ス ポ ー ツ 少 年 団 規 約

第1章 総  則
第1条  (名称)
  本団は名古屋市軟式野球スポーツ少年団(以下団という)と称す。
第2条  (事務所)
  本団の事務所は 港区木場町9−11シャルマンコーポ1棟103号 内に置く。
第3条  (目的)
  本団は、日本スポーツ少年団の目的に従い、地域の学校教育活動外に於いて、スポーツを通じ青少年の心身の健全な育成に資する事を目的とする。
第4条  (活動)
  本団は、前条の目的を達成する為に次の活動を行う。
    (1) 少年軟式野球の普及活動
    (2) 野球に対する知識・技術を向上させるための野球教室
    (3) 本団の競技力向上を目的とした交流大会
    (4) 指導者・審判の育成
第2章 団員・指導者
第5条  (構成)
  本団は、本団への登録チームをもって構成する
第6条  (団への加入登録)
  本団への加入登録は、本団所定用紙にてこれを行う。
  又、加入登録に当っては、別に定める会費を同時に納入するものとする。
第7条  (有効期間)
  加入登録有効期間は、加入の申し込みを受けた日からその年度末日までとし、毎年度ごとこれを更新する。更新の方法は前条に定めるところによる。
第8条  (団の登録)
  本団は第6条に定めるところにより加入登録を行った団員・指導者をまとめ、日本スポーツ少年団所定登録用紙により団として名古屋市スポーツ少年団に所定の登録料を添え、団の登録を行うものとする。
又、団登録に明記された団員、指導者は全員財団法人スポーツ安全協会の保険に加入するものとする。
第3章 役  員
第9条  (役員)
  本団には、次の役員を置く。
団   長        1名
副 団 長        2名
事務局長        1名
事 務 局        1名
会   計        1名
会計監査        1名
大会運営委員        7名
審 判 長        1名
指 導 者      若干名
第10条  (互選)
   1.    前条の役員は、団育成母集団の互選により選出する。
   2.      団長は、本団を代表し、団務を総轄する。
   3.      副団長は、団長を補佐し団長事故ある時は、その職務を代行する。
   4.      指導者は、本団の活動を指導する。
   5.      会計は、本団の会計を担当する。
   6.      監査は、会計を監査する。
第11条  (任期)
   1.      本団の役員の任期は1年とする。但し、再任を妨げない。
   2.      本団の役員に欠員の生じた時は、それを補充する。但し、その任期は前任者の在任期間とする。
第4章 団育成母集団
第12条
 本団の団育成母集団とは、本団に加盟する団体(チーム)の指導者とする。 団育成母集団は 本団の目的・活動を達成するために役員を、補佐しなければならない。              
第5章 会  計
第13条  (会計)
  本団の会計は、団員の納める会費、寄附金、補助金、交流大会ごとに設ける大会参加費、その他の収入によって支弁する。
第14条
  団費は団員1人当たり1ヶ年600円とし、毎年4月に全期分一括納入するものとする。
第15条
  本団の会計年度は、毎年1月1日に始まり、12月31日に終わる。
第16条  (規約の改正及び解散)
  本規約の改正及び、本団の解散は、育成母集団の3分の2以上の同意を得ねばならない。
附 則
    1.本規約は、平成15年4月1日より施行する。
    2.第15条 会計年度を4月1日から3月31日までを1月1日から12月31日に変更する。 平成19年3月3日より施行。