スポーツ少年団とは、スポーツを通した青少年の教育の場であると考えています。
子供教育の世界には
学校教育・社会教育・家庭教育の3つの場がありますが
スポーツ少年団は
社会教育の分野に入ります。

                                              
 仲間たち

      北は北海道から南は沖縄県まで、全国に34,000ものスポーツ少年団
そして、そこに入っている仲間は約91万人もいます。

軟式野球・・・・・・団数 6,822  団員数 164,432名




公的団体 

青少年は、身体的・精神的にも発展途上にあるため
そのスポーツ活動に対しては十分な配慮が必要となります。
スポーツ少年団は、少年団を通して青少年の健全育成を図るため
公益団体である(財)日本体育協会・市町村スポーツ少年団が
連携してその任にあたっています。
ここが私的な団体とは異なります。
参加登録する事により地域の
公的団体として認められます。