ようこそサンドリヨンへ。  歓迎!/・・・ Bienvenue!

旧水上町の入口に立つ上信越高原国立公園の道標。前方の山はまだたくさんの雪が残る谷川岳。
谷川岳の手前に見える前方道路沿いの木は満開の桜。(2008年4月18日撮影)


   
サンドリヨン(Cendrillon)は、フランス語。
日本語では「灰かぶり娘」という意味です。
  
そう! みんな一度はその物語を読み、そして憧れたあの童話のヒロイン
「シンデレラ」のこと。            
 
・・・サンドリヨンは毎日、毎日、辛い思いをしてきましたが、ある日妖精が現れて
誰よりもロマンチックな出逢いと幸せをつかむことができました。

あなたも、サンドリヨンの館で素敵な思い出を!            
 暖炉の火を見つめていると妖精やカボチャの馬車が、
あなたをメルヘンの世界へ案内してくれるかも・・・・・・・・・・・。

遥かなる藤原に
ペンションサンドリヨンは、奥利根・水上高原の山奥、群馬県利根郡みなかみ町(旧水上町)藤原という所にあります。水上温泉街やJR水上駅から車でおよそ40分。湯の小屋温泉の手前、上信越高原国立公園の豊かな自然の
中の一部で利根川の源流域です。この国立公園の広さは日本で2番目だそうです。

サンドリヨンのまわりには洞元湖、藤原湖、奥利根湖、ならまた湖など4つの美しい湖があります。有名な尾瀬や谷川岳なども やや遠いですが周辺に。そして、近くの山の木々や穏やかな高原上の地形に恵まれ起伏に富んだとても美しいところです。散策に最適。山や川や湖などでのアウトドアスポーツがとても盛んなところでもあります。

山岳湿原で知られたあの尾瀬ヶ原などがある
「尾瀬国立公園」が2007年8月30日の夏に日本で29番目の 国立公園として誕生しました。夏から秋の尾瀬へ・・・!!

サンドリヨンのまわりには、何と・・・・・、広い、広い国立公園が、2つもあります。

自然がいっぱい。ようこそ藤原へ!
(上の写真:サンドリヨンの近くの春)
サンドリヨンの庭とそのまわり
春先にはオーナーが丹精こめて育てた花々があちこちに咲きはじめ、夏には野菜がたわわに実ります。
春から夏の高原の爽やかな空気の中、野鳥が飛び交い、そのさえずりが近くに、そして秋の萌える紅葉、冬には真っ白な雪の中、白樺林の美しさが見事です。目の前にはスキーをはいたまま行けるスキー場も広がっています。
(上の写真左:春のサンドリヨンの前の沢/上の写真右:サンドリヨンの駐車場のコスモス)
◆みなかみの紅葉を見る 2008年★紅葉速報/写真

サンドリヨンの館の中は落ち着いた雰囲気
ダイニングルームの窓越しに見える開放的な美しい景色がこの地の移りゆく四季を伝え、冬の暖炉の赤々と燃える火は身も心も温めてくれる。「かぼちゃの馬車」、「ガラスの靴」、「・・・」、サンドリヨンに因んで名づけられた客室は女性オーナー好みの可愛らしさ・・・・。館の中にはいつも快い名曲のBGMが流れ、どこもゆったりくつろげる空間です。
お風呂は2つ
かけ流しの天然温泉なので24時間中いつでもゆっくりどうぞ。

温泉で疲れを癒した後
山の幸いっぱい、心のこもった手作り料理が待ってます!

・・・ゆっくり、のんびり憩いのひと時を・・・・・

HOME 〉 ようこそ!〉 温泉と客室 〉 ダイニングルーム 〉 アウトドア 〉 ベイシックプラン 〉 宿泊パック 〉 空室情報・予約 〉 MAP 〉 インフォメーション
エトセトラ 〉 みなかみの湖とダム 〉 リンク集 | 温泉とアウトドア

サイトマップ



ペンションサンドリヨンへのお問い合わせは
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4985-19 Tel.(0278)75−2937 Fax.(0278)75−2938

Copyright © 2003-2011 Pension Cendrillon

Bienvenue!
Bienvenue(ビアンヴニュ)はフランス語。
英語でWelcome(ウエルカム)、日本語の「ようこそ」「歓迎」、ドイツ語ではWillkommen(ウイルコメン)です。
ようこそサンドリヨンへ!


▲このページのTOPへ