スタッフ紹介


 【 院長 加藤 亮よりご挨拶

ごあいさつ

ストレスの多い現代社会の中では、人々は皆、多少ともWこころWとWからだWに無理な生活をつづけています。気づかない内にWこころWとWからだWの微妙なバランスがくずれはじめ、やがて心身の不調が感じられることがあります。

心身症、自律神経失調症、不眠症、うつ状態、不安障害、パニック障害、家庭、学校、職場での適応の問題等々に多くの人が悩んでいます。

「誰にでもあること」とか「つかれがたまっているせい」といって放置していては、心身の不調や悩みは深くなるばかりです。

近年このようなWこころWとWからだWのバランスをとりもどすために有効な薬が次々と利用可能になってきています。最新の薬物療法をうければこような症状や悩みは随分 良くなると思います。

また当院では薬物療法に交えて心理療法を行う用意をしてあります。

カウンセリング、イメージ療法、自律訓練法、遊戯療法、分析心理学的アプローチ・東洋医学的アプローチなど、お1人 お1人にあった治療を考えています。

WこころWとWからだWの底から くつろげる時間と空間を体験し、見失っていた自分をとりもどし、更には新たな自分探しをしていく《お手伝い》ができたらと願っています。

お気軽にお立ち寄り下さい。

 【 プロフィール 】

出身校  札幌医科大学医学部 卒業
略 歴  札幌医科大学附属病院  精神 神経科医師
 総合病院 北見赤十字病院 精神 神経科医師
 至聖病院 内科医師を経て
 総合病院 北見赤十字病院 第二精神神経科 部長
 日本赤十字北海道看護大学 非常勤講師を務め
 平成15年5月 さっぽろ心療内科クリニックを開院

 

 北見では地域的活動として

 

オホーツクメンタルヘルス懇話会 代 表
オホーツクユングの会 会 長
生活発見の会 協 力 医

などを務め、地域の方々と共に《こころ》と《からだ》の問題に取り組んだり、

お互いに関心のある領域について深めたりしてきました。

札幌でも地域の方々とのつながり・交流を大切にしていきたいとと思います。

     


診療案内   院内ご案内  MAP  リンク  記 事

ホーム