サンドリヨンの群馬・みなかみの紅葉速報/写真(1)10月4日

尾瀬からはじまるみなかみの紅葉は、いま「奥利根水源の森」が四分から六分。
いち早く紅葉するツタやウルシ、ナナカマドなどは紅く染まり、ブナの木の葉も黄色くなりました。
秋の深まりとともに朝晩の冷え込みが厳しくなると、ますます鮮やかな目に滲みる紅に変わります。
これからは、ここ「奥利根水源の森」から「照葉峡」、「湯の小屋温泉」、「サンドリヨン」のまわりへとだんだん「紅葉狩り」の場所が移ります。
いま、サンドリヨンから照葉峡までは木々が色づきはじめています。
10月初旬から中旬、照葉峡が見ごろです。

(10月4日 記・撮影)

奥利根水源の森から、照葉峡、湯の小屋温泉、サンドリヨンまでの
「位置の確認」MAP

(上の写真)
水源の森の入口はまだ一分の紅葉。のどかな風景。
(左の写真)
真ん中がブナの木。
車でここまで来れる。
天気の良い日は最高!昼食もおいしい!



(左の写真:上のブナの木の接写)
ブナの木にからんだ紅葉したツタ。

上の遠景写真と左の接近して写した写真との対比がとても興味深い。
個々の木々の姿や車の位置も確かめながらゆっくり情景を見渡してください。

何と、このブナの木の陰がくっきりと爽やかに地面に写し出されています。見事! 
根も大地にしっかりと張っています。

さて、クイズです。すぐわかりますか?
この木の右側の遠くに見える細い白い木は、上の遠景写真の木のどれか分かりますか?
はじめはちょっと探しにくいですが、ありますよ!

◆このクイズの答えは
今年の最後の「紅葉速報/写真(x)」で教えるね!・・・
(でも、賢明な皆様はもう分かっているか・・・)

ゆっくり・・・見よう!
せかせかとあわてないで・・・。
紅葉はおもしろいしとってもきれい!

(左の写真)モミジと手前の葉が丸く見えるウルシの木。






























HOME 》 紅葉速報/写真(1)
Copyright © 2003-2008 Pension Cendrillon