孤独で、社会的には恵まれておらず、
少なくとも、自分はそう思っていて(卑屈感を持っていて)、
政治の知識も、歴史の知識も、社会の知識もまったく無い、

付和雷同層(ふわらいどうそう)の事で、

政治や社会、歴史に関心がなく、
知識がないだけに、外交や軍事など、

こういった感情の政治に引っ掛かり易いが為に、

感情のフックに釣られ、

やっちまえェ〜といった社会の空気を作り出し、

引っ込みがつかなくなって、エリートが爆進してしまう。

日本人は想像化(神話化)された全体に、
全員が依存しているという事です。

こういう所では、民主制は機能しないと言われてます。

それは、皆で決めたことが、間違っているから。

だから、

第二次世界大戦の時は、
強いアメリカに勝利する方法はというと、

日本は神の国だから。

と、その方法、手段が盲信だったんですね。

神話と言えば、土地神話がありましたが崩壊しました。

リーマン・シェックの時は、
自分達は優秀で特別なので失敗しない。
盲信し、マネーゲームで失敗し不況になりました。

原発はどうかと言うと、
原発絶対安全神話のお陰で、
津波対策等の追加が出来ず、

回らない筈の核燃料サイクルが回るとほざき、
原発の電気料金は安くて済む。

なんて言っていたが、
実際は、使用済み核燃料の保管費だの、管理費だのが、
後から付いて来るので、電気料金が安いのは今だけ。

使用済み核燃料を保管するたって、
そんな事できる場所なんて日本には無いんで、
莫大な補助金(税金)を出して頑張るんだろと思うが、
頑張ったところで、

ちょっとしか保管できないなさそうだね。

ちなみに、

保管場所に一番適しているのは、
シベリアと言われているが、
ただ、この場合、
その見返りは、北方領土となるでしょう。

こういった、安全神話絶対神話が、
社会的な制御をしてしまうのは日本人だけの特徴らしい。

危険なものでも、
の為なら、使ってしまう。

といった、民度の低さがあり、

後は、野となれ山となれ、
最後は、神頼みというのが、
日本人の悪い癖と言われてます。

だから、民主主義というのは、
皆で決めた事は、大抵、間違うものなんで、
頭の良い人に任せて置けばいいのだが、
誰が、頭が良いかなんて、誰も分からないので、
民主主義を行うのであれば、
皆で賢くなるプロセスが必要と言われ、
他国では、ワークショップ(知的ネットワーク)なるもが盛んらしい。

日本人は想像化された全体に、全員が依存しているが為に、

引っ込みがつかず、分かっちゃいるが、やめらない。

と言えば、

財務省は財政再建路線をとっていると、

国民の多くは思っているが、

財務省は、そんな事を組織目標にした事はなく、

財務省の組織目標は、
いつも、増税を通じた利権拡大で、
これを、やるには、ヨーロッパの様に、
年4%の経済成長を、なんて財政が再建され、

景気が良くなると、かえって不都合なので、

日銀の言うがまま増税させる。

これも、日本人は想像化された全体に、全員が依存しているが為に、

財務省は、わかっちゃいるが、やめらない。

という事らしい。

ユダヤ陰謀論じゃ〜、なくてさぁ〜

税と社会保障の一体改革と言われるが、
社会保障費に危機があるならば、
保険料とか年金料、または所得税で対処すべきで、
消費税増税で対処するのは間違いと言うのが国際常識であるが、
増税を通じた利権拡大の為、

財務省は、分かっちゃいるが、やめられない。

という事らしい。

ユダヤ陰謀論じゃ〜、なくてさぁ〜

官僚もそうだけど、個人、個人は、馬鹿じゃない。

しかし、集団になると言えない。

ただ、それを言うと、自分の居場所がなくなから。

○○○について、どう思うか?

と聞くと、日本人は、大抵、自分の意見ではなく、
なんとなく、皆が思っている意見を言ってしまうらしい。

想像化された全体に、全員が依存しているので、
誰が、トップに立とうが、日本は同じ事を繰り返す。
というのが社会学らしい。

一方、他国は、どうかと言いますと、

自分自身の非力さ、あるいは人間なるものの限界、
あるいは、エリートが人を愚民せず、貢献しようと思うかどうか?


そうした事を支える社会的文脈は、
国や文化によって違うんだけど、
例えば、中国とか韓国は、非常に分厚い血縁集団がある。

血縁主義の社会であれば、
例えば、なぜ、ユダヤの方々や中国の方々は、
グローバル化が強いのかに関係するんだけど、
自分、ひとりじゃ〜ないんだ。

自分が埋め込まれたネットワークの為に、
ネットワークから支援されて闘っているから、
ネットワークの為に貢献しようとする。

世界中にネットワークがあって、絶えずサポートしてもらえるわけ。

日本は、それはありせん。

むきだしで、グローバルを戦ってます。

はじめから、負けが決まっているとも言えますね。

Windowsで有名なビルゲイツは、
お金持ちとしても有名ですが、慈善事業者としも有名です。

これは、偶然ではなく、
アメリカでは、市民的宗教と呼ばれる心の習慣があります。

これは、元々、アメリカがプロテスタントの牧師さんの元で、
宗教的な活動をしてきた伝統があるのですが、

彼らは、良い事する事で、救われようとします。
彼らは、良い事する事で、尊敬されようとします。

日本の様に、幻想化された全体に依存しているのでなく、
血縁団体に依存しているからこそ、出来るんだと思いますが、

だから、ビルゲイツの様に、事業をリタイヤすると、
自分の財産を全て使って財団を作り、社会的貢献をしようとする。

だから、アメリカは小さな政府の理念でやれる。

なぜなら、

一方で教会が、一方で信心深いアメリカ国民が、

公的な活動を強く望むから。

正しい願いを思い出して下さい。
公的な活動を強く望む国に、日本は勝てるでしょうか?

日本には血縁主義はないものの、
昔は、地縁主義があり、地域支援があったらしく、
知的な怪物と言われた小室直樹がそうだったらしい。

親は貧しい母子家庭で育ったが、
高校のお金も、勉強部屋も、近所の人に提供してもらって、
大学も、お金を出してもらって行き、その後、
ハーバードやMITに行った。全部、人の金です。

彼は官僚の様に、人々を愚民するか?

ありえない。

とにかく、貢献しよう、貢献しようと、強く、強く、願った。

日本的エリートの、ひとつの典型ですね。

どこの国でも、どこの宗教も、
人を幸せにできる者しか、幸せになれません。
という事ですね。

まぁ〜、不合理な政治や経済が日本に蔓延り、
一般庶民は、これを受け入れるしかないのだが、
これは、まさに、自分自身の非力さ、
あるいは人間なるものの限界を感じる時だと思うが、

これを仏教的を解けば、

社会学で言う政治的無関心層を思い出して欲しいのだが、

どれだけの人が、政治や経済、
または、日本の社会について関心を持っているか?


と言えば、誰もいないに等しいでしょう。

そんな、投影が、

不合理な政治だったり、不合理な社会だったりする訳だ。

そんな国民からは、そんな政治家やエリートしか出ない。

という事です。

だから、政治、経済、社会というのは、
なかなか変わりずらい。というのを踏まえなとならない。

ローマ、一日にしてならず。
急がば回れ。
苦労は買ってでもしろ。

まぁ〜、価値があるものは、
それだけ、時間が掛かりますからね。

これを、社会学的に言うと、

任せて、ブー垂れる仕組みから、
引き受けて考える仕組みにしないとなおらない。

と言われてます。

任せて、ブー垂れてきた怠惰の投影が、
そんな、不合理な社会を作っているのかもね?

任せているんだったら、文句は言えない。

が、なにかと、行政は何をやってるのかぁ〜

と、ブー垂れてきたね。

ポルターガイストって知ってるかな?

ホラー映画で、よく出て来るよね。

夜、寝てたら、家が、ガタガタと揺れたりするんだ。

これと、政治的無関心層の話って似てるんだ。

超越的な存在の交わりとして、
精霊がいるとか、守護霊がいるとか、指導霊がいるとか、
悪霊がいるとか、浮遊霊がいるとか、これらが、人生を邪魔しているとか、

感謝や利他心には、精霊、守護霊、指導霊が働きかけ、
欲望や我欲には、悪霊、浮遊霊が取り付き、妨害、誘惑をかける。

なんて、言われてますが、

要するに、
自分の中の良いものと、
自分の中の悪いものが、
連動し、そう言った現象が起きてるって事です。

自分との繋がりを認識しているのであれば、
自分の良い心を高め、悪い心を減らせば、
悪い現象も起きないしィ〜となるんだが、

これらを、超越的な存在とし、
自分とはに、良い霊悪い霊があるとか、
外の世界の話になると、一転して、大変な話になります。

聖水やら十字架で、
悪魔払い師を呼んできて撃退って事になります。

エクソシストですね。

なんやぁ〜、伊勢白山道のリーマンも、
悪い事は、何でもかんでも霊障で、
邪気やら、浮遊霊やら、なんか知らんけど、

撃退したぁああ!!

と、武勇伝を自慢してましたね。

釈迦一元論では、

魔というのは、自分の心の現れで、実体が無いものだから、

魔が現れたら、最善の方法は、魔を抱きしめる事である。

魔を愛せば、自分の中の愛によって、魔は消える。

魔を自分の中の投影と見えない限りは、魔は幾らでもやって来る。

悪霊に取り憑かれたなんて人がいるが、
そもそも、自分に称賛欲求があるから、
類は類を呼ぶで、同じ執着を持ったものが集まり、
取り憑かれたって事です。

悪霊にも執着があり、
人と変わりないですね。

ちなみに、こういう人はモテません。

日本人は一般的に「他者同調的・集団主義的」だとされます。

自分の目の前にいる他者」の承認を得ようとする傾向にあるということです。

尊厳自己価値)の根拠を外に求めるという意味で、
「外的な確かさ」を求めやすいのです。

他方、目の前にいる他者とは関係のない第三者、
例えばそれは神を持ち出すやり方もあります。

「神によって承認されれば、
目前の人たちが承認してくれるかどうかはさして重要ではない」

という尊厳の抱き方です。

これは欧米のユダヤ・キリスト教世界に典型的にみられる、

いわば「内的な確かさ」です。

家庭であれ企業であれ政治であれ、
グローバル化で、
これからの社会はますます流動的になります。

今まで信じられたものが信じられなくなります。

他者の承認を当てにして行動するタイプの人はますます右往左往します。

不安げで、付和雷同的で、

ヘタレ」な生き方を、ますますせざるを得なくなります。

ヘタレに人はついてこない」。

これは100%の真実です。

ことはビジネスに限りません。

ヘタレな存在には、職場の部下だけでなく、

異性や友人もついてきません。

人間関係一般において、ヘタレ尊敬を集めることが絶対にできません。

というのが、社会学です。

「内的な確かさ」とは、
正しい願いを思い出してもらいたいのですが、
後ろめたさや、罪悪感があるか、無いか?

とも、言えますね。

なぜ、ミ○スの人はモテないのか?

そいう事だと思います。

ミ○スに行ったり、アンチミ○スに行ったと思ったら、
ミ○スに戻ってみたり、また、アンチミ○スに行ったりと、
右往左往するヘタレがいましたね。

結果は、知っての通りです。

ポルターガイストなんてものは、
大抵は錯覚らしいですが、
内側にストレスなんか溜めてると、
そんな現象が起き、ストレスが無くなると収まる。

とも言われてます。

あれやだ、これやだ、と、自己中心的でなく、
協調性がある人というのは、協調性があるだけに、
不満も抱かえますから、これが行き過ぎるとストレスが溜まり、
そのうち、ヒステリックになり、爆発しがちになるのですが、

そういった心が、魔として現れているのかもね。

爆発って、ポルターガイストに似てるでしょう。

心霊現象というのは、心理現象じゃないのか?

今の、スピリチュアル業界は、
自分のとは別に霊というものがいて、
これを悪魔祓いする事によって、お金儲けたり、

または、

先祖が呪ってますだの、
先祖の祟りだの、
先祖が満足してないだのと言って、

だから、今、あなたは不幸なんです。

なんつって、自分とは別の何かがいるとし、
お金を儲けたりしてますが、

こういった、悪い心が、
魔を引きを越しているという事です。

死霊のはらわたとか、ヘルレイザーですよ。

良い心、悪い心と言えばですねェ〜

怒りの心を浄化(ヨーガでいう右動の浄化)すると、
現実を変える力に変わると言われてます。

伊勢白山道のリーマンの様に悪魔祓いも良いですが、
そういった怒りを浄化している訳ではないので、
そんな事をしても、ちっとも良くならないって人は、
少し、自分の心を鍛えてみるもの良いかと思います。

ついでに、

貪りの心を浄化(ヨーガでいう中道)すると、
直感知と言って、悟り、つまり、智慧が得られると言われてます。

無智の浄化(ヨーガでいう左道の浄化)は、
神に導かれるという果報があると言われてます。

真に何かを成し遂げる人は、
何かを狙う人では無く、自然と導かれる流れになる。

という事ですね。

長年、ミ○スに金を貢ぎ、ミ○スを実践しいるが、
願望が叶わないどころか、導きも得られない。

そんな人は、六波羅蜜を試してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、幸福○科学って宗教あるよね。

そこの、教祖は、まさに霊を扱うんだけど、
死んだしとの守護霊を呼んだり、
キムジャンイルの守護霊を呼んだり、
イエスの守護霊を呼んだりして、

こういう事を言ってましたぁ〜

と、自慢してんだけど、

こいつの評価は、それを信じる人は信者になり、

一方で、これは、

統合失調症で、幻視、幻聴ではないかと考える人がいます。

人って、ボーっとしている時に、
ふと、つぶやいたりしてしまう時ってあるでしょう。

普通は、自分の声と気づく。

でも、統合失調症は、これを、
自分とは、別の声だと思ってしまうらしい。

夢を見たときなんかそうで、

あぁ〜、夢で良かった。

と、普通は、自分が作り出した夢と気づく。

将来の夢とか、将来のビジョンを、
思い描いたりする時ってあると思うけど、
統合失調症は自分とは別のビジョンだと思うらしい。

つまり、神様からのお告げ。になってしまう。

または、夢にまで、あいつが出てきた。呪われている。

と、思ってしまうらしい。

この様に、自分の内側の声が、
自分とは別の物と認識してしまうと、

人間というのは、どんどんと、混乱して来るんじゃないか?

という事です。

それで、普段、利他の実践をし、
六波羅蜜智慧を磨き、大慈悲に生きる、
この俺様の、こいつの評価はってとぉ〜

それはぁ〜

漫才、漫才。

マホメットの感じた神と、
イエスが感じた神が、
自分の中にあるものとするならば、

それは、

マホメットの神体験であって、
マホメットの外のものじゃなく

イエスの神体験であって、
イエスの外のものじゃなく、

みんな、それぞれ、
自分の中の神聖なものを感じたんですね。

で、終わるんだけど、

自分のとは別の物と感じてしまうと、

マホメットが感じたものと、
イエスの感じたものが違うので、
戦争になってしまう。

この様に、自分の内側の声が、
自分とは別の物と認識してしまうと、

人間というのは、どんどんと、混乱して来るんじゃないか?

という事です。

話が、横道に逸れましたが、

世の中、治世と乱世を繰り返しおり、
この輪廻から抜けるには、武で治める政治を超える事です。

つまり、民意を集めてなんぼ

こうして、徳治の時代に、ようやく、人類は向かうと言われます。

覇王から王道って事ですね。

これって、小沢一郎みたいになって来ましたが、

フランス語ノブレス・オブリージュという言葉があります。

高貴なるものの義務という意味で、

貴族というのがイギリスには居て、上院議員とかやってるんですが、

彼らは、自分達が高貴な生まれだからこそ、

普通の人よりも、より多くの義務を果たさなければならない。

と、考えてます。

だから、戦争とか始まると、
身分の高い者が、先頭に立って、戦争に行きます。

一方、日本は、どうかと言いますと、

最近では、憲法改正徴兵制復活
自衛隊は国防軍に変更とか言う政治家もいますが、

恐らく、有事の際は、お約束で、先頭に立つどころか、

お前ら、行って来い。
僕はぁ〜、家で、テレビ、見てます。
お菓子を食べながら。


なんて、感じだろうねェ〜

よく、親なんか、そうだと思うんだけど、
出来の悪い子ほど、可愛いって言うでしょう。

出来の良い子と、出来の悪い子がいて、

出来の良い子は、運良く出来が良かったから、

出来の良い事を活かして、
出来の悪い子問題を解決する手助けをするべきである。

と言った思想です。

ミ○スでは、親を選んで生まれて来た。

なんて、言ってますが、

親なんて選べないし、親もまた、子を選べない。

ましてや、生まれ育つ生活環境なんて選べる訳でもない。

だからこそ、

より恵まれた者こそ、より多くの義務を背負うべきである。

という考え方があって、

日本の天皇陛下貴族)って、
テレビなんか見てると、普通の人にも、障害者にも、
分け隔てなく、接するでしょう。

天皇陛下貴族)が来ると、
逆に、花束を持って、こっちから、寄って行くところがある。

仏教では、これを、胎蔵曼荼羅の思想と言って、

大いなる母という意味があり、

親は、生まれてきた子に対して、

この子は、過去世、悪い事をしたから、
出来が悪く、私を選んで来て、どうのう、こうのうって、
そんな事は、どうでもよく、自分が生んだ子だからと、無条件に、子を愛するでしょう。

神道では、天照大御神が、そうだよね。
仏教では、大日如来大ちゃんが代表的な存在ですね。

天照大御神大日如来も、
全ての衆生は、自分が生んだ子だからと、無条件で、
出来の良い子にも、出来の悪い子にも、分け隔てなく、愛情を注ぐ。

まぁ〜、ミ○スの、親を選んで生まれて来た。

というのも、良いのですが、

出来の良い子に対しては良いですよ。

でもねェ〜

出来の悪い子に、そんなこと、言えるか?

と、言えば、たとえ、それが、真実でも、

あまりにも慈悲博愛)がなく、

普通、そんなこと、言えないでしょう。

それに、出来が良いたって、
自分の力でだけで、良くなった訳じゃないし、

出来が悪いたって、そうなった原因は、
その人だけが、悪い訳でもく、
出来の良い子にも、その責任があるもので、

たまたま、そうなった。
たまたま、そういう宿命を背負った。

というのが、自然でしょう。

 罪を憎んで 人を憎まず 

アスカ あんな、悪い奴、早く死刑にしちゃってよ!
レイ  罪を憎んで、人を憎まず、死刑は良くないの。
アスカ どうして、悪人を憎んだら、いけないのよ!
レイ  悪い人だって、心から、悪い人じゃないの。
    業(カルマ)によって、(たまたま)罪を犯してしまった、だけなの。

アスカ 本心ではない、運命だから、憎むなってわけ?
レイ  うん、業(カルマ)は、天の意思だし、天の配剤なの。
    彼には、悪人の役が与えられたに過ぎないの。

アスカ バカね、あいつは、楽しんで、やってたわ。
    無理やり、やらされていた、わけじゃないわ!

レイ  うん、業(カルマ)を楽しめば、必ず、業(カルマ)に苦しむの。
    それが運命なの、これを悟るのが、天命なの。

アスカ バカね、あんたは、そう思っていなさいよ。
    あたしは、許さない、絶対に死刑にしてやる!

レイ  あなた、そんなことして、良いと思ってるの?
アスカ バカね、ちっとも、悪いなんて思わないわ。
    正しいことするのって、楽しくて仕方ないわ!

レイ  ……………………

だからこそ、親は、
出来の悪い子ほど、可哀想だから、
出来の悪い子ほど、より、幸せになって欲しいと、
願うんだと思うけどね。

それにだ、親を選んで生まれて来た。

と言った、考え方の延長に、何があるかと言えば、

インドカースト制度ですよ。

出来の悪い子は、それは過去世のであり、
嫌うべき存在であり、それは悪業の精算であり、

出来の悪い子は、苦しまなければならん!!

といった、冷たい習慣がある。

つまり、カースト制度とは奴隷階級正当化です。

どこも、戦争する時は、
これを聖戦とし、殺人を正当化するのと同じです。

正当化しないと、良心があって、悪い事は出来ないですからねェ〜

あぁ〜、そうそう、

ミ○スが、なぜ、親を選んできた。

と言っているかと言うと、そこには、大した意味はなく、

その様な考え方に執着している人が多いと見込み、

そう言って、勧誘しているだけです。

ついでに、ミ○スの自慢話のひとつに、
ミ○スの教祖は、天皇陛下をひざまつかせた。

というのが、あるのですが、
どうも、本当の所は、そうじゃなくて、

世の中には、自分は天皇だと思っている人がいます。
天皇という権威執着している人がいる訳ですよ。

先祖が貴族だったとか、
前世が天皇だったとか、
前世が卑弥呼だったとか、

そういった事を言い張る人っているでしょう。

だから、俺は裏天皇だと積極的な嘘をかますと、

自分は天皇だという執着がある人は、
そんな執着があるだけに、
自分を天皇だと認めて欲しいもんだから、
まんまと、引っ掛かり、近づいて来る訳ですよ。

そんでもって、この、自称、天皇、って奴を、ひざまつかせた。

という事みたいですねェ〜

つまり、これは、

現在の天皇陛下(自分より幸せな人)に対して卑屈感があるという事です。

なぜ、そうなったかと言うと、
自分より幸せな人を妬むあまり、
自分より下の人をないがしらにし、
結果、底辺を切り捨るかたちになった為、
卑屈に極まったという事です。

六道輪廻で言うと、修羅界ですね。

そんなに、天皇として、
祭りあげて欲しいのであれば、
博愛を実践する事がカルマの解消になるという事です。

ちなみに、ミ○スの教祖は、

前世、根源の神様で、釈迦の生まれ変わりで、
最澄の生まれ変わりで、親鸞の生まれ変わりで、
空海の生まれ変わりで、金星人の生まれ変わりで、

全部かいっ!!

と、言いたくなるほど、生まれ変わってるらしいですが、

そんな事を言うから、

自分は特別で、偉大な超能力者として認めて欲しい。
教祖として、祭りあげられたいと思っている人が沢山いたね。

第十四話 優と劣 …… 他より優れる と 他より劣れる

「底の者から、法で切り捨てたら、如何なるか。」
「仮に、古い底が消えても、新しい底が現われる。
切り捨てることで、独り残される、切り捨てたもの。」

「地の者から、法で育て上げたら、如何なるか。」
「仮に、頂を上げなくても、麓(ふもと:底辺)に挙げられていく。
受け容れることで、皆に祭られる、受け容れたもの。」

「然り、これこそが、天の配剤というべきもの。
この役割を、二割は分かるが、八割は解からない。
価値を享ける勝者だけに、天命を受ける機会がある。」

という事です。

世の中には、色々な苦しみがあるが、
卑屈自己嫌悪)ほど、最も、苦しいものはないですからねぇ〜

排他主義ナショナリズム)や選民思想で、、
他を軽蔑するのも良いですが、卑屈に極まりますので、
気を付けて下さいね。

六道輪廻人間界は、他との比較を楽しみ、
優位性を楽しむから、卑屈に極まる世界です。

ミ○スでは、比較しないって、素晴らしい。

とかなんとか、言ってますけどぉ〜

他との比較で、卑屈に苦しみ、

誰も認めてくれず、誰も注目してくれず、誰も愛してくれず、

自分はダメだぁ〜と、卑屈に落ちてる人は、

そんな、他を切り捨てる心がなかったか、自分を省みると良いかもしれません。

メーソン ...... 自由 の裏に 平等

自由、平等、博愛を司る結社、
メーソンとは、世界の主のこと。
彼らを憎むほど、自業自得となり、
彼らを愛するほど、自由平等となる。

他を憎み、他を軽蔑し、他を切り捨てると、
自業自得で、卑屈に極まるという事ですね。

一般的には、人は他人短所を見ては、

あいつなんか、いらなぁ〜い。と、他を軽蔑し、他を切り捨て、

他人の長所を見ては、嫉妬し、

あいつさえ、いなければと、独占力となり、他を切り捨てます。

これでは、卑屈に極まるので、

釈迦一元論では、

他人の短所は、自分にも同じ要素がないかと、反面教師とし、
嫉妬対象は、よく見ると、自分を引き上げる側面があり、
他人の長所は、良い見本とし、存在を肯定しますね。

話が横道に逸れましたが、
日本は20年周期自爆戦争を繰り返している話をすると、

自衛目的だった戦争が、いつの間にやら、
日本は慢心し、
満州、南京大虐殺、と調子に乗り過ぎ、
ABCDE包囲網なんつって、日本は経済封鎖され、
勝てる筈のない戦争へ突っ込む事になった。

天皇絶対神誇大妄想)とし、
ABCDE包囲網を世界からの弾圧(被害妄想)と捕らえると、
オウム真理教と、ソックリですね。

こうも、無茶した背景には、
ペリーが来航した時、不平等条約が結ばれ、
アメリカに対する卑屈感が国民にあり、
マスコミが煽ったというのがあります。

なぜ、煽ったかと言いますと、
そういう事を書くと新聞が売れるから。

こうなると、
いくら政治家が冷静な判断をした所で、
国民の支持が得られず、選挙に当選しないから、

国民が、そう言うんだったら仕方ない。と、なるでしょう。

今の日本っぽいですね。

この辺は、雛形経綸六六六の仕組)と言うもので、
後に、TPP、従軍慰安婦問題、靖国神社参拝問題、
北朝鮮の拉致問題、竹島、尖閣諸島の問題も含め、法を解きたいと思います。

今の日本も、世界から、色々と言われてますが、
これを、弾圧と被害妄想として捕らえるか、
それとも、反省すべき点として捕らえるかで違ってくると思います。

反省の裏に評価ありですからねェ〜

まぁ〜、どいつも、こいつも、
自分達の教祖は使命を授かっており、
自分達の教祖は絶対神で、自分達が世界を救う。
なんてやってんだけどね。

これを、選民思想って言うんですけど、

正解は、全ての衆生が神の子なんで、
努力しないと、幸せにはなれませんよ。

という事です。

昔の日本は、こんな感じで、
全ての衆生を仏として、見ていたんだけどね。

だからと言って、
天皇制を廃止しろって事ではないですが、
過去を反省するのならば、特定の人物を絶対視するのではなく、
日本、本来の思想が、今後、役に立つかもしれません。

反省の裏に評価ありですからねェ〜

天皇を絶対視すると言えばですねェ〜

ミロスの設計図によると、
教祖のロスコは裏天皇で、
2012年のアセンションで、
キリストとして復活する事は決まっている。

との事ですが、ポシャりました()。

しょうがないんで、を解きますが、

なにゆえ、イエスは、

汝、敵を愛せよ」と言ったのかと言いますと、

人間関係も無常でして、
敵になったり味方になったりします。

キリスト教は、今では世界宗教ですが、
キリスト教を、世界宗教にしたのは、
イエスではなく、パウロと言われてます。

その、パウロですが、
当初はイエスの言うことが分からず、
キリスト教信者を弾圧していました。

イエスに反発していたんですね。

しかし、イエス亡き後、パウロ改心し、
キリスト教を世界宗教にまで立ち上げました。

これは、まさに、イエスの復活と言えるかと思います。

ちなみに、ミ○スでは、
やたらと、教祖がイエスだと拘ってますが、
これには、深い意味はなく、

アセンション・ブームの裏で、何が流行っていたかと言いますと、

都市伝説ブームになってたよね。

どのテレビ局も、都市伝説を扱っており、
Mr.都市伝説っていう芸人さんも生まれた。

色々な都市伝説を扱うなかで、
もっとも、人気があったのが、フリーメーソンものでして、

そのひとつに、

テンプル騎士団がらみの話があり、
このテンプル騎士団は、日本の青森県にも来ており、
青森県にはイエスの墓があるという都市伝説を、
当時のテレビで放映していたんだ。

それで、ここぞとばかりに、

イエスの墓執着してる人が多いと見込み、

ミ○スでは、やたらと、青森県の墓を取り上げ、
教祖はイエスの弟だの、兄だの、イエスの復活だのと、
積極的な嘘勧誘している訳です。

信者は信者で、どの団体もそうですが、

自分の教団は優れているという執着がありますので、

そう言われると、ニヤニヤっと来て、フラフラっと誘惑される訳です。

気を付けて下さいね。

まぁ〜、誰もが特別になりたいという執着や、
偉大な存在になりたいという執着がありますら、

選民思想を吹き込まれると、
フラフラっと来て、お話だけども聞いてみようかしらぁ〜
なんて、誘惑されるのも無理はないんですが。。。

そういう意味では、ミ○スでは、

ミ○スは、奥が深いのっ!!
ミ○スは、10億円払っても、理解できない人は出来ないのっ!!


と言ってますが、まぁ〜、どの団体も、
自分の教団は優れているという執着がありますからねェ〜

そんな執着をもった人が多いと見込み、
奥が深いとかなんとか、と積極的な嘘勧誘してます。

気を付けて下さいね。

話が、横道に逸れましたが、

ミ○スの様に、
人の論理ばかりパクって、その気になって、
金儲けなんてやっていると、こうなって、

選挙で落ちたのは陰謀だぁ〜、と、
オウム真理教の様に暴走したりします。

利他の実践は、このように、
自分を尊い存在と思いたいなどの自尊心や、
プライドなどの名誉が崩される段があります。

これに、耐えると悪業が落ちて、善業が出る仕掛け。

ミ○スでは、耐えなくて良い、我慢しなくても良い、
善業)なんか積まなくとも良いとか言ってますけど、

それは、ミ○スの高次元世界では思考一瞬現実化するからとか言ってます。

一瞬で願望を実現したいとか、
一瞬で悩みを解決したいとか、
一瞬で借金を返したいとか、

一瞬執着している人が多いと見込み、

高次元世界では思考が一瞬で現実化する。

と、積極的な嘘をかまして勧誘しているだけです。

気を付けて下さい。

やたら、高次元という言葉と使っているのは、

思い通りの人生執着している人が多いと見込み、

高次元に行くと、3次元を操れる。
ミ○スを知ると、3次元を操れる。
ピラミッドを作った古代人は神人合一し高次元へと消えた。

と、積極的な嘘をかまし、勧誘しているからです。

ちなみに、ピラミッドが、どうの、こうの、とは、

アセンションと言えば、マヤ暦で、
終末の際に、マヤのピラミッドを作った古代人は、
地下へ逃げた人と、別の世界へ行った人がいて、
ぱっと見、人が宇宙船にでも乗っているかの様な石版が、
マヤのピラミッドにはあり、この話をミ○スがパクった。

と思われます。

また、ミ○スでは、

月天界が、どうの、こうのとか、
かぐや姫が、どうの、こうのとか言っておりますが、

ノストラダムスの頃より、
に裏側には宇宙人の基地があるとか、
、それ自体がUFOではないのか?
などなど、言われており、

最近では、日本の「かぐや」という衛生が、
の写真を撮って、地球に戻って来たので、
月刊誌「ムー」信者などの噂では、
の裏側が解明されるのではないかと言われてまして、

執着している人が多いと見込み、

月天界が出来たので、思いが実現するスピードが速くなった。

と、積極的な嘘をかまして勧誘しているだけです。

気を付けて下さいね。

また、ミ○スでは、

アセンションとは結婚だった。

と、言ってますが、これは、

アセンション・ブームでアセンション執着している人と、
婚活・ブームで異性執着している人が多いと見込み、

アセンションとは結婚だったとか、
マリッジ・コードを解明したとか、
1日で理想相手に出会えるとか、積極的な嘘勧誘しているだけです。

そんな、執着があるだけに、フラフラっと来て、

お話しだけでも聞いてみようかしらぁ〜

と、誘惑が生起し、ボッタクられる仕組みです。

実際は理想の相手と出会えるどころか、
教祖が決めた相手結婚したりと、
統○教会みたいな事しているそうです。

なぜ、理想の相手でもないのに、
教祖が決めた相手結婚してしまうかと言いますと、

ミ○スでは、夫婦関係=経済関係だから、
教祖が選んだ究極のパートナーと結婚すると財が回るとか、
教祖が選んだ究極のパートナーと結婚するとリセットし、人生が再生するとか、
結婚すると、見えない愛が、原子変換し、見える財に変わるとか、
男と女が融和すると、1+1=∞だの、1+1=3になるだの、
外側を変えるのは三次元のやり方で上手くいかないので、
高次元のやり方は、夫婦関係=経済関係だから、
夫や妻に「かっこいい」とか「可愛い」と言って、
外ではなく内である夫婦関係を良くする事で財が回るだの、
世界中の金がミ○スに集まり、愛で回すだの、

ようするに、お金執着している人が多いと見込み、

夫婦関係経済関係

とかなんとか、積極的な嘘で、勧誘しているんです。

すると、お金執着しているだけに、

ミ○スで結婚してみようかしらぁ〜、と、誘惑が生起する仕掛けです。

夫婦問題を抱えており、
離婚でもして、人生をやり直したい。

といった執着を持っている人が多いと見込み、

教祖が選んだ究極のパートナーと結婚すると、
今までの人生がリセットし、人生を再生できると、
積極的な嘘をかまして、勧誘しているだけです。

気を付けて下さいね。人生、棒に振るだけです。

ちなみに、
夫婦関係も外側を変える出来事で内側ではありません。

もうひとつ、おまけに、

ミ○スでは、

ミ○スが無かったら、世界は平和ではなかった。

というのが、ミ○スの自慢話の1つらしいですが、

ようするに、

外側を変えようとしていたのが3次元のやり方だから、

高次元のやり方は、内側を変える事で、外側が変わる。

つまり、世界を平和にしたいのなら、
内側の職場、ないしは、内側の夫婦関係を変えると、
外側も変わり、世界平和に成るという事らしいですが、

職場も、夫婦関係も、外側の出来事です。

お疲れ様でした。

ミ○スの世界の平和と言えばですねェ〜

世の中にある戦争は、根っ子には宗教が絡んでますが、

この世には世界の王が沢山いる。

例えば、奇跡イエスや、預言モハメッがそうだが、

どれも条件に合わず、対立(戦争)が発生する。

一方、宗教の対局にある科学は、どうかというと、

誰もが、 ニュートン万有引力の法則を認めるように、

合理性論理性と言った、科学寄りの真理には、そんな強い力があると言うことです。

地に足を付けた出口釈迦一元論)には、 そんな力があるんだ。

でなく、の法、科学寄りの法)

これを専門用語で万教帰一と言います。

あと、ミ○スでは、

告白されると、絶対に結婚らしいのですが、

告白されたけど、理想の相手じゃなかったので、

仲間にも、3次元的には理想の相手じゃなかった。

とか言ってたんだけど、

拘りがあったとかで、拘りを捨てて、結婚したらしい。

これって、統○教会みたいな話だけど、

意識的拘りを捨てたので、
無意識拘りが残ります。

現実は無意識方向に変化する無常なので、

やっぱ、理想の相手と結婚したい!!、となって、

こうして、執着もって、
人は死んだ所から始まってます。

十二支縁起について法を解こう。

執着カルマ)があるから、意識(心)があり、
意識(心)があるから、感覚(イメージ含む)があり、
感覚があるから、目、鼻、口など身体があり、

こうして、身体が出来上がり、生まれてくるのですが、

身体があるから、受けがり、
受けがあるから、があり、
があるから、執着カルマ)がる。

この様に、この世は、何でも相互依存関係なのさぁ〜

最初を執着カルマ)と書いたが、
これは、無明とか無智と呼ばれており、
釈迦一元論は、
この無智カルマ)を智慧ダルマ)に変えていく。

だから、当然、それに繋がっている意識(心)も身体も変わってくる。

功徳を積むと六つの神通を得ると言われているが、当たってるかもね?

だんだん、超能力サイキック)が解明されて来たね。

ミ○スの、一瞬で、願いが叶うと言えば、

意識的一瞬を求めているので、
意識の裏の意味が無意識に積み重なります。

一瞬の奇跡の裏は、
死ぬまで不幸などころか死んでからも不幸

現実は無意識方向に変化する無常なので、
これでは、幸せになるどころか、何時まで経っても不幸のままですね。

ミ○スにみついだわりには、
奇跡が起きるどころかミ○ス・ローン(ローン地獄の不幸)が増えたとか、
ミラクルが連続せず不幸ばっか。
長年、ミ○スにみついでいるが、一向に理想の相手に出会えない。
そんな人は六波羅蜜を試してみるのも良いかと思います。

一瞬で一発で奇跡が起こすのも考えもんで幸せが長続きしないんですねェ〜

コツコツ努力した方が長期的な幸せが漏れなく付いてくると言う事です。

軌跡の裏に奇跡がありますから。

ミ○ス・ローンと言えば、
ミ○スでは、積極的な嘘をかまし、

やたらと、高額セミナー勧誘してますが、

これは、借金させる為です。

すると、ローンによる不労働所得で、
働かなくても、遊んで、贅沢な暮らしが出来るからです。

高額なブライダル費、高額な商品には、気を付けて下さい。

そこは、元々、
ネズミ講ネットワークビジネス)集団で、

お金持ち父さん、貧乏父さん教なのですが、



こんな本、見た事がないかい。

これは、

自分達の代わりに働くカモを作り、
経済的自由を得るといった本です。

コンプライアンスが低下してるんです。

最近は、パワハラセクハラブラック企業など、
大企業のコンプライアンスがマスコミで騒がれてますが、
ようするに、歪んで来ているって事です。

ミ○スには気を付けて下さい。

最近は、カモを作ったわりには、
カモがローンを返せず、リーマン・ショックとかありました。

この不況で、
年収、何千万の優秀だった人が、途方に暮れ、
それに依存していた人も、途方に暮れるハメになるだど、
結局、自分に返って来るという事です。

ちなみに、この頃、
ミ○スで何て言っていたかと言いますと、

成功とは自分を知ること。

なんて、言ってたんだけど、

それは、

お金持ち父さん、貧乏父さんという本が流行り、

お金持ちにとか、小金持ちにってのがブームになったんだ。

ちょうど、その頃、自分探しというのもブームで、

成功執着している人と、
自分探し執着している人が多いと見込み、

成功とは自分を知ること。
自分を知ると必要な物が入って来る。

なんつって、積極的な嘘をかまし、勧誘している訳ですよ。

そう言われると、

お金(必要なもの)に執着している人は、お金(必要なもの)に執着しているだけに、

自分はお金持ちだっ!!

と、言い聞かせてる事でしょう(笑)。

ちなみに、必要な物が入って来るのにも、
条件があって、それは、功徳がある事です。

ピンチの裏にチャンスありと言いますが、
これなんかも、功徳がある事が条件となります。

よく、人の支えがあって、ピンチを切り抜けた。

と、聞くでしょう。

利他の実践で、他を助けるから、助けられるという事です。

論点 渇望なき充足とは何か

膨大な功徳によって、必需品は全て揃う。
全て揃い充足するが故に、渇望することがない。
渇望することがない故に、自ずと煩悩は滅尽され、この世から遠離する。

煩悩の滅尽とか、遠離というのは、ちょっと、高度な話になりますが、

もぉ〜、思い残す事はない。

なんて、言う人がいるでしょう。

つまり、執着が無い状態という事です。

十二支縁起を思い出して欲しいのですが、

人は執着を持って生まれてきますが、
この場合、執着がないんで、もう、生まれてきません。

これを、涅槃とか遠離とか言うらしいですが、

だから、仏典の「三明経 第一章」には、
梵天が、妻を持たないように、妻を持たないか。そんな記載がある。

膨大な功徳により、必要な物が揃うから、出来る事だと思いますが、

だからと言って、六道輪廻を、もぉ〜、繰り返さないという意味ではありません。

諸行無常の次に高度な智慧となりますが、
諸法無我というものがあります。

自分だけの考えがあるか?と言えば、ないですよね。

これと、同じで、

自分だけの欲望があるか?と言えば、ないんです。

誰もが、お金には執着しているのと同じです。

自分と他人は相互依存関係で繋がっているので、
誰かが、欲望に濡れているならば、自分も、やがて、欲望に濡れ、
執着を持って、また、この世に生まれてるという事です。

全員で涅槃するか、全員で地獄に落ちるか、
どちらかしかなく、自分だけ天国へ、という訳には行けないという事です。

仏教には、原始仏教小乗仏教)、大乗仏教密教とあるのですが、
小乗仏教というのは、自分だけが涅槃しようとする修業で、
大乗仏教密教、というのは、他をも涅槃させる修業です。

ただし、他をも涅槃させるのには、自分が悟ってないとなりません。

だから、最初に、小乗仏教で悟る訳です。

話が、横道に逸れましたが、

思考現実化すれば、そりゃ〜、楽ですよね。

だから、ミ○スでは、

お金は欲しいが、責任は負いたくないとか、
お金は欲しいが、働きたくないとか、


そういった、怠惰執着している人が多いと見込み、

頑張らなくても良いとか、
高次元思考一瞬実現するとか、

積極的な嘘勧誘している訳ですよ。

そんな執着があるだけに、

お話しだけでも聞いて見ようかしらァ〜

と、誘惑が生起し、気づけば、ボッタくられてる仕組みです。

気を付けて下さいね。

あぁ〜、そう言えば、

眠りながら億万長者なぁ〜んてが流行ってましたよねェ〜

怠惰執着している人は、ボッタくられるので、気を付けて下さい。

ちなみに、思考を現実化するには条件があって功徳善業)があることが条件となります。

この様に、この宇宙(この世)は、原因条件)と結果で成り立ってます。

例えば、種(原因)が花(結果)と成るには、光と水を与える事が条件)となります。

条件の中には無条件というのもあると思います。

これは、無償の愛というものですね。
無償の愛を与えるものが、無償の愛を与えられます。

無償の愛は、どんな時も与えられる条件が変化しない愛なので、
恋愛結婚は、この無償の愛が返ってくるのが望ましいでしょう。

収入が減った時、病気した時、落ち目の時など、
無償の愛が返って来るだけに支えてくれるかと思います。

落ち目の無い人なんて、いませんからね。

ニコラ・テラス
エジソンは、1ダース以上の、ノーベル賞に値するよ。
夫の世話生甲斐とする、稀有な女房に恵まれなければ、
無趣味と無頓着のために、もっと早死にしていただろうが。

夫の世話を生き甲斐という所なんかぁ〜、まさに、無償の愛だと思います。
善業が多い人は、類は類を呼ぶで、そういう人と結ばれ易いと思います。

ミ○スの条件ですので、崩壊しやすい人間関係)ですね。
悪業が多いと、類は類を呼ぶで、悪業の多い人と結ばれてしまうんでしょう。

あと、後に何回も触れますが、
願いには正しい願いと、そうでない願いがあります。

お金意識の関係を言うと、
お金持ちに成りたいと思っている裏(無意識)で、
お金持ちに成りたくないと言ってます。
現実は無意識方向に変化する無常なので、
これでは、何時まで経っても貧乏ですね。

誰もが、良い学校、良い会社に合格祈願をするが、
合格者には限りがあるので、これでは、神も願い叶えようがありません。

ですから、神は、その学校で学んだ事を全体の為に使おうとしている人を合格させます。

こんな感じで、自我の裏に他我ありで、
自我と他我の両方を満たした願いが正しい願いであり、

逆に、ネズミ講ネットワークビジネス)など、
他を傷つける願いは、後ろめたさ罪悪感があるので叶いません。

船井研究所では積極的に、
ネズミ講(ネットワークビジネス)を推薦してるようですがぁ〜

ミ○スも、秘密の話があると積極的な嘘をかまし、

セミナーに行くと、ネズミ講ネットワークビジネス)の勧誘だった。

そんな話を、沢山、聞いた事があります。詐欺ですね。

秘密と来たら、知りたいという執着が生起しますから、
そんな、誘惑が生起し、セミナーに行くもんならボッタクられる仕掛けです。

だから、ミ○スでは答えを言いません。

今日は、ここまでとか、
つづきは、1日集中セミナーでね、とか、

答えを知りたいといった執着があると見込み、
そういって、高額なセミナーへと勧誘しているだけです。

気を付けて下さいね。

また、ミ○スの教祖は、めったには会ってくれず、
なかなか、直接、話をしてくれないとかで、
大金を投資し、個人セッションを受けたが、

ネズミ講ネットワークビジネス)の勧誘だった。

そんな話も、沢山、聞いた事があります。詐欺ですね。

後ろめたさ罪悪感がある願いは叶いません。

なぜなら、そういった良心的な部分など、
自分の全部分の投影が目に見える外の人達ですから、
後ろめたさ罪悪感のある良心が許さない願いは、
外の人達(他力)が許しませんので、願いが叶いません。

この世に自分だけの力だけで、なし得たものがあるか?

と言えば、そうだはなく、職場に行くにしたって、
誰かが作った道路を歩き、誰かが作った交通機関(車など)を使って通ってます。

逆に、良心が許す願いというのは火事場の馬鹿力と言いますが、
それでけ、罪悪感のない集中した心というのは人智を超えた力(他力)があり、
願いが叶えられ易いという事です。

これは、神は自分の中にいたとも言えますね。

ミ○スでは「オーダー」すれば願いが叶うとか、
お金持ちに成ると「決める」と願いが叶うとか言ってますが、

地に足を付けましょう。

集中した心と言えば、

 専念 の裏に 余念 

シンジ 僕は、将来、スポーツ選手になりたいな。
レイ  心から念じていれば、何でも適うはずなの。
シンジ バスケか、テニスか、ゴルフがいいなあ。
レイ  それ、全部になりたいって、思っているの?
シンジ ううん、どの選手になるのも難しいから、
    なんでも良いからさ、なれたら良いんだよ。

レイ  心から念じるときは、一つだけに絞るの。
    互いに打ち消し合って、念じ切れないから。

シンジ えっ? 打ち消し合うって、どういうこと? 
レイ  もし、バスケの選手になれるんだったら、
    テニスの選手になれなくて、いいんでしょ?

シンジ うん、他の選手になれなくたっていいよ。
レイ  うん、こうして、三つ巴で打ち消し合うの。
シンジ 意識的になりたいなと、念じている裏で、
    無意識になりたくないと、念じているんだ!

レイ  うん、そうなの、無意識の力は、強いの。
シンジ そういうことならさ、全部になってみるよ。
レイ  ほら、それだって、心から念じてないの。
    さっき、言っていたことと、違うじゃない。

シンジ ……………………

これは、どういう事かと言いますと、
なんでも、そうですが、スポーツ選手など、
何かを極めようとする時、他の事は犠牲にするでしょう。

テレビを見る時間を犠牲にしたり、
ゲームする時間など、遊ぶ時間を犠牲にしたり、
または、恋愛を犠牲したりし、極める事集中してます。

貪りが、少ない方が願いが叶えられ易いという事です。

また、その様に集中すると、
普通、三年かかる所、一年で出来たりと、
極める速度が、他よりも早かったりするものです。

ミ○スでは、今に集中。とか言ってますけどね。

スピード速いと言えばですねェ〜

ミロスでは、A4の紙、出して、
ペラッペラ、ペラッペラ、と、表と裏を見せながら、

楽と苦は、セット、セットぉ〜!!
苦を受け入れれば、漏れなく、楽が付いてくるぅ〜!!


とかなんとかで、苦に対して、

あっ、そうなん!!

と、受け入れるそうですが、

自分中心(自利)に、受け入れてもは付いてきません。

正解は、楽を分かち合うのと同じで、慈悲的な方向で受け容れます。

例えば、

世界全体(自分ではなく他に視野を伸ばすと)を見ると、

自分よりも、もっと、苦しい思いをしている人がいるではないか?

そういった、人達の苦しみを知らずして良いのか?


こう、考えると、自分の苦しみ小さく見えてきます。

そう、考えると、

これぐらいの、苦しみは、
背負った方が(苦を分かち合った方)良いのでは?


とか、この様に、慈悲的を受け容れると、

の裏にありで、

からに変わるスピード速いと言われてます。

ミロスには、内緒だよ。

また、ある程度の苦労は、
認知症の防止になると言われてますが、
苦は自分を鍛える側面があり、
この経験が、他を支える智慧になったりします。

ちなみに、ミ○スでは、脱会者を防止する為、

受け入れ方を間違うと大変だよ。

と、脅しを掛けるそうですが、
最初から、ポンコツだったという事です。

地に足を付けましょう。

まぁ〜

今日よりも、明日は、楽にと、思っていたら、今日も、苦しかった。

なんて思いをした事があると思います。

そう言った、もっと、もっと、楽をしたいという思考が、

さらに、苦しみを増やしているという事です。

今日よりも、明日は、楽にと、
今日よりも、明日は、もっと、良くしたい。
今日よりも、明日は、苦しみを少なくしたい。

と、いった執着を持っている人が多いと見込み、

ミ○スでは、ミ○スの設計図があり、
バラ色の未来が約束されていると、
未来に執着している人を勧誘してますね。

ちなみに、願望実現、自己実現の王道は、
戦国時代の織田信長豊臣秀吉徳川家康を見ると、
才能がある人よりは、コツコツと長期的に努力したものが、
最後には、才能がある人を上回ってます。

ただ、今すぐにとか、一瞬で願望を実現したい。

といった、執着があると、失敗したときに、へこみ易く、長続きしない。

利他の実践をしていると、悟りの手前は、嫉妬、妬みだけに、
仕事や異性が奪い合いになり、失う事が多いんだけど、

成功している人というのは、そういった挫折に強く、粘り強いんだ。

なぜ、粘り強いかというと、

挫折しても、まだ、チャンスがあるとか、
失業しても、まだ、健康な体があるとか、
病気しても、まだ、支えてくれる家族がいるとか、

こんな感じで、今あるものを活かして、立ち直るのが速いんだ。

ただ、普段、不満ばっかりの人は、挫折した時、
今ある幸せに気づきにくく、自分はだめだぁ〜と卑屈になり、
場合によっては、自殺にいたる。

昭和最大の実業家といえば松下幸之助ですが、
戦国時代を最後に制した徳川家康と同じで、
二人共、人生前半は、負けっぱなしっで、

もっていた、才能といえば、粘り強さだけだったそうです。

このように、幸せとは、

今ないものを求めるのではなく、今ある幸せに気づく事かもね。

ミ○スでは、貧乏の裏にある金持ちに、気づけば変わる。

なんて、やってますけどねェ〜

地に足をつけましょう。

数字は、あやふやかもしれませんが、

フォード・モーターズは4回倒産して、5回目で成功し、
オールドディズニーは3回倒産し、4回目で成功しました。

リンカーン大統領は、8回も落選したとか。
エジソンは、999回失敗し、1000回目で成功しました。

これを、仏教的に言いますと、
エジソンは999回、失敗しないと成功出来ないカルマがあった。
という事です。

「また、異性に、騙されるんだ」

という人がいますが、これも、成功するまでに、

何回か失敗しないと、成功しないって事です。

つまり、失敗挫折に強い、粘り強さがないと成功出来ない。

という事でもあります。

粘り強さと言えば、

よく、お金が無い。と言う人がいるが、

本当に、お金が無いからダメなのか?

「まだ、これだ、お金がある」と、
今ある幸せに気づき、立ち直って見るのも良いかと思います。

特に、借金で首が回らない人は。

お金と言えばですねェ〜

発展途上国の人は、何時も、お金が無いと言っている。
発展途上国より、お金を持っている日本人はどうかというと、
発展途上国の人と、同じように、お金が無いと言っている。

これは、人の幸せと言うのは他との比較で、
他人より優位になった時に幸せを感じてるからだ。

よって、どこにいっても、満たされる事はない。
だから、よぉ〜く、自分を内省して見ると、

お金に困っているのではなく、他との比較で苦しんでいるだけで、
生活に必要な「お金」は既に与えられる場合が殆どだと思う。

特に日本人は。

ここに引っ掛かり、囚われ、

他人よりも優位になんて、優位になろうとすると、
自分が勝利するとき、必ず誰かが、負けるからね。

そんな他を傷つけた悪業カルマ)が返り、
周りが、自分よりもグッっと幸せに成り、また他との比較で苦しむ仕掛け。

 『こんなに、一生懸命、頑張ってんのに、周りばかり儲かりやがってっ!!

なんて聞くけど、そういう事かもね。そっち方向に頑張っても満たされる事はないんだよ。

人の幸せというのは慈悲方向(分かち合い)にしかないのさぁ〜

ミ○スでは「出せば入る」と言ってますが、

基本的に利他の実践というのは良い事を行う事で、
心のどこかに、後ろめたさ罪悪感がある行為は、
良い事ではありません。

例えば、ネズミ講ネットワークビジネス)とか、
騙し=人助けなんてやってるミ○スに金を出したりする行為は、
間接的に他を傷つけた犯罪行為なので罪悪感後ろめたさがあります。

良い事をして、次に進むのですが、

の裏にがあり、の裏にがあります。

は、相互依存関係縁起)で繋がってます。

ミ○スの「の裏に」ではありません。

つまり、利他の実践というのはを積む事なので、
が来るのではなく、才能を磨かせようと現実が動く訳です。

まぁ〜、試練という苦しみが与えられ、そこで才能を磨く事になります。

この、試練を突破して、なんぼです。

ちなみに、ミ○スでは、

金を出す事に恐怖を感じるから財が回らないのっ!!

なんつって、ノージャッジ、とかやってますけどね。

ノージャッジとは、

この場合、恐怖という思考現実化し、
財が回ってないので、金が無くても、
無頓着に、何も考えず、素直に、ミ○スに貢ぎなさい。

金がなければ、金を貸しますよぉ〜

なんつって、借金漬けにし、
ローンにる不労働所得で、
働かずに、楽して、贅沢に暮らす仕組みなのですが、

借金しても良いが、
返す当てもなく借りるのがミ○スです。

なぜなら、ノージャッジ、ですよ。

お金を借りるにしても、返せなかったらどうしよう?

と、来るのは人ってもんです。

そもそも、返す当てが無いのなら、借金しませんが、

ミ○スでは、その思考現実化し、財が回らないのっ!!

と言っています。

そんでもって、ミ○スのアセンションは、
この思考がとれて、
思わぬ所から、が入るとの事で、

長年、無職のままで、電気代や家賃も払えず、
借金しながら、頑張っている人がいるらしいですねェ〜

お金は欲しいが働きたくない。
お金は欲しいが責任は負いたくない。


といった、
楽して幸福にといった執着がある人は、
そんな世界を信じてしまうのでしょう。

責任の裏に自由がありますら、
こういう人は、誰よりも早く不自由になります。

ちなみに、そんな人には、

どうぞ、3次元で、苦しんで下さい。

と、ミ○スでは勧誘します。

つまり、楽して幸福にといった執着があると見込み、
積極的な嘘勧誘している訳です。

この場合、怒りが生じるかと思いますが、
怒りの裏には、何かしら執着があります。

あぁ〜、そうそう、

ミ○スでは出せば入るんです。
だから、これを伝え(ミ○スを広め)、
日本の金融危機を救うのがミ○ス使命なんです。

なんて言ってますが、

これは、使命役割執着している人が多いと見込み、
その様な積極的な嘘で、勧誘しているだけなんで、
気を付けて下さいね。

ミ○スの金融危機と言えばですねェ〜

なにゆえ、この不況から脱出できないのか?

と言いますと、色々と言われてますが、
根本原因は、少子高齢化で、人がいないんで、物が売れない。
と言われてます。

しかしながら、先進国は、どこも、少子高齢化問題をだかえてます。

なのに、なぜ、上手くやっているのか?

簡単だよ。

移民を受け入れて、この問題を解決しているのさぁ〜

しかし、同じ事を日本がやろうとすると、
移民と言えば中国や韓国だと思うが、

今の、自民党政権にとって、中国や韓国は、永遠の敵国なので、

それは、出来ないんで、

消費税増税やら、公共事業拡大とか、無理矢理にってやってのさぁ〜

尖閣諸島の問題が出る前に、何があったかと言うと、
普天間の問題があって、日米関係が悪くなったよね。

嬉しんだか、悲しんだか、
過去の歴史を反省すると、日米関係経済関係 だからね。

普天間の問題で、悪化していた日米関係は緩和していると思うが、

その代わり、TPPってとこでしょうか。

経済について、何が起きてるかと言いますと、

新自由主義 vs 社会民主主義 って奴で、

TPPは、新自由主義ですね。

新自由主義は、厳しい経済
社会民主主義は、優しい経済で、オバマ大統領は、
全国民に国民健康保険をと、どちかかと言えば、
平等を重んじる優しい経済ですね。

優しすぎると、人は努力せず、何時までも成長しない。

つまり、強くならない。

しかし、厳しすぎると、ブラック企業が、
社員の過労死や、うつ病で、訴えられているように、
誰も、ついてこれない。

だから、経済というのは、
優しくなったり厳しくなったり、また、優しくなったりと、
右往左往して、ちょうどよくなっている。

優しくなったり、厳しくなったり、
これは、何かと言いますと、神のって奴です。

 カルマ という ダルマ 

アスカ 人を中心とする法、カルマって、何のこと?
レイ  為したことが、必ず人に返る、業のことなの。
アスカ 神を中心とする法、ダルマって、何のこと?
レイ  為したことが、必ず神に還る、法のことなの。
アスカ どういうことなのよ? 訳が分かんないわ!
レイ  嫌いな人が、あなたをぶったら、どう思う?
アスカ 問答無用で、ぶち返すに、決ってるじゃない。
レイ  好きな人が、あなたをぶったら、どう思う?
アスカ ぶち返す前に、どうしてって、考えちゃうわ。
レイ  つまり、誰が為したかで、感じ方が変わるの。
    神様が為したって、考えるほど、良くなるの。

アスカ 人を中心に置くほど、業の連鎖が続くけど、
    神を中心に置くほど、業の連鎖が止まるわけ?

レイ  うん、すべては神の御心って、考える人が、
    多くなるほど、神の世界に、近づいていくの。

アスカ バカね、そんなこと、あるわけないじゃない!
レイ  そう考えてしまうのは、あなたのカルマなの。
アスカ そう考えるのだって、あんたのカルマでしょ!
レイ  うん、それでもいいの、すべてはダルマなの。
アスカ ........................

教育なんかもそうで、
昔は、受験戦争と言われ、厳しし教育だったが、
今は、ゆとり教育と言われ、優しくなった
しかし、最近は、成績が落ちたので、ゆとり教育を見直そうと、
厳しい教育になろうとしているね。

ついでに、ミ○スでは、

今の経済システムは、白人(ユダヤ)が作ったもので、
ミ○スのアセンションでは、思考が実現する、新しい未来文明なんです。

といってますが、

これは、

ユダヤの陰謀論執着してる人や、
お金執着している人が多い見込み、
その様な積極的な嘘勧誘しているだけです。
気を付けて下さい。

お金執着している人には、

お金持ちにしてあげる。とか、
お金持ちと結婚できます。とか積極的な嘘をかまし勧誘しているだけです。

お金執着しているだけに、
そう言われると、フニャフニャ〜っと来て、
気づけば、ボッタくられている仕組み。

気を付けて下さい。

まぁ〜、厳しくなると、お約束で、

ユダヤのフリーメーソンだの、イルミナティだのと、
陰謀論が出てくるのが、お約束ですが、

この世の中、お金持ちに都合の良いルールが無い、と言えばで、

既得権益とかあって、

2012年の衆議院選挙や、
2013年の参議院選挙は、
創○学会統一○会不正選挙だぁ〜

と、陰謀論で有名なリチャード・コシミズ独立党は言っているが、

不正選挙をするからには、
その背景には、何からしらの執着があるよね。

お金持ちに都合の良いルールがあるとすれば、
その背景には、お金に対する執着があるよね。

皆さん、お金執着してませんかぁ〜?

無いと言えばになるでしょう。

そんな、皆さんの、

お金に対する執着投影が、
そんな、都合の良いルールを作る政治家だったり、官僚だったり、
ユダヤだったり、フリーメーソンだったりする訳です。

一部の人達が世界を作っているのではなく、
皆さんが、そういった世界を作る流れを作っている。

という事です。

これが、他人の問題なら怒りが出るが、
自分の問題だと自覚できれば、一旦、受け入れる事が出来ると思います。
お金執着しているもんだから、

資本家富の独占から、労働者を救う為、
資本家と戦った共産主義ですが、出来上がったのは、
今の、中国や北朝鮮で、
結局はぁ〜、共産主義富を独占している。

ロシアもノーメンクラフトラーとかあったよね。

この様に、敵対関係というのは、自分の未来の投影でもある。

自分と世界を区別して、悪い奴をやっつける。

という発想では、世の中、本当には良くならない。

より、進んだ、物の考え方は、
世の中の邪悪なものは、自分の中にあると自覚し、
皆で、地道に変える努力するという事です。

こうする事で、全体の流れが少しづづ変わるという事です。

自覚しないと、邪悪なものは、無意識に残り、
現実は、無意識方向に変化する無常ですから、
いずれ、邪悪なものがでる。

しかしながら、どいつも、こいつも、
選民思想で、皆で、じゃなくて、
自分が世界を救うなんてやってますけどね。

オウム事件を反省するならば、
自分が、じゃなくて、皆で変えて行くです。

最善が最悪に変わるのが欲界の世界なので、
自分がと自己中心的だと、己を害するからです。

といっても、人には自尊心への執着があるので、
どうしても、自分がビーローにという願望があるんですけどね。

地に足を付けましょう。

自分が世界を作っている一部であると自覚して、
なるべく、正しい事をしようって感じで、
正も邪も、共に、世界を変えようとする事です。

ちなみに、ミ○スでは、
アセンションは、2014年に伸びたとか、
いやいや、アセンションは、2015年だの、2016年だのと、
言っているらしいですが、

これは、アセンション執着している人が多いと見込み、

そういった、積極的な嘘でカモを勧誘しているだけです。

ただ、アセンション執着がある人は、

そんな、執着があるだけに、

本当か、どうか、わからないけど、
とりあえす、2016年まで、ミ○スをしようかなぁ〜


なんて、何時までも、ミ○スに金を貢く事になりますね。

ミ○スでは、

セミナーに来ないとアセンション出来ません。

と、言ってますが、これなんかも、

アセンション執着している人が多いと見込み、
積極的な嘘勧誘している訳ですよ。

積極的な嘘や、騙しによる金儲けは、
後ろめたさや、罪悪感があるので、

こんな事をしたら逮捕されるのでは?

そんなマイナス思考が生起します。

だから、ミ○スでは、
ノージャッジ、を実践すれば、
そんな思考現実化しないんで逮捕されない。

という事らしく、

パクリはするわぁ〜、
嘘に嘘を重ねるわぁ〜、
工作活動(スパイ)はするわぁ〜、
情報操作はするわぁ〜
ランキング操作をするわぁ〜、
捏造体験談を作るわぁ〜
救済がミッションと言いつつ、
ボランティアから金を盗るわぁ〜
クリスマス・パーティー代はボッタクるわぁ〜で、

こんな所に金を貢いでも、
間接的犯罪行為をしているだけなので、
善業良い事)を積んでるとは言えません。

気を付けて下さいね。

ちなみに、ミ○スでは、

お金執着があると見込み、脱会者や、信者に対して、

お金儲けを醜いと思っているから、財が回らない。

と、自慢話をかまして、脱会を防止してましたが、

これは、ようするに、ミ○スの、金の、儲け方は、

嘘や、騙しによる金儲けを、
醜いと思っているから、財が回らない。
という事です。

罪悪感なんて、感じてるから、財が回らないんだ。

という事なんで、平気で、他を騙します。

ネズミ講ネットワークビジネス)の勧誘が良い例で、

ネズミ講勧誘は、ネズミ講とは言わず、
面白い話があるかと積極的な嘘誘うのが、
ネズミ講ネットワークビジネス)です。

普通、罪悪感があるので、そんな事をしませんが、

罪悪感なんて、感じてるから、財が回らないんだ。

というのが、ミ○スなんで、

秘密の話があると積極的な嘘でセミナーに誘う訳ですよ。

気を付けて下さいね。

で返るのが、この世の仕組みです。

才能を磨くと分かるのですが、
これは、成功する為の人格が出来てません。

ノージャッジというのは慎重さが無いんです。

ちなみに、短気な人は、短気短所だが、
短所の裏に長所ありで、
仕事などスピードが速いという長所があります。

こういう人は改善とか得意です。
改善に必要な技術とか惜しみなく才を磨きます。

一方、スピードが遅い人というのは、
慎重さがあるから、スピードが遅いのであって、
仕事などミスや失敗が少ないという長所があります。

つまりですねェ〜

予想外の出来事に対しては人は弱いが、
失敗した時の事を考慮していた場合、人は強い。


というのがあります。

プラス思考の裏にマイナス思考ありで、

絶対に成功するんだぁ〜

なんてやっても、

失敗したらどうしよう。

なんて、マイナス思考が生起します。

正解は、失敗したら、また、頑張ろう。が、正解です。

正しく考えるという事です。

八正道ですね。

正見正思惟正語正業正命正精進正念正定

正しく考えるは正思惟ですね。

ちなみに、楽の裏に苦があるという見解は正見になります。

出来事を、あるがままに見る、それが正見です。

失敗したら、また、頑張ろう。

というのは、この欲界3次元)では、
粘り強さ、辛抱強さ、忍耐力がといった、
挫折に強い人格がないと、成功できない。

という事になります。

粘り強さ、辛抱強さ、忍耐力といった、
自力がないと他力もついて来ないですからね。

今どきの現代人は、忍耐力がなく、
何度も、転職している人が多いそうで、

気づけば、いい歳ぶっこいて、何の才能も身についてない。

ミ○ス人みたいですね。

予想外の出来事に対しては人は弱いが、
失敗した時の事を考慮していた場合、人は強い。


というのは、

マイナス思考というのは、
めちゃ、めちゃ、プラス思考であり、

恐怖感マイナス思考というのは理性とも言えますね。

後に触れますが、

何かと、何かが、融和すると利益が生まれます。

例えば、男と女が融和するとが生まれますね。

東洋思想(右脳)の直感性と、
西洋思想(左脳)の合理性融和すると利益が生起します。

つまり、創造二元を超えた新しいもの)ですね。

だから、予想外の事も想定していた方が、人は強いんだと思います。

最近、流行りのディベートがそうですね。

自分の考えに対して、どんな反論があるか、
あらかじめ予測し、自分の考えを発表します。

工場や工事現場での仕事は、危険が付きものなので、

危険予知トレーニングと言って、
この局面では、どんな危険要因があるか?

と、あらかじめ、危険を予測する教育が、
月に何回かあり、業務として義務付けられてますね。

ミ○スでは、プラス思考は、ダメ、ダメ、ダメ。

それは、プラス思考は、マイナス思考出発点だから。

最初と、最後は同じ。

とか、やってますけどね。

最初と、最後が同じなのは、この世に、無常性空性)があるからです。

地に足を付けましょう。

信者が脱会しそうになると、どいつも、こいつも、
脅しを仕掛けるものですが、何故、神は智慧という科学論理性)を、
与えたのかと言うと、そういった、盲信や迷信から目を覚まさす為です。

ミ○スでは、マリッジ・コードを外しますよと、
結婚に執着している人に脅しを掛け、脱会を防止しているようですけどぉ〜

気を付けて下さいね。

裏を返すと、ミ○スの様に、迷信が世の中を支配するという時代ではなくなっている。

という事です。

おっとっと、
ミ○スでは1日で理想の相手に出会えるとか、
あなたの究極のパートナーは、
生まれた時から決まっているとか言ってますが、

これは、結婚異性)に執着してる人向けに、

そうやって、積極的な嘘をかまし勧誘しているだけです。

彼女がいない歴、300年とか、
彼氏がいない歴、500年とか、

そういった人は異性執着してますので、
そんな積極的な嘘をかまされると、フラフラっと誘惑が生起し、

お話しだけでも聞いてみようかしらぁ〜

となる仕掛けです。気を付けて下さいね。

また、後に解く、嫉妬、妬みに関連するので、ここで、言っておきますが、
結婚やお金、名誉や地位など、それらを得るという事は、
それらを持てない人に代わって、持つ苦しみを背負うという事でもあります。

例えば、持つものには、
その収入を維持する苦しみや、執着対象を失いたくないなどの苦しみがあります。

不思議な話ですが、喜びには2つあって、
ひとつめは、他人よりも優位になることを喜ぶ心と、
ふたつめは、他の幸せを喜ぶ心です。

前者は、喜びの裏で他を傷つけているので、後に苦しむ有限の喜びですが、
後者は、誰も傷つかないので、無限の喜びという事になるのですが、

無理矢理でも良いから、他の幸せを喜ぶような瞑想をすると、

あら、不思議。

喜びの裏に苦しみありで、
他の幸せを理解すると、その裏にある苦しみも理解してしまいます。

嫉妬、妬み対象というのは、自分が思っているほど、幸せではなく、
持つものには、それなりの苦しみがあり、
持たいないものには、それなりの気楽さがあります。

という意味では、人は平等なんですね。

ちなみに、なにゆえ、
ミ○スの様なヘンチクリンな宗教や団体に人が集まり、
お約束通り騙さるのかと言えば、類は類を呼ぶで、

自分だけ儲かりたい(自分だけが助かりたい)と思っているから、
自分だけ儲かりたい(自分だけが助かりたい)と思っている人が集まり、
自分だけ儲かりたい(自分だけが助かりたい)という人に騙さる。

そういう仕組です。

また、無償の愛と言えば親子関係がそうですね。
親は子に無償の愛を与え子を育てます。

無償の愛というは人が本来、持っている力とも言えます。

この様に、無償の愛というのは、
競争よりも、最も、この世で安定した条件です。

ミ○スでは「あっ、そうなん!!」で絶対安心とか言ってますが、
地に足を付けましょう。

ちなみに、修業(利他の実践)すると、そういう局面が多いです。

与えても、与えても、悪業勃発で与えられませんからね。

それでも与えるならば、それは見返りを求めない布施となり、
無償の愛を与えた事になります。

どんな状況であれ、与え続けているというのが神ですからね。

この利他の実践善業積み)を繰り返す事により、

悪業が減って、そのうち、悪業よりも善業が多くなり、
幸せに成る仕組みです。

初段は、で返るが、後に、で返る仕掛け。

これを約束の日と言う人もいます。

あぁ〜、そう、そう、

ミ○スと言えばパクリですが、ミ○スでは、やたらと、

3次元からの独立とか、

思考が思い通りになる高次元に行くのですよと脱会を防止したり、

3次元は人気がありますが、アセンションで高次元に行くとか、

極と極が合わさって、人類が一瞬で消えたとか、

悩みの無い世界が、どうの、こうのとか、

ミ○スの王国が出来るとか言ってますが、

これは、キリスト教の福音派の教義をパクったもので、
ラプチャー携挙)と呼ばれるものだと思います。

ラプチャー携挙)とは、簡単に言うと、

終末(最終戦争)になると、その寸前で、
キリストが、ポヨポヨン、と空中にやってきて、
信仰の深いキリスト教徒を生きたまま天国に引き上げ、
その後、キリストと共に世界を支配する。

と言った、選民思想です。

ラプチャーをもっと簡単に言うとですねェ〜

神の見えざる手というものがあり、
人は何をしても、最後は、信仰心のある人が救われる。

ということです。

何をしても、というのは、

戦争をしようが、人を騙そう、金を盗もうが、
人は何をしても自由であり、世の中、駄目になりそうになったら、
神の見えざる手というものがあり、
最後は、これを強く信仰する者が救われる。

これが、新自由主義という奴らしいです。

キリスト系の全部が、こんな感じでとは言いませんが、
キリスト系と来たら統○○会で、
統○○会も、噂では、そんな感じらしいですねェ〜

2013年の日本は、右傾化(武装化、排他的主義)に、
誘導しようとする動きがありますが、
そんな、背景があるかもしれませんね。


統○○会と言えば、ミ○スとの繋がりがあるらしいですが、

ミ○スも、やたらと、人類の3分の1が死ぬとか、
戦争が起きるとか、ミ○スの教祖がイエスで、
イエスが復活神の見えざる手)するとか言ってますねェ〜

なので、ミ○スしかないとか、ミ○スでないと救われないと勧誘してるそうですが、

どいつも、こいつも、
自分達の教団が世界を救うとやってますが、
これが、選民思想という奴で、

まぁ〜、この天国ラプチャー)という奴を、
人類が消えたとか、高次元に行くだとか、思い通りの世界に行くとか、
ミ○スの王国が出来るとか、悩みの無い世界とか言っているのがミ○スで、

思い通りの世界に執着している人や、
悩みの無い世界に執着している人向けに、
そのような積極的な嘘勧誘していると思います。


あぁ〜、そうそう、そういう意味では、

終末執着しているが多いと見込、

人類の3分の2が死ぬとか、戦争が起きるとか、

積極的な嘘をかまし勧誘していると思います。

社会に反発している人は、
戦争でも起きて、世の中、変わって欲しいと思ってますからね。

何度も終末予言を外しているのに、
なおも教団に執着している人は、
そういった、社会に対する反発があると思います。

それは、この、行き過ぎた競争社会で、

この社会に価値が無い。

と思っている人が多いという事でしょう。

価値勝ち)も、分かち合わないと、礼儀が生起せす、
カルト教団が増え、ナショナリズム(排他主義)になるだけです。

礼 の裏に 義 

コウゾウ 最近の若者達は、全く礼儀を知らない。
     どうして、こんなになってしまったのか。

ゲンドウ 価値が生まれるとき、礼儀も生まれる。
     価値が無いところには、礼も義もないぞ。

コウゾウ 礼儀の中の礼とは、どういうものかね?
ゲンドウ 礼は、徳のために、得を顧みない心だ。
     先進が得を与え、後進を育てようとする。

コウゾウ 礼儀の中の義とは、どういうものかね?
ゲンドウ 義は、得のために、損を顧みない心だ。
     後進が徳を称え、先進に近づこうとする。

コウゾウ つまり、価値がある所に、人は集まり、
     その価値を伝える序列こそが、礼儀かね?

ゲンドウ ああ、先進の礼に、後進が義で応える。
     この強い関係は、価値があってのものだ。

コウゾウ つまり、若者が、礼儀を知らないのは、
     我々に価値がないから、ということかね?

ゲンドウ ああ、損を得に変えてしまう、徳の器。
     つまり、我々に、カリスマがないからだ。

コウゾウ すべて、我々の責任だと、言うのかね?
     バカバカしい、君に聞くだけ、損をした。

ゲンドウ ……………………

元オウム真理教の上祐史浩氏が立ち上げた、
ひかりの輪では、こういった総括をしており、

しつこいぐらいに、

社会に対する反発がなかったか?

と、反省を繰り返してますね。

なにゆえ、高学歴者がオウム真理教に入って、
毒ガス(サリン)を作ったり、自動小銃を作って、
あのうような事件を起こしたのかというと、
そういった、社会に対する反発があったとも言えますね。

ラプチャーとは、
その様な執着をもった人を勧誘する為に作られたガセネタと言えるでしょう。

地に足を付けましょう。

まぁ〜、言葉は悪いですが、
貧困層というか、競争になかなか勝てない人は、
他人よりも優位に成りたいといった執着が強いですから、

我々だけが救われると積極的な嘘を、かまされると、

他人よりも優位にという執着があるだけに、

本当かしらァ〜、お話だけども、聞いてみようかしらぁ〜

と、誘惑が生起し、

結果、騙されるので、気を付けて下さいね。

ちなみに、リチャード・コシミズによりますと、
アメリカ(ユダヤ)は、借金をチャラにするべく、
日中関係など、国と国との関係を意図的に悪くし、
戦争を起こそうとしている。と言ってますねェ〜

まぁ〜、ユダヤは、こうして、戦争を起こして、
戦争で、自分達の借金をチャラにして肥えてきたと言われてますが、

これは、つまりですねぇ〜

ラプチャーをでっち上げるというものです。
アセンションをでっち上げるというものです。
イエスの再臨をでっち上げるというものです。

まぁ〜、戦争になると、人が一瞬で消えますからねェ〜

そこを、マスコミでは、フォトンベルトの影響だと報道し、

おめでたい信者は、

アセンションしたんだとか、ラプチャーしたんだとか、思ってくれて、

誰も意図的な戦争とは気づかない仕掛けらしいです。

こうして、おめでたい信者は財産を奪われたあげく、
天国へという仕掛けなのか、本当の、ところは、わかりませんが〜

ラプチャーを信じている人は多い様で、
教団が、金を持って、夜逃げしても、ラプチャーしたんだと信じそうですね。

ちなみに、ユダヤと言えば、日本人はユダヤ人と似ていると言われてます。

なぜ、このような話をするかと言いますと、

例えば、モテル条件と言えば、
カッコイイ、可愛い、美しいなどの容姿が良いとか、
お金持ちとか、性格が良いとかあると思います。

しかし、そんな条件無常で、必ずしも、モテル条件とはならないよ。

というのが、釈迦一元論です。

裏を返すと、今、持っている自分の長所が、
やがて、異性や、お金をゲットする長所に変わりますよ。

というのが、釈迦一元論です。

もてる人は、客観的に言えば、
同性から異性を奪いがちだし、
また巡り会った異性を大切にしない場合もあって、
そのため、優しさを培えず、
妬まれたり、恨まれたりする可能性があります。

実際に、モテることで、
同性からの妬みも買うし、
異性の間での 妬みも起こり易く、

嫌がらせ、嘘や騙しなどで、足を引っ張られ、
なかなか、理想の相手とは結ばれなかったりもする。

そういった様々な、
裏側の問題を乗り越える智恵を身につけてこそ、
モテることを活かして幸福になれるのであって、

単にモテれば、幸福になるというのは、
人生そんなに甘くなく、幻想だという事です。

これは、単に優れた人が幸せではないと言うことです。

優れているだけに嫉妬、妬みを買い、
嫌がらせ、嘘や騙しなどで、足を引っ張られ易いと言える。

また、モテる人の長所としては、
誰にでも好かれるというのがある。

一方、もてない人は、
もてない人の苦しみがわかりますし、
また、巡り会った人を大切にする気持ちも強くある。
こうして、優しさを培う機会が多い。
そして、一生の伴侶を選ぶ時も、
類は友を呼ぶと言う経験則で考えると、

もてる人同士だと、
浮気し合う可能性があって、

例えば、芸能人同士の結婚・家庭は、
必ずしも安定しないことが多いと思います。

一方、もてなくても、それで優しさを培って、
優しい人同士が結婚するならば、
温かい家庭となる可能性もあるのではと思います。

先程も触れましたが、
願いには、正しい願いと、そうでない願いがあって、

恋も奪い合いですから、恋愛や結婚については、

相手を幸せにしよう。相手を大切にしよう。

といった、優しさが、正しい願いという事になりますね。

モテル人は、嫉妬や妬みを買って、
理想の相手となかなか結ばれなかったりしますが、
裏を返すと、そういった、
正しい願いや、優しさを培う機会とも言えるでしょう。

苦の裏に楽ありですね。

後にも触れますが、

鏡の法則という本があり、

そこに、夫婦関係が悪かったが、

夫に感謝するようになって、夫婦関係が良くなった。

と、あった記憶がありますが、

それは、感謝を言葉にする事により、
相手の自尊心プライド)が満たされて行くからです。

よって、感謝を言葉にする事により、

自尊心が満たされ夫婦関係が良くなる傾向があるようです。

夫婦関係や、職場での人間関係など、
感謝を言葉にすると、良くなるかもね。

なんで、あんなトロイ女のどこがいいのっ!!
なんで、ギャンブルばっかりしてんのっ!!


と思う事がある場合、
それは、自尊心が満たされるから、

あんなトロイ女と浮気したり、
ギャンブルばかりやっていたり、
ゲームで引き篭もりに入っている。


といった、ケースもあるらしいです。

ドメスティック・バイオレンスと言って、
夫が妻に暴力を振るう『DV』と言うのがあるが、
これも、夫の自尊心が、満たされなくて、
そういった行為になっているとも言えますね。

これも、感謝を言葉に出す事によって、良くなったりしてね。

この辺、財力や容姿の良いモテル人よか、
そうで無い人の方が、良く分かっていて、

相手に求め過ぎて、相手を過剰に抑制する事もなく、
上手く、距離を取る事が出来て、
夫婦関係が長続きするそうです。

ミ○スの場合、
夕食を作って夫の帰宅を待ってたんだけど、
今日は、遅くなるとか言われ、
一緒に過ごしたいところ「わかりました」と、
自分に嘘を言ったから、騙された。
なんて言ってますけどね。

これは、基本的にミ○スが捏造した体験談だと思いますが、

なんでも、受け入れれば、夫婦関係が上手くいくと、
ミ○スでは言ってますが「わかりました」と受け入れた割には、
上手く行かず、逆に騙されたようです。

この場合、夫は忙しすぎて、
相手の事を考えられず、
決して、心が自分から離れている訳ではない。
ただ、忙しだけに、安らぎを求めてるだけ。

このように、一緒に過ごしたいなど、
相手に求め過ぎると、
相手が何を求めているか分からず、
上手く夫婦間の距離がとれず離婚の危機って奴だ。

恋愛というのは、
互いに安らぎを求める行為でもあるからねェ〜

お金についても、
収入が少ない事で夫婦関係が悪いのではなく、
収入が少ない事により自尊心プライド)が満たされず、
夫婦関係が悪いというのが殆どだと思います。

これも、感謝する事により、
相手の自尊心が満たされ、夫婦関係が良くなるかもね?

結ばれる前は、相手の気を引くために、
自尊心を満たす行為をしていたが、

結ばれると、安心し、気が緩むのか?

夫婦関係が悪くなっている様です。

あぁ〜、そうそう、

ミ○スの捏造体験談で、
夕食を作って夫の帰宅を待ってたんだけど、
今日は、遅くなるとか言われ、
一緒に過ごしたいところ「わかりました」と答えた
という意味では、

抑えたものは、他人が演じます。

例えば、

朝、起きると「もう少し寝たい」と誘惑が出るのが人だ。
そこを抑え、子供の為、夫の為と、早起きし、お弁当など作る。

これは利他的で悪い事ではないのだが、

抑えた(隠した)「寝たい」という誘惑欲望)は無意識に残る。

潜在に眠ってる間は、そんな無意識部分を他人が演じる。

こんなに尽くしてるのに、夫は呑気に寝てばかり。なんてね。

しかし、智慧があると、そんな悪人も、
に導いてくれた神仏の現れと見る事ができ、
余計な憎悪をしなくて済むというのがあり、
気にしなくなるという果報があるかと思います。

大人と大人の関係とは、さっぱりした関係と言われてますね。

まぁ〜、話が横道に逸れましたが、

自分の長所というのは、分かりづらいもので、
ユダヤ人を知ることで、日本人の長所を発見してみましょう。

ユダヤ人と日本人は似ていると言われてますが、

1つ目は、教育熱心なところで、昔から寺子屋あったりします。
2つ目は、これは短所かもしれませんが、閉鎖的といはれ鎖国などやってましたね。
3つ目は、お金儲けが上手い。という事です。

だんだん、日本人の長所が見えて来ましたね。

お金儲けが上手いと言っても、その方法、手段は、ユダヤ人とは異なります。

ユダヤ人は金融で、日本人は物作りです。

また、ユダヤ人は、他の民族と異なり知的優位性があると言われてますね。

なにゆえ、日本は、アジアの中でも突出して近代化できたのか?

日本人はユダヤ人と同じで、知的優位性があるが為に、そうなったんだと思います。

戦後、領土の拡大資源の拡大を目指したものの、
第二次世界大戦で日本は負けましたが、その後、どうなったでしょう。

資源なんて、一次産業で、真面目に働いても、二束三文で、
その資源を加工し、ハイテクで、儲かっているのが日本です。

iPhone、とか、iPadですよ!!。物作りですね。

ミ○スでは、
真面目にやっても儲からないとかなんとか言ってましたが、
そういう事かもしれませんね。

また、知的優位性というのは論理性があると言えるでしょう。

ノーベル平和賞の受賞者には、ユダヤ人が多いですからね。

知的優位性があり、お金儲けが上手いなど、
他の民族から るという短所もありますが、

ユダヤと言えば、神から選ばれた選民という意味でも、
ユダヤ人というのは世界から注目された民族です。

もしかしら、日本人も、そうかもしれませんが、

ミ○スに論理性があるでしょうか?

あれ、あれ、ミ○スは選民ではなかった様ですね。

お疲れ様でした。

まぁ〜、ミ○スを信じるだけ、
せっかくの長所が無駄に終わると思いますので、
気を付けて下さいね。

つづく。


























































































































































































































































































2014.12.10 豆に更新してます。